霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな仏ブログ

供養 先祖・供養

ご先祖様、ごめんなさい・・・【先祖供養をした話 その1】

投稿日:2017年2月1日 更新日:

爺ちゃんの遺影のイラスト

こんにちは!
つらたんです。

だいぶ風邪が良くなってきましt…

( ゚д゚ );`;:゙; ゲッホガハッガハッガハッ

嘘です…まだ咳が止まりません…
皆さんも気を付けt…

( ゚д゚ );`;:゙;` ガハゲヘゴホガバッ


さて、話を本題に戻しますw

今からちょうど1ヶ月前の1月2日、ご先祖様の供養をしてきました。




なぜ供養をしてきたのか?
それはね、うちの先祖のお墓に問題があったからなんですよ( ; •´ω•` )

以前コージさんに霊視をしてもらったとき、コージさんから言われたのが、
「ずっと供養されないまま、放置されてる亡くなったご先祖様とかいない?」
でした。

確かに30年くらい前から行方が分からなくなっている叔父さんはいるんですけど、その方ではないとのこと。
(コージさんによると、もう亡くなっているらしいです)

「なんかお墓に問題があるのかな」とコージさんが言ったのをきっかけに、ひとつ思い出したことがありました。

僕が小学低学年くらいのころになるんですが、お墓の改葬をやってるんですよ。

改葬って言うのは、古いお墓から新しいお墓に魂やお骨を移すことです。
つまり、お墓のお引っ越し。

それまでの古いお墓はお寺の敷地内の山の中にあって「土葬」スタイルでした。
僕はまだ小さかったんであんまり覚えてないですが、たしか土饅頭(埋葬した場所にこんもりと盛られた土)がいくつもあって、そこにお花やお線香をお供えした記憶があります。
その後、同じお寺内に区画整備された霊園が出来て、お墓を新しく立ててそこに移したそうです。
そのお墓には、爺ちゃんと水子、他にも数名(詳細不明)が埋葬されているらしい。

その話をコージさんにしたところ、
「やべっ、繋がっちゃった!」と言った途端、
「痛てっ!痛てててっ!」と、突然痛がりはじめました。

この時のコージさんの慌てっぷりは尋常でなく、状況がいまひとつ飲み込めずオロオロしている僕…(゚д゚|||)
コージさんは数珠を取り出し何かを唱え、落ち着きを取り戻して一言。

「ちゃんと新しいお墓に、魂が移れてないね。で、恨みみたいになっちゃってる。早く何とかしないと、家に良い影響を与えないし、親御さん身体悪くしたりするよ。」

まさかご先祖様がそんなことになっているとは思いもしなかったので、ただただビックリでした。
前にも書きましたが、悲しみは涙に、恨みは痛みとして身体に表れると聞いたのはこの時です。
僕はてっきり子孫を見守ってくれているものだとばかり…(^ω^;)

しかも、爺ちゃんは古いお墓、婆ちゃんは新らしいお墓なので、夫婦バラバラの状態になってるのがとってもマズいらしい・・・

そりゃあマズいわ…(´・ω・`)

ご先祖様をこのままにしておけないし、血縁者からネガティブに思われるというのも嫌なので、きちんと供養することに決めました。

次の日、実家の両親に電話して経緯を話しました。

親父によると、お寺の住職にお経を上げてもらい、一通りの流れはちゃんとやったそうです。
また、お骨は古く掘り出せないため、住職の指示のもと、お墓の土を取って新しいお墓に納めたのだとか。

親父は
「ちゃんとやったはずなんだけどなー」
と、腑に落ちない感じでしたが、正月に帰省した時、一緒にお墓に行って欲しいと伝えると承諾してくれました。

てか、子供だったので親父に一緒に行ってもらわないと、昔のお墓の場所も分かんないからね(^ω^;)

突然電話してきて意味不明なことを口走る息子に両親は、

「息子よ…気でもふれたか?」(・ω・;(・ω・ ; ) 

と思ったらしいw

まあ、分からんでもないがw
それまでの僕は、お墓とか先祖とか全く興味なかった訳で…

でも、一番驚いたのはあの心霊ネタに懐疑的な親父がすんなりOKしたことかな。
「お前なに言ってんだ」位に軽くあしらわれて終わりかと思ってたんで。

後日コージさんに聞いたら、
「お爺さんがお父さんのこと動かしてるね」とのことw

それから僕は実家に帰省するまでの間、先祖供養の準備ではないですけど、うまく事が運ぶよう色々やりました。
お寺や神社でお願いしたり、護摩木供養をお願いしたり。

また、自宅でもご先祖様に
「今まで気づかなくてごめんなさい。お正月になったら新しいお墓にご案内しますので、もう少し待っててください」と、語りかけたり。




あ、そうそう。

年末実家に帰る前にね、コージさんと会った時、爺ちゃんについて聞いてみました。

爺ちゃんは親父が小学生の時に炭鉱の落盤事故で亡くなっていて、僕は会ったことないし顔も遺影でしか見たことなかったので。供養の前に人柄とか知りたかったんですよね。

でもコージさんから返ってきた返事は意外なものでした。

コ「お爺さん、何を聞いても口開いてくれないんだよね。もしかして殺されてない?」

僕「ファッ!?Σ(゚д゚|||)ガーン」

固まる僕w

えーっと、落盤事故って聞いてますけど…?

コージさんの経験上、自殺とか殺されたりした人はあまり話をしたがらないらしく、爺ちゃんも何も話してくれないらしい。

でも、爺ちゃんが口を開かなかった理由は、後で分かることになります。

最後にコージさんが言いました。

「あっ、今つらたんの中にお爺さんが入ったから大丈夫だと思う。古いお墓から新しいお墓に移す時、お爺さんが先祖の人たちみんなを新しいお墓に連れていってくれるよ」と。

爺ちゃん…ありがとう…(つД`)

それでは次回に続きます!

ではまたー!

ブログランキング・にほんブログ村へ

レクタングル

レクタングル

-供養, 先祖・供養
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こっちは無料!

【自分のルーツを探る旅】先祖調査は戸籍だけじゃない!家系図作成プロジェクト その2

こんにちは! つらたんです! 前回は戸籍を遡ってご先祖様を調べる方法について書きました。 前回記事はコチラ 実際に取り寄せてみた結果、 現在父方・母方の祖父の家系については、どちらも幕末頃の戸籍までゲ …

テンパるつらたん

【自分のルーツを探る旅】ドキドキしながら本家に電話してみた!家系図作成プロジェクト その4

こんにちは! つらたんです! いやはや、しばらく自分のルーツ探しと家系図について書いていませんでした。 現地に行けてないのでそこまで大きな進展はないのですが、ここいらで進捗を書いていこうと思います! …

帰省した田舎の駅でげっそり

ご先祖様、ごめんなさい・・・【先祖供養をした話 その2】

こんにちは! つらたんです。 前回の続きになります。 前回の記事はこちら →ご先祖様、ごめんなさい・・・【先祖供養をした話 その1】 昔お墓を新しくした際、古いお墓から新しいお墓にご先祖様の魂が移れて …

血縁者じゃない!?イラスト

【自分のルーツを探る旅】血の繋がり以上に大切なこと!家系図作成プロジェクト その5

こんにちは! つらたんです! 今回は自分のルーツ探しをする上で、ちょっとした気持ちの持ち方について書いていきたいと思います。 んー、つまり何が言いたいのかというと、 事実がどんな結果だったとしても、そ …

供養後、空がぱーっと晴れました

ご先祖様、ごめんなさい・・・【先祖供養をした話 その4】

こんにちは! つらたんです! 前回の続きです! いやあ、文字に起こすとやっぱり長くなっちゃいますね(^ω^;) 宜しければもう少しお付き合いください。 さて、前回は古いお墓の話を書きましたが、今回は新 …

レクタングル300×250バナー

ブログランキングタグ

ブログ村ランキングタグ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

FC2ブログランキングタグ

プロフィール


名前:つらたん

東京住みの30代。
「霊感ゼロ、無神論者、スピリチュアル?なにそれおいしいの?」状態だった僕に信仰心が芽生えるきっかけや体験などを書いてます。(´^ω^`)
プロフィール詳細

登場人物

登場人物:コージさん

つらたんの友達。
霊感がめっちゃ強く、とある先生の元で陰陽のお手伝いをしているようなガチなひと。僕がこっちの世界に入り込むきっかけを作った張本人。