霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな仏ブログ

供養 先祖・供養

ご先祖様、ごめんなさい・・・【先祖供養をした話 その5】

投稿日:2017年2月6日 更新日:

やっと会えてよかったね!

こんにちは!
つらたんです!

今回で先祖供養のお話は最後です。
いやあ、長かったあ~(´-ω-`;)

さて、先祖供養も全て終わりました!

前回の記事はこちらから
→先祖供養をした話【その1】【その2】【その3】【その4】

先祖供養をした夜、コージさんと電話で話し、ご先祖様の墓替えの時の様子やその後について色々教えてもらったので詳しく書いていきますね!




1. ご先祖さまの御霊はちゃんと新しいお墓に移れたのか?

これについては、
きれいに先祖代々の魂が新しいお墓に移れたとのこと!

あぁ~よかったぁ~(´;ω;`)ブワッ
移れてなかったらどうしようかと思った~!

コージさんによると、

久しぶりに一族みんな会う事が出来て、宴会開いてどんちゃん騒ぎしてるそうですwww

楽しそうwww

古いお墓で一番影響力が強かったのが爺ちゃんらしく、爺ちゃんがすんなり動いてくれたので他のご先祖様もきれいに移ってくれたとのこと。

それでも一人だけ、ゴネた方がいらっしゃったようなのですが、
コージさんが、
「じゃあ、このままその場所に残りますか?」
と聞いたところ、
「やだ!」
とすぐ動いてくれたそうw

に、人間くせえなw

そもそも、ゴネたのはそこに居たかったからじゃなくて、
「どうしてもっと早く気付いてくれなかったんだ」
という気持ちがあって拗ねてたみたいです。

やっぱ人間くせえw

もうね、ご先祖様みんな本当にそこに居たくなかったみたいで、暗闇の中をずっと動けないでいたんだって。
かなり辛かったみたい。
だから、みんな自発的にすんなり動いてくれたらしい。

ご先祖様、本当にごめんね(´;ω;`)

でも、後から考えると不思議なことはあったんですよ。

妹には3人の子供がいるんだけど、その一番上の姪っ子が実家に遊びに来るたびに実家の裏庭で毎回お墓を作ってたんだって。

僕はそのことを知らなかったんだけど、親父が言うには、裏庭の同じ場所に石を積み上げて来るたびにお墓を作っていたとか。
親父やお袋は「なんでお墓なんか作ってるのかな?」と不思議に思っていたそうです。

コージさんに聞いたら、やっぱりメッセージだったみたいで、「持ってかれなくてよかったね」と言われました。

うわあああああああああ!!Σ(i|!゚Д゚)

持ってかれるというのは、命にかかわることじゃなくても、例えば怪我や病気になったりとかそういう事もあるらしい。
まあ、お墓に関する兆候はあったんだねえ・・・
それに気づけるかどうかは別として・・・

コージさんと話をしていると、
「あ、今お爺さんが出てきて、すっごい御礼言ってるよ!」
とのこと。

その後がすごくて、
「今、お婆ちゃんも出てきて、ありがとうって言ってる。やっとお爺ちゃんと一緒になれたね!」
「次から次へとご先祖様が出てきて、みんな代わる代わる御礼を言ってるよ!」
と、コージさん。

ヤバい・・・嬉しい・・・
本当にやって良かった・・・

「今お爺さん、つらたんの隣にいるよ」とも言われたのですが、案の定・・・

何も感じませんが?(`・ω・´)キリッ

すると、コージさんが
「お爺さん、やっと口を開いてくれた」
と言いました。

コージさんによると、どうやらうちの爺ちゃん、口数の少ない頑固な人だったらしい。
親父からすごく「厳しくて、よくゲンコツとか食らっていた」とは聞いていたけど。
まあ、親父はガキの頃かなりのガキ大将で、悪いことばっかしてたらしいからそれは自業自得だったんだろうけどw

亡くなった原因についても話してくれたらしくて、確かに落盤事故で亡くなってたんだけど、その時人をかばって亡くなったらしい。

え、そうだったの!?( ºωº ; )

爺ちゃんが言うには、そういう事は自分から言うものではないから、死因についてずっと黙っていたのだとか。
元々口ベタで無口な人だったしね。

後で親父に確認したんだけど、そのことは親父も知っていて、そのかばわれた人は今も生きてるんだって。
爺ちゃんのお葬式にその人が来て、「○○さん(爺ちゃんの名前)は俺のせいで亡くなった」と全部いきさつを話して謝られたらしい。

なんだよ爺ちゃん、かっけーじゃん!!(´;ω;`)

爺ちゃんは無口で頑固だったけど、困っている人に木材買ってきて家具を作ってプレゼントしてあげたりとか、情に深い人でもあったらしい。
みんなにそれやっちゃうもんだから、婆ちゃんが苦労したらしいけどw
でも孫として誇らしいよ!爺ちゃん!

僕が生まれる前に爺ちゃんは亡くなっていたので、会ったことは一度もないけど、爺ちゃんの人柄が知れて本当によかった・・・
すごく爺ちゃんが近くなった気がしました。

ちなみに今回爺ちゃんと親父が初めて一緒に酒を飲んだんだよとコージさんに言ったところ、それも良いことだし、何より親子三代が同じ場所に揃ったことがすごく良かったらしい。

そしてコージさんが言いました。

「今ね、お婆ちゃんがね、『まさかこの子(つらたん)がやってくれるとは思わなかった』って言ってるよwww」

婆ちゃんwwwww
感動が台無しwwwww

コージさんとの電話の切り際、また爺ちゃんが出てきて「ありがとう」って言ってくれたらしい。

こちらこそ、ありがとう!爺ちゃん!

2. 古いお墓ではどんな状況だったのか?

今回の供養で、神様・仏様がかなり動いて助けて下さっていたらしいです。

やっぱり古いお墓は悪霊とか魑魅魍魎とかたくさん出てきたらしいんだけど、不動明王様がバッサバッサ悪いものを凄い勢いで切って護ってくれていたとのこと。

また、不動明王様の他、摩利支天様も弓矢で悪いものを撃ち、宇賀神様は知恵を絞って悪いものを惑わしてくれていたそう。
そして、お袋に降りていた国富菩薩様と地蔵菩薩様が、先祖の魂が迷わず新しいお墓に行けるよう、光の道を作ってくださっていたとのことでした。

うわあああああ!
神様・仏様方、本当に本当にありがとうございました!!!(´;ω;`)

今回特に僕の守護神、不動明王様がかなり動いて下さったみたい。
本当にありがたいことです。

でね?ちょっと面白かったのが婆ちゃんw

婆ちゃんがね、爺ちゃんをはじめ先祖の魂がすぐにお墓に入れるように、お墓の玄関にあたる場所をきれいにして待っててくれたんだって。

その時、うちの血筋と関係のない人も何人か恩恵に預かろうと先祖に紛れて入ってこようとしたらしいんだけど、
「あんたはうちの家系じゃない!!!」
つって追い返してたんだとかw

婆ちゃんwwwwww
強えwwwww

追い返された人たちは、とぼとぼと帰っていったとコージさんが笑いながら教えてくれましたw

この話を親父にしたら、
「そうそう、お袋は玄関をいつもきれいにしてたからなあ」
と言ってましたw

で、今回コージさんはサポート程度でほとんど何もしなくて済んだって。
神様や仏様が作った光の道を残しておくと、その道を使って悪いものがついてきちゃうことがあるから、その道を後ろから消したくらいって言ってました。
神様は道を造って導いてはくれるけど、その後処理まではしてくれないらしいですw

今回はコージさんをはじめ、神様や仏様、婆ちゃんなど、多くの力を借りてやり遂げることが出来ました。
もうね、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。(´;ω;`)

あ、やっぱり天気が悪かったのは、妨害されてたらしいです。

それから、ひとつだけコージさんから注意が…

今回僕がやったことはかなりの大仕事だったらしく、かなりすごいことなんだって。
言ってみれば、一族の魂を救ったみたいなことらしい。

で、今回の功績が古いお墓に残る人たちに知れ渡っちゃったから、絶対昔のお墓のあった場所には近づいちゃダメだよと。
助けてもらえると思って、そういうのが来ちゃうらしいです…

いや、もう絶対行かないけどね…(´-ω-`;)

3. その後の霊障について

供養当日の夜から3日間くらい、ずーっと腰の痛みが続きました。
次の日は痛くてすぐに動けないくらい。
ホントに僕、腰痛に縁がなかったんで、今回こんなに痛みが続いたのははじめてでした。

コージさんは
「霊障だね。あれだけ不動明王動かしてるんだから、それくらいは出るよ」と言っていました。
でもそのくらいで済んでよかったとのこと。
コージさんみたいな力を持った人は、1週間位動けなくなったり、特に神様事になると祟りで高熱や嘔吐で寝込んじゃったりするんだって。
命に関わることもあるらしい…

マ、マジかよ、オイ…Σ(゚д゚ ; )

コージさんから、一握りの塩を入れて湯船に浸かるといいよと教えてもらったので、その日の夜は早速塩を入れた湯船に浸かりました。
なんかね、湯船に浸かるだけでもお祓いになるみたい。

ずっとシャワー派でしたが、それからは頻繁に湯船に浸かるようにしていますw




という訳で、以上がその後のお話となります。

今回の先祖供養は本当に得るものが多かった気がするし、心からやって良かったなーと思えるものでした。
何より、爺ちゃんと婆ちゃんが会えたのが嬉しい!!

先祖供養って普段なかなか気にしないことが多いけど、その方たちが一人でも欠けていたら自分という人間はこの世に存在しなかった訳ですよね。
だから、本当にありがたいなと思うし、先祖を供養して感謝するって大切なことなんだと思いました。

そして今年の1月末、コージさんからLINEが来ました。

「今日自分のお祓いに神社に行ってきたんだけど、帰りにつらたんのお爺さんがお婆さんを連れて、お礼を言いに出てきて下さったよ。」と。

どうやら爺ちゃんと婆ちゃん、今も二人仲良く一緒に居れているようです…(*´ω`*)

長くなりましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました!

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

レクタングル

レクタングル

-供養, 先祖・供養
-, , ,

執筆者:


  1. てつ より:

    つらたんさん、更新お疲れ様です!今回も(その4・その5)楽しく拝見しました。ご先祖さまが無事新しいお墓に移動できて良かったですね。お墓って大事なんだ…お墓参り行かなくちゃヘ(;^^)ノ

    • tsuratan tsuratan より:

      てつさん、こんばんは!
      読んでいただき、ありがとうございます!
      僕も最近まで全然お墓とか気にしてなかったんですけど、お墓参り大事だなって思いました。自宅でお線香あげて、ご先祖様に感謝を伝えるだけでもきっと喜んでくれると思いますよ(*´ω`*)

  2. より:

    つらたんさんこんにちは(*^^*)
    ご先祖様の御供養のお話、一気に読みました!
    つらたんさん、すごい!すごすぎる..!!
    何だか小説を読んでいるような感覚でした(*゚ロ゚)!
    やっぱりご先祖様は大切にしなくては、と改めて強く感じました。
    お爺様、めちゃくちゃカッコイイですね(;_;)
    余計なことは言わない、なのに義理堅いお方だなんて、これぞ日本男児!憧れちゃいます。
    お祖母様も玄関を綺麗になさっていたとのこと、私も見習って玄関綺麗にしなくちゃ!と思いました。お祖母様の愛情を持ってのおもてなし、素晴らしいですね(´;ω;`)
    今はお爺様お祖母様が仲良く一緒になれたとのことで、心がほっこりしました(*´ω`*)

    私もご先祖様に守られてるなぁと感じることがよくあるので、定期的にお墓参りに行かなくてはと思いました(*^^*)

    素敵なお話をありがとうございます!

    • tsuratan tsuratan より:

      雅さん、こんにちは!
      すみません、お返事遅くなってしまいました(><;) いえいえ、僕は教えてもらったことをそのままやっただけなので、全然すごくもなんともないんですw でも、うまく事が運んで安堵してます(^ω^) 僕も爺ちゃんと婆ちゃんがやっと一緒になれたと聞いたときは涙が出そうになるくらい嬉しくて、家族だけで行った小さな行動ですけど、やってよかったなあと思ってます。 このブログが、ご先祖様について考えるきっかけになったり、雅さんのお役に立てれば幸いです。 先祖事ってなんだか現実感湧かなくて、お墓参りなんかもついついおざなりにしてしまいがちですけど、やっぱ感謝の気持ちを持ってご先祖様を大切にすることは大事だと思います。 僕も実家に帰る度、必ず時間を作って1人でもお墓参りに行くようになりました。 雅さんもご先祖さま、大切になさってくださいね!

  3. ハル より:

    つらたんさん

    初めまして!先日より拝見させて頂いております。
    御先祖様のご供養をされたお話、すごいですね。
    やり遂げられたつらたんさん、すごいと思いました。

    ブログを始められたキッカケが、私と同じだったので、
    そこにグッときました。勝手なシンパシーです。

    コウジさんというお師匠様がいるつらたんさんが羨ましいです。

    私は神社・仏閣めぐりを初めて2年が経ちました。
    つらたんさんの守護神 不動明王様からもご縁を頂いて、
    守って頂くことができるようになりました。
    私のマイお不動さんは、大山の大山寺のお不動さんです。

    ブログをこれからも楽しみにしています!
    お互い霊感ゼロですけど、たまにある不思議体験を楽しんでいきましょう!
    私もコツコツ頑張りマス。

    • tsuratan tsuratan より:

      ハルさん、こんにちは!
      ご訪問&コメント頂き、ありがとうございます!

      ご先祖様供養については、準備も行動も結構大変でしたよw
      供養後は身体に負担がかかって、不動明王の霊障も出ちゃいましたし…
      でも、本当にやって良かったなと思ってます。

      2年!大先輩ですね!w
      大山不動尊、初めて知りました!
      今度僕も行ってみようかな(^ω^)

      こちらこそありがとうございます!
      こんなブログですけど、宜しくお願いします!
      お互いに頑張りましょう!(゚∀゚*)ノ

  4. マキ より:

    つらたんさん、こんばんは。

    私は田舎のお墓の名義人なのですが
    私には娘が2人だけで息子はいないし
    墓じまいを考えています。

    先祖供養のことや霊障のことを調べていて
    こちらのブログに辿り着きました。

    まだ全部の記事は読めていませんが、
    ご先祖様の思いって本当にあるのだなと
    神様は信じていなかったけど神様もいらっしゃるのだなと
    不思議な気持ちで読んでいます。

    母が長年受けた霊障は半信半疑でしたが
    霊障って本当にあるんですね。

    でもご先祖様が、名字やお墓について
    生きてる人間が要望に応えてくれないから
    霊障を負わせて気づかせるって
    わがままなんじゃないかと思ってしまい、

    でも日々、健康にめぐまれ、当たり前の日常があるのは
    ご先祖様が悪いことをせず徳を積んでくださったからだなと思うと
    私は今とても複雑な気持ちです。
    感謝と、今後はわがまま言わないでほしいという気持ちが入り混じっています。

    ご先祖様の思いがあることや神様の存在を教えてくださってありがとうございます。

    • tsuratan tsuratan より:

      マキさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      僕も昨年まで、先祖供養だとか神仏だとか全く興味もなかったし信じていなかったので、お気持ちよく分かります。
      でも、色々やりはじめてから僕の周りで色々良い変化が起こって、今ではがっつり信じてますw

      >生きてる人間が要望に応えてくれないから
      >霊障を負わせて気づかせるってわがままなんじゃないか

      これ、僕の個人的な考えですが、ご先祖様が故意に起こしているわけではない気がします。
      ご先祖様は生きた時代は違えど家族なので、身内に対して故意に「気に入らない事があるから霊障を起こして気付いてもらおう」とは思わないと思うんです。
      きっと悪気がある訳ではなくて、負に感じた想いが「霊障」と言われる形で現れる仕組みなんじゃないかな、と。(どういう仕組みか分かりませんがw)
      考え方や捉え方は人それぞれですし、僕は霊感ゼロなので一概には言えませんがw

      少なくともご先祖様がいるから自分が生まれてこれているという事実は変わらないので、そこに素直に感謝の気持ちを持てばご先祖様も喜んでくださったり、味方になってくださるんじゃないかな、と僕は思います(^ω^)

      • マキ より:

        つらたんさん

        コメントにお返事ありがとうございます。
        お墓や供養のこと、ご先祖様の思いは見えないので難しいですね。

        つらたんさんはコージさんと、会うべくしての出会いなんでしょうね。
        お墓の件が分からないままだったらどうなっていたでしょう。

        お父様の健康が危うい状態、
        お母様や妹さんが感じていたご実家の不穏な空気、
        姪っ子さんのお墓づくり、
        それが続いていたのでしょうか。

        解決されて良かったですね。

        私の母や親戚に出ていた霊障も霊能者に見てもらい
        両親は一旦離婚して母の曾祖父母の名字を名乗る手続きをして籍を入れなおし、
        親戚は曾祖父母のお骨を私名義(父が亡くなったから)のお墓に移し、
        それでピタッと止まったようです。
        もう50~60年も前の話です。

        その名字は私の娘で終わってしまうので
        今後娘たちがご縁があって嫁いだら、そのあと影響がないかとても不安なのです。
        私は三姉妹の末っ子で、主人は父の願いを聞き入れて、最初から私の名字を名乗ってくれています。
        でも私はもう娘たちに名字やお墓の行く末のことで苦しんでほしくないのです。

        感謝はいつもお仏壇で伝えていますが、ご先祖様が名字やお墓に終わりがくることを納得してくださるかどうか不安です。

        ここはコメント欄で感想を書くところなのに身の上話のようになってしまいました。相談ではありませんので!

        何度も消したのですが、結局打ってしまいました。
        申し訳ありません。ほかの読者の皆様にご迷惑なら是非是非消してくださいませ。

        • tsuratan tsuratan より:

          そうですねー、分からないままだったらそのままだったでしょうね。
          そもそも、お墓の件に気付きもしなかったと思います。

          名字の問題やお墓の問題については僕から確かな事は言えませんが、僕がマキさんの立場だったら、ご先祖様に心を込めてきちんとお伝えします。
          最終的に納得してもらえるかは分かりませんが、墓じまいせざるを得ない状況や事情をしっかり説明して、誠意をもってごめんなさいしますね。
          あとは、お寺や神社で先祖供養と、神仏にご先祖様が納得してくださる手助けをお願いすると思います。
          これはあくまで僕だったら…の話ですがw
          せめて、先祖のために今の自分に出来ることはやっておかないとって感じですね(^ω^;)

  5. さおりん より:

    つらたんさま^o^初めまして( ^ω^ )
    さおりんです。私もスピリチュアルが大好きです。
    つらたんさまの供養の話全5話拝見しました。
    供養するだけでもこんなに大変なのか…と驚きました。が、無事にお爺様とお婆様に会えて良かったです(o^^o)
    私までつられて涙が出ました。
    私もお墓参りや神社巡り、パワースポット巡りが大好きですが。まだ行ったところもありませんが、行きたいと思ってきました(*^^*)
    つらたんさまのブログ楽しみにしてます( ^ω^ )
    私も必ずご先祖様に感謝を忘れず感謝をしてます( ^ω^ )
    これからもよろしくお願いします(o^^o)

    • tsuratan tsuratan より:

      さおりんさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよー、すっごく大変でした!
      帰ってきたときは身体共に疲労困憊で、速攻寝ちゃいましたからw
      でも、結果的にうまく行って本当に良かったなあと思ってます(^ω^)
      さおりんさんもご先祖様、大切になさってくださいね。
      こちらこそ、宜しくお願い致します。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こっちは無料!

【自分のルーツを探る旅】先祖調査は戸籍だけじゃない!家系図作成プロジェクト その2

こんにちは! つらたんです! 前回は戸籍を遡ってご先祖様を調べる方法について書きました。 前回記事はコチラ 実際に取り寄せてみた結果、 現在父方・母方の祖父の家系については、どちらも幕末頃の戸籍までゲ …

一部で750円!

【自分のルーツを探る旅】自分のルーツを知る方法とは?家系図プロジェクト始動!

こんにちは! つらたんです。 早速ですが、 「家系図作成プロジェクト」 はじめました! 突然どうした?と思われるかもしれませんが、実はお墓の件でご先祖さまの供養をしてからずっと考えてたんですよね。 と …

家系図イラスト

【自分のルーツを探る旅】実際に家系図作ってみた!家系図作成プロジェクト その3

みなさん、こんにちは! つらたんです! いやあ、家系図作ってたらなかなか更新出来ませんでした(;´д`) 仕事終わった後、家に帰ってからチマチマ作ってたんですけど、何気に大変! 家系図作りなめてたわ、 …

ブログ107 アイキャッチ

【スピリチュアル】友人や知人が急死…残された人間が注意すべきこととは?

こんにちは! つらたんです。 さて、今回はちょっとばかし重~いお話。 ある日突然知人や友人など、自分に関わりのあった方が亡くなった場合、皆さんどういう気持ちを持たれますか? 僕自身、これまでそんなこと …

血縁者じゃない!?イラスト

【自分のルーツを探る旅】血の繋がり以上に大切なこと!家系図作成プロジェクト その5

こんにちは! つらたんです! 今回は自分のルーツ探しをする上で、ちょっとした気持ちの持ち方について書いていきたいと思います。 んー、つまり何が言いたいのかというと、 事実がどんな結果だったとしても、そ …

レクタングル300×250バナー

ブログランキングタグ

ブログ村ランキングタグ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

FC2ブログランキングタグ

プロフィール


名前:つらたん

東京住みの30代。
「霊感ゼロ、無神論者、スピリチュアル?なにそれおいしいの?」状態だった僕に信仰心が芽生えるきっかけや体験などを書いてます。(´^ω^`)
プロフィール詳細

登場人物

登場人物:コージさん

つらたんの友達。
霊感がめっちゃ強く、とある先生の元で陰陽のお手伝いをしているようなガチなひと。僕がこっちの世界に入り込むきっかけを作った張本人。