霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな仏ブログ

先祖・供養 自分のルーツ探し

【自分のルーツを探る旅】血の繋がり以上に大切なこと!家系図作成プロジェクト その5

投稿日:2017年4月6日 更新日:

血縁者じゃない!?イラスト

こんにちは!
つらたんです!

今回は自分のルーツ探しをする上で、ちょっとした気持ちの持ち方について書いていきたいと思います。

んー、つまり何が言いたいのかというと、

事実がどんな結果だったとしても、それって気持ちの持ち方ひとつかも知れないよ?

という事です(^ω^)

ますます良く分かんないと思うので、詳しく書いていきますね!w




1. 自分のルーツ探しで分かったこと

自分のルーツを辿っていくと、それが必ずしも自分の思っていた通りではないことが多いです。

例えば、今回僕のケースでもそうですが、結構多いと思われるのが、

「先祖が養子に入ってて、自分の苗字の家系とは血の繋がりはなかった」

というケースですかね。

実際僕は、ずっと自分の苗字 (仮に「苗字A」とします) のご先祖様とは、直系で自分に繋がっているものだとばかり思っていました。
でも、実際は「苗字A」の4世代前のご先祖様が子供に恵まれなかったようで、その子供はみんな養子という事が戸籍から分かりました。

二男として「苗字A」の家に養子縁組した僕の曾祖父は、「苗字B」の三男坊。
つまり、僕と血の繋がりのある直系は「苗字B」という事になり、今名乗っている「苗字A」とは事実上血縁関係にないことになります。

この事実が分かった時にはビックリしたし、ある意味ショックでした!

うそーん!?Σ(゚д゚ ; )

的なw

僕が自分のルーツを調べようと思った動機は、今名乗っている「苗字A」のご先祖様の供養がメインだったし、慣れ親しんだ「苗字A」と血の繋がりがないなんて思ってもみなかったからです。

ええ、そりゃあもう…

微塵もですw

その時は、先祖調査のモチベーションというか、今の苗字に対する愛着が薄れていく感じがしたくらいw

でもご先祖様にも人生があって、そこには様々な事情があったはずなので充分あり得る話なんですけど、当時の僕は考えもしなかったんですよね(´-ω-`;)

昔は家を存続させるために養子縁組は普通でしたし、家の為ではなくても頻繁に行われていたことなので、きっと当てはまる方も結構いらっしゃると思います。

なので、これからルーツを辿ってみようと思っている方や、過去に調べてみたことがある方は、そういう事実にぶち当たってショックを受ける方もきっといるんじゃないかな?

でも、今の僕の考え方は違います。

僕は今、

先祖を辿る上で、血の繋がりってそんなに大切?

って思っています。

そりゃ血の繋がりはあったに越したことないですけどねw

じゃ、血の繋がりより大事なことってなによ?

という事なんですが…

2. 大切なのは血の繋がりじゃない

僕は、最終的に

自分がこの世に生まれて来た経緯

に答えを見つけました。

もちろん血の繋がりは大切ですけど、今の自分につながる大きな要素は血ではなく先祖と当時の人との繋がり、つまり縁だと思ったんですよね。

血の繋がりがあろうがなかろうが、それは僕の「生まれてきた経緯」に一切関係していません。

僕の曾祖父は養子ですが、もし曾祖父が養子に入らなければ、僕という人間は生まれて来なかったでしょう。

それどころか祖父以下の世代は誰一人生まれて来なかったはずです。

養子に入っていなければ、曾祖父をとりまく人も土地も環境も人生も、大きく変わりますからね。

養子に入ったからこそ、その土地で曾祖父は曾祖母に出会い、分家を経て茨城に来て、代を重ねて、そして僕の世代まで繋がる。

そう考えた時に、血の繋がりが全てではないと思ったんですよね。

という事は、曾祖父が生きた時代、そこに養子として迎え入れてくれた当時の本家がそこにあり、曾祖父を養子として受け入れた経緯があったからこそ、今の僕がここにいて、今このブログを書いているわけです。

もし、当時の本家が僕の曾祖父を養子に取らなかったら?
もし、当時の本家が養子自体を取らない道を選んでいたら?
もし、当時の本家の戸主が若くして命を落とし、別の人が家督を継いで子供に恵まれていたら?
そもそも、その土地に本家が住んでいなかったら?

考えれば考えるほど、僕が生まれてこれなかった確率のほうが多いんですw

だから、直系と血の繋がりはなくても、本家のご先祖様はやっぱり僕のご先祖様なんですよ。

決して他人でも関係のない人でもないし、むしろ自分が生まれるための縁を繋いでくれた方々です。

言ってみれば、曾祖父を養子に迎えてくれて、僕が生まれる道筋を作ってくれた大恩人ですし、僕の生の原点です!

ただそこに血の繋がりがないだけ。

だから、血の繋がりだけで判断して、

「なんだ、他人じゃん」

なんて、ガッカリすることはないと思います。

過去の先祖の縁があったからこそ、今の自分がいるわけですから。

3. コージさんから聞いた血の繋がりよりも大切なこと

先祖の戸籍を全て取り終えて一段落したので、今回の件をコージさんに話してみたところ、

「こっちの世界では血の繋がりよりも、魂の繋がりが大切」

なんだそうです。

例えば、ソウルメイトですね。

僕は親父とソウルメイトで、今世でも親子やらせてもらってますけど、

あー、そういう見方もあるんだなあー(´ω`*)

としみじみ思いましたw

これも、魂の「縁」って言えるんじゃないかな?

てか、やっぱスピリチュアルの世界は奥が深い!

凡人では思い付かないような言葉がフツーに出てきますからねw




という訳で、以上「血の繋がり以上に大切なこと」でした!

長々と書いてしまいましたが、つまるところ、

血の繋がりがなくてもご先祖様はご先祖様なんじゃないかな?

っつーことですw

あ、でも今回書いたことは僕の考えや辿り着いた答えであって、特にこれが正しいとかそういうものではないですし、ホント個人的な見解です。

もちろん、現実世界では血の繋がりは大切ですしね!(^ω^)

ただ、同じような人がいたら、何かのヒントになればと思い、書かせて頂きました。

説教臭くなってないよね?w

大丈夫だよね!?w

いつもアホっぽいことしか書いてないからなあwww

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

レクタングル

レクタングル

-先祖・供養, 自分のルーツ探し
-, , , ,

執筆者:


  1. たかちん より:

    更新お疲れ様です^^
    確かにルーツって家の歴史みたいな感じですし色々ありますよね。
    昔は特に養子は多かったイメージがありますし、僕も祖母が養子でそこに祖父が婿に来た形です。そもそも僕の家は・・・などなど色々ありますw

    ソウルメイトに関しても、僕は今の家族とは前世では関わって無いそうで、他の家族同士は関わっているとのことで、言われてみるとどことなく違和感があったかな^^;

    それでも、今世で縁があって、この家に産まれ今を生きているので、今の縁を大切に生きていこうと思ってます。

    • tsuratan tsuratan より:

      たかちんさん、こんにちは!
      いつもコメントありがとうございます!
      なるほど、たかちんさんも祖父・祖母の代から血の繋がりがない訳ですね。僕と似てますねw
      ソウルメイトに関しては前世に限ったことではないので、もしかするとご家族の方とは前々世とか前前々世とかで繋がりがあるかも知れないですよ?
      もしくはソウルメイトではなくても、なんらかの繋がりがあったとか!
      僕とコージさんはソウルメイトではないものの、前前前々世(平安時代)に交友があったそうですし。
      そうですねー、今までは繋がっていなくても今世で家族として縁が出来たので、今度は来世でソウルメイトとして出会うかも知れないですね!

  2. てつ より:

    つらたんさん、こんにちは!更新ありがとうございます!
    自分の場合はつらたんさんと真逆?で、まず母親が里子、現在里親関係の親戚は親交なし。そして両親が離婚。その後母親に引き取られ父および父方親戚親交なし。現在父親死亡、母親ボケかけ…いったい自分はどこの誰なの?から始まりました。血縁があろうとなかろうと謄本から想像できる時代背景や人間関係が面白いですね。タイムスリップしてのぞき見したい気分です(笑)

    • tsuratan tsuratan より:

      てつさん、こんにちはー!
      いつもコメント、ありがとうございます!
      てつさんのルーツも、かなり複雑ですねー!僕がてつさんの立場でも、やっぱり自分が誰なのか知りたくなっちゃうなあ。
      もしお父さん側の親戚と連絡が取れるなら、色々知らなかったこととか教えてもらえるかも知れないですね!でも僕がそうだったように、連絡するとなるとかなり勇気がいると思います(;´Д`)
      でもきっと、てつさんのご先祖様はてつさんのこと、ちゃんと見守ってくれていると思いますよ?自分の子孫が可愛くないわけないですもん(^ω^)
      そうですねー、タイムマシンとかあれば調べるのに苦労しないんですけどねw
      本人に直接聞いちゃうとか出来るしw

  3. 11 より:

    こんばんは(=゚ω゚)ノ
    うちも高祖父の父が婿養子です。しかも幼い頃A家次男として養子入りし、同じ村の同姓A家の娘(高祖父の母)に婿入りしているのでA家へ養子×2を経験している謎の人ですw
    ちなみに諏訪には78代続く名家がありますが、その家は4代目にして養子が後を継いでいる記述があるみたいです。古く遡っていけば養子を迎えた家というのは多いのでしょうね
    更に、昔は狭い地域間・親族間で行ったり来たりの婚姻が多かったので苗字が違っても遡れば共通の先祖が・・・なんてことを考えると、確かに苗字や血縁に拘る意味が薄くなるような気がします
    先祖を辿ることは、家、氏族、地域、地方、更には国の歴史を辿ることにも通じます。この国をたくさんのご先祖様達が造り受け継ぎ守ってきたことを思うと感謝と共に「愛国心」とか「郷土愛」みたいな気持ちが湧いてきます。でもって、大雑把にまとめるとこの国に産まれてきた人は日本という土地に縁をもったソウルメイトなのかもしれません(・∀・)人(・∀・)

    • tsuratan tsuratan より:

      11さん、こんばんは!(=゚ω゚)ノ
      いつもコメントありがとうございます!
      あー、やっぱりみなさんご先祖様が養子に入っているパターン多いんですねー!てか、みなさんちゃんとご先祖様のこと知ってるのが偉い!
      確かに狭い地域での縁組多いですね。僕の場合も、養子は大体近隣の村出身の方ばかりでした。
      江戸時代は自由に引っ越しできなかったみたいなので、その土地近辺での縁組しか出来なかったのかもしれないですね。
      なんかいいですねー!日本に生まれた人はみんなソウルメイト!
      確かに縁あって同じ国の同じ時代を生きているわけですから、あながち間違いではないんじゃないかと思います、僕( ^ω^ )

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お地蔵さまのイラスト

初心者でも簡単に出来る!親族の霊を供養する方法

こんにちは! つらたんです! 最近めっちゃ寒いですね! 僕は昨日くらいからガチな風邪を引いちゃいまして…(;´д`) 今マスクをして鼻ずるずるでこれ書いてますw 今年の風邪は鼻と喉にくるんで、飯食って …

供養後、空がぱーっと晴れました

ご先祖様、ごめんなさい・・・【先祖供養をした話 その4】

こんにちは! つらたんです! 前回の続きです! いやあ、文字に起こすとやっぱり長くなっちゃいますね(^ω^;) 宜しければもう少しお付き合いください。 さて、前回は古いお墓の話を書きましたが、今回は新 …

家系図イラスト

【自分のルーツを探る旅】実際に家系図作ってみた!家系図作成プロジェクト その3

みなさん、こんにちは! つらたんです! いやあ、家系図作ってたらなかなか更新出来ませんでした(;´д`) 仕事終わった後、家に帰ってからチマチマ作ってたんですけど、何気に大変! 家系図作りなめてたわ、 …

この地でひい爺ちゃん、育ったんだなあ・・・のイラスト

【自分のルーツを探る旅】本家ご先祖様のお墓参りしてきたよ!家系図作成プロジェクト その7

こんにちは! つらたんです。 ひい爺ちゃんより前のご先祖様のお墓参りをすべく、昨年12月から色々調べて来ましたが、遂にお墓参りをすることが出来ました! いやあ、長かった~(^ω^;) やっと皆さんにご …

守護霊様イラスト

親や祖父母が、子供や孫の守護霊になれない理由とは?

こんにちは! つらたんです! 今回は、守護霊様について疑問に思ったことがあったので書きたいと思います。 以前の記事で、僕の守護霊様は今10名以上の大所帯になっていると書きました。 以前の記事はこちら …

レクタングル300×250バナー

ブログランキングタグ

ブログ村ランキングタグ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

FC2ブログランキングタグ

プロフィール


名前:つらたん

東京住みの30代。
「霊感ゼロ、無神論者、スピリチュアル?なにそれおいしいの?」状態だった僕に信仰心が芽生えるきっかけや体験などを書いてます。(´^ω^`)
プロフィール詳細

登場人物

登場人物:コージさん

つらたんの友達。
霊感がめっちゃ強く、とある先生の元で陰陽のお手伝いをしているようなガチなひと。僕がこっちの世界に入り込むきっかけを作った張本人。