霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな仏ブログ

お寺 ぶらり寺社巡り 東京都

東京を結界で護る不動明王【江戸五色不動】巡ってみた!ぶらり寺社巡り

投稿日:2017年9月20日 更新日:

こんにちは!
つらたんです!

イラストを見て、

何だこれは!?(゚д゚ ; )

と、思われた方もいるかも知れませんがw

実は今月18日「江戸五色不動巡り」に行ってきたんですよ!

皆さん「江戸五色不動」ってご存知ですか?

ザックリ説明するとですね、

江戸五色不動(えどごしきふどう)とは

江戸の守護と天下泰平を願い、江戸城(現在の皇居)を中心に、江戸の町を取り囲むように置かれた6ヵ所の不動尊の総称です。

五色に対して6ヵ所なのは、理由は分かんないですが、目黄不動だけ2ヵ所あるからなんですよねw

徳川3代将軍・家光の時代に定められ、江戸時代には「五眼不動」と呼ばれていたとのこと。

諸説あるそうですが、東・西・南・北・中央の五方角を、宇宙を構成する五大要素(白・黒・赤・青・黄)で表わしたものだそうです。

主に、江戸城守護、江戸城五方の方難除け、江戸より発する五街道の守護を目的とされていたみたいですね。

現在、東京で「五色不動」を称するお寺は以下6ヵ所です。

目黒不動 (めぐろふどう) 瀧泉寺 (りゅうせんじ) 東京都目黒区下目黒3丁目20−26
目白不動 (めじろふどう) 今乗院 (こんじょういん) 東京都豊島区高田2−12−39
目赤不動 (めあかふどう) 南谷寺 (なんこくじ) 東京都文京区本駒込1丁目20−20
目青不動 (めあおふどう) 教学院 (きょうがくいん) 東京都世田谷区太子堂4丁目15−1
目黄不動 (めきふどう) 最勝寺 (さいしょうじ) 東京都江戸川区平井1丁目25−32
目黄不動 (めきふどう) 永久寺 (えいきゅうじ) 東京都台東区三ノ輪2丁目14−5

東京には「〇〇七福神巡り」みたいなものがたくさんありますが、同じ東京でも「江戸五色不動」に関しては同じ地域にお寺がまとまっているという訳ではなく、守護するという目的から方角の異なるエリアにお寺が点在しているので、巡る大変さが全然違います!

↓ 位置関係はこーんな感じ( ‘ω’ )

でも、やりきった感がハンパないし、1日あれば回れるのでオススメ!

僕は、東の目黄不動から、西の目黒不動に向かって、ぐるーっと順に回りました。

「五色不動」自体そこまで知名度も高くなく、七福神のようにスタンプラリーっぽくもないので、修行っぽい感じで回れます。

全て回ってかかった時間は、約7時間ほど。

8時半に家を出て、回り終わったのが15時くらいでした。

途中回る順番間違えて戻る羽目になったりしたので、すんなり行けばもっと早く終わるんじゃないかな?

 

いやあ、東京はずっと肌寒い日や雨の日が続いてましたが、台風一過で青空が広がる中、当日は久々の猛暑日…

なんと東京 32.2℃!!(´-ω-`; )

アホかと!!w

もうね、汗ダックリしながら、徒歩と電車で都内を駆けずり回りましたw

それでは、回った順番に沿って、詳しく書いていきたいと思います!( ´ω` )ノ




1. 目黄不動尊 (江戸川区 最勝寺)

1) 最勝寺へのアクセス

さて、先ずは江戸川区の「目黄不動」に向かいます。

最勝寺へのアクセスですが、JR総武線 平井駅南口から徒歩14分くらい。

なので、そこそこ(1kmほど)歩きますw

もうね、この日は朝から本当に暑くて、10分くらい歩いただけで毛穴という毛穴から貴重な水分がダダ漏れでしたw

2) 最勝寺に到着!

こちらが、目黄不動明王が祀られている「最勝寺」です!

朝9時半頃到着!

きちんと手入れがされた、きれいなお寺という印象でした。

3) 最勝寺(さいしょうじ)の御由緒

最勝寺の開基はなんと!

貞観2年(860年)に慈覚大師が開山したとのこと。
寺伝ではさらに古く、天平年間(729~766年)の時代にまで遡るそうです!

歴史やっべえ!!(゚∀゚*)

でもこちらのお寺、大正2年(1912年)駒形橋の架橋工事による区画整理で、墨田区表町からこちらの場所へ移転したらしいので、場所は当時と変わっているみたいですね。

江戸五色不動以外に「関東三十六不動尊霊場19番」にも指定されています。

4) 最勝寺 目黄不動堂

今回参拝の目的でもある「目黄不動」がこちら!

建物も良い感じですが、蓮の葉や松の木がなんとも神聖な感じ!

日頃の御礼と自分のお願い事もさることながら、これから他の五色不動を回る事、無事にすべてのお寺を回れるようにとお願いしました。

5) 最勝寺 目黄不動明王像

こちらが、本堂内に鎮座している目黄(めき)不動明王像となります!

なにこれ、迫力やっべえ!

かっこいい!

目ヂカラすっげえ!(´°д°`)

僕、このお不動様の像、ガチで大好きなやつですw

御朱印を頂く際、お寺の方とお話し、不動明王が好きでこれから五色全て回るつもりであることを伝えたら、

YOU、本堂参拝していきなYO!
※実際はこんな言い方されていませんw

と勧めて下さり、本堂に上がらせて頂きました。

 

こちらの不動明王像は、明治維新で廃寺となった「東栄寺」から移したもので、目にはガラス玉が入れられ、周りを童子と4体の明王像が取り囲んでいます。

お寺の方の話によると、作成時期は不明だそうですが、江戸よりも前の時代とのこと。

江戸の大火の際に頭だけ持って逃げたと伝わっているそうで、身体は後から作られたらしく、ちょっと頭と体のバランスが…と仰っていましたw

願いが叶うと評判のお不動様らしいですよ(^ω^)

6) 最勝寺 目黄不動尊の御朱印

こちらが最勝寺で頂いた御朱印です!

初穂料は300円。

やっと1つ目って感じですねw

あと、残り5ヵ所…

がっ…がんばらねば…(`・ω・´;)



目黄不動尊 最勝寺
〒132-0035 東京都江戸川区平井1-25-32
TEL:03-3681-7857

2. 目赤不動尊 (文京区 南谷寺)

続いて、文京区の「目赤不動」を目指します!

ここで大失敗をしてしまいまして、もう一つの目黄不動の存在を忘れちゃったんですよねw

しかも、気付いたのが5ヵ所目である「目黒不動尊」を回った時に気付くというアホっぷりw

おかげで、一番遠い場所から戻る羽目にw

詳しくは後程書きますが、まあ、

当日クソ暑かったから、脳がやられてたんでしょうねw

1) 南谷寺へのアクセス

赤目不動を祀る南谷寺へのアクセスですが、東京メトロ南北線・本駒込駅より徒歩2分ほど。

駅を出て、左に向かうと道路の向かい側にお寺があります。

赤と緑の門柱があるので、すぐに分かると思いますよ(^ω^)

2) 南谷寺に到着!

10時半頃、南谷寺に到着!

正面には阿弥陀如来を祀る本堂があり、門を入って右手に赤目不動のお堂があります。

江戸時代、目黒不動・目白不動・目赤不動は、江戸の名所として「三不動」の名で知られていたそうです。

3) 南谷寺(なんこくじ)の御由緒

開基は元和年間(1615~24年)に、万行和尚が動坂に庵を開き赤目不動と号したのがはじまり。

その後、寛永年間(1624~44年)、三代将軍・家光が鷹狩の途中に寄り、

「目黒・目白不動に対し、目赤と呼ぶべし!」

と命じ、現在の地を与えたそうです。

第二次世界大戦による戦災で本堂、不動堂などが焼失したそうですが、本尊は難を逃れたとのこと。

現在の本堂・不動堂は、戦後に再建されたものだそうです。

江戸五色不動のほか「関東三十六不動霊場第十三番」に指定されています。

歴史がある分、東京は戦争で焼失してしまった建物が多くて残念ですね…(´・ω・`)

4) 目赤不動堂

こちらが「目赤不動堂」です!

お堂は開かれているので、扉の間からお不動様を直接見ることが出来ます。

ちなみに僕、参拝が終わった後に、

あっ、鐘鳴らしてねえ!!Σ(゚д゚ ; )

と気付き、最後にゴンゴン鐘を鳴らすという失態をやらかしましたw

ほら、当日クソ暑かったから、脳がね…w

5) 目赤不動明王像

こちらが不動堂内に鎮座している目赤不動明王の仏像です!

やっぱり目赤というだけあって、体が赤っぽいんですね~( ´ω` )

昔はもっと鮮やかな赤だったのかな?

僕、赤い体のお不動様は初めて見ました!

6) 目赤不動尊の御朱印

こちらが目赤不動尊の御朱印です!

初穂料は300円でした。

目赤不動の御朱印は、不動堂左手にある「納経所」で頂けます。

 



目赤不動尊 南谷寺

〒113-0021 東京都文京区本駒込1-20-20
TEL:03-3942-0706

3. 目白不動尊(豊島区 金乗院)

目赤不動の参拝を終え、次に目指すは豊島区「目白不動」!!

目白不動を祀るお寺「今乗院」に向かいます。

1) 今乗院へのアクセス

JR山手線 目白駅からお寺までは、徒歩20分位。

遠っ!!( ゚д゚)

この頃、時間的に太陽が良い感じに登ってきて、気温がうなぎのぼりw

コンビニのアイスコーヒー片手に、だらだれ汗を垂らしながら、

歩く!歩く!ひたすら歩く!

でも皆さん、ご安心あれw

僕は今回目白駅から向かいましたが、距離的には都営副都心線 雑司ヶ谷駅からなら徒歩5分位です。

僕がアホだっただけですねw

帰りはさすがに副都心線を使いましたw

2) 今乗院に到着!

やっ…やっとこさ着きました…(›´-`‹ )ゲッソリ

こちらのお寺、山門がすごく立派ですね!

目白通りを高田一丁目の交差点で曲がり、坂道を下ったところにあります。

お寺に入ってみた感想は、

「なんか全体的に白い」

やっぱ白くない?w

こちらのお寺は御本尊が観音様で、一番立派な本堂には「聖観世音菩薩」がお祀りされています。

3) 今乗院(こんじょういん)の御由緒

開基は、僧・永順が「聖観音菩薩」を勧進して観音堂を作ったのがはじまりとのこと。

お寺の創建は不明らしいのですが、永順は文禄3年(1594年)に亡くなっているので、それ以前の天正年間の頃(1573年~92年)の創建ではないかと言われているそうです。

実は目白不動はもともと、こちらのお寺にあったものではないんですよ。

もともとは現在の文京区関口にあった「新長谷寺」に祀られていたそうなんですが、戦災で壊滅的な被害によって1945年に廃寺となり、今乗院に移されたそうです。

江戸五色不動のほか「関東三十六不動 14番」にも指定されています。

4) 目白不動堂

山門を入って右手に「目白不動尊参道」があり、階段の上に「目白不動堂」があります。

こちらが「目白不動堂」です!

本堂もそうですが、やっぱりなんか白いんですよね。

お寺全体の基調カラーが白なのは、やっぱり「目白」だからなんですかね?(´・ω・`)

そうそう、目白という地名はこの「目白不動尊」に由来しているとも言われています。

5) 目白不動明王像

こちらの目白不動は秘仏なので、決まった日にしかお目にかかれません。

弘法大師作と伝えられる不動明王像です。

で、この画像はパンフレットに載っていた、こちらのお寺に祀られている不動明王像を撮影したものなのですが、

皆さん、何か違いに気付きませんか?

 

チッチッチッ…

はい終了~!( ‘ω’ )

皆さん、分かりました?

こちらの目白不動、左腕がないんですよ。

あと、背中に炎も背負っていません。

一般的な不動明王は、右手に剣、左手に羂索(けんじゃく)という縄を持っていますが、この不動明王は左手がなく炎が噴き出しています。

この不動明王は「断臂不動/だんぴふどう」と呼ばれていて、人々を救うために明王自ら左腕を断ち切りそこから火焔が噴き出しているという珍しいお不動様です。

お寺の方が、特別に強い力を持つ不動明王だと仰っていました。

6) 目白不動尊の御朱印

こちらが「目白不動」の御朱印です!

初穂料は300円。

僕は今回不動明王の御朱印しか頂きませんでしたが、御本尊である「観音菩薩」の御朱印もあるそうですよ。

目白不動の御朱印は、山門から入って正面にあるこちらの寺務所で頂く事が出来ます。

正面入口ではなく、右手の扉から入って御朱印を頂きます。

7) 目白不動明王 護身御守り

こちらのお寺ではちょっと変わった御守りがいただけます。

不動明王が切り落とした左手をかたどった「目白不動明王 護身御守り」なるものがっ…!

不動明王ラブな僕としては、

これって、ここでしか買えないなあ…(´・ω・`)

と思ったら最後。

買うてしまいましたわw

購入の際に頂いた説明書きには、以下のように書かれていました。

目白不動明王 護身御守りについて

目白不動明王は、江戸五色不動の随一として、江戸時代より庶民の篤(あつ)い信仰を受けており、特に自らの御手(おんて)を断ち切り、それより火焔を吹き出している断臂(だんぴ)不動明王の独特のご尊形(そんぎょう)は、信ずる者の身をお守りいただける特別のお力があるとされております。

この御守りは護身御守りとして、お受けしたものそれぞれに直接ご利益がいただけるものであります。

お寺の方曰く、お財布とかバッグとかに入れておくといいと仰っていました。

初穂料は800円でした。



目白不動尊 今乗院

〒171-0033 東京都豊島区高田2−12−39
TEL:03-3971-1654

4. 目青不動尊(世田谷区 教学院)

さて、五色不動巡りもやっとこさ折り返し地点!

なんとか半分まで来ました!(`・ω・´)+

続いては、目青不動を祀る世田谷区「教学院」に向かいます。

教学院は本来「最勝寺 教学院」と言うお寺なのですが、最初に参拝した目黄不動のお寺(最勝寺)と名前がドン被りなので、分かりやすいように通称である「教学院」と書いていきます。

1) 教学院へのアクセス

教学院へのアクセスですが、東急田園都市線 三軒茶屋駅から徒歩5分位。

駅から近いっちゃ近いんだけど、田園都市線出口からだとちょっと分かりにくい場所なので、地図アプリが便利です。

ちなみに、東急世田谷線 三軒茶屋駅からだと、ホームをファミリーマートがあるほうから出て徒歩1分ほどです。

2) 教学院に到着!

こちらが、青目不動を祀る「教学院」です!

12時半頃に到着!

つーか、この時が一番暑かったあ…(´-ω-`;)

こちらのお寺、山門もないし、入口からお堂までの距離が遠く、パッと見「お寺!」っていう感じがしないので、気付かず通りすぎないようにしてくださいねw

入口門柱の「目青不動尊」の文字も見えにくいんだな、これがw

てか、ネガティブっぽいこと書いてますけど、誤解がないように言っておくと、僕的にこちらのお寺は結構好きな感じです( ‘ω’ )

静かで緑が豊かな境内なので、座ってボーッとしながら、仏様に話しかけたい感じ。

今回はまだ回るところがあるので、今度ゆっくり来たいです(^ω^)

3) 教学院(きょうがくいん)の御由緒

お寺の開基は諸説あるそうですが、応長元年(1311年)、玄応和尚によって江戸城紅葉山付近に創建され、そこから、

麹町 → 赤坂 → 青山 → 現在地という移転の歴史がぱねえお寺ですw

4回ってスゴくね!?( ºωº ; )

どんだけ移ってんの!?ってなるくらいw

ちなみに、こちらも目白不動同様、元々教学院に目青不動が祀られていた訳ではなく、明治の頃に存在した「観行寺」というお寺が廃寺になったことで、本尊の不動明王像が移されたそうです。

「関東三十六不動尊霊場16番」にも指定されています。

4) 目青不動堂

お寺の入口からまっすぐ行って正面にあるのが「目青不動堂」です!

なんか渋くていい感じのお堂!(゚∀゚*)

江戸情緒あふれる雰囲気が強いですね♪

5) 目青不動明王像

こちらの御本尊となる不動明王像は秘仏なので、画像は不動堂に祀られている不動明王像です。

めっちゃお堂の奥なのと金網で、あまりよく見えませんでした…

んー、残念…(´・ω・`)

御開帳とかされてるのかなあ?

6) 目青不動尊の御朱印

こちらが頂いた「目青不動」の御朱印です!

初穂料は300円。

こちらの納経所で頂けます。

お寺の方と少しお話したら、飴ちゃんを頂きましたw

お寺の方、ありがとうございました!( ´ω`* )

さーて、残すお寺はあと2ヵ所

こまめに水分補給しながら、次のお寺に向かいます!(`・ω・´)+



目青不動尊 最勝寺(教学院)

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-15-1
TEL:03-3419-0108

5. 目黒不動尊(目黒区 瀧泉寺)

さーてさてさて!

続いて、五色不動 5ヵ所目に向かいます!

このブログを読んでくださっている方なら、こちらのお寺はもうご存知かと思います。

はい!

つらたん大好き「目黒不動尊」です!w

詳しくは既に記事にしていますので、そちらをご覧ください(^ω^)ノ
関連記事:ぶらり寺社巡り!目黒【目黒不動尊 龍泉寺】行ってみた!

さすがにここは何度も来ているので、すんなり来れましたよw

1) 瀧泉寺へのアクセス

目黒不動尊へのアクセスですが、東急電鉄 不動前駅から徒歩10分位です。

目黒駅から歩いて来ることもできますが、ちょっと離れてます。

2) 瀧泉寺に到着!

いつ見ても立派な山門ですね~

前回は6月に参拝したので、2ヶ月ぶりの参拝です!

13時半頃の到着でした!

3) 瀧泉寺の御由緒

こちらのお寺は、関東で最古の不動霊場とされていて、なんと!

808年(平安時代)の創建!!( ºωº ; )

寺伝によると「808年(大同3年)に、慈覚大師・円仁が比叡山に向かう途中目黒で宿をとった。その時、不動明王の夢を見たのでその像を彫り、安置した。それが寺の始まりである」とされているそうです。

また、3代将軍 徳川家光や明治時代の偉人も参拝していた歴史ある寺院で、都や区の文化財に指定されている建築物がたくさんありますし、目白同様、目黒と言う地名はこの「目黒不動尊」が由来していると言われている等、なんか凄いお寺ですw

「関東三十六不動第18番」にも指定されています。

4) 目黒不動尊(大本堂)

こちらが「目黒不動尊」の大本堂となります!

こちらの大本堂はかなり新しく、昭和56年(1981年)再建の鉄筋コンクリート造建築だそうです。

昭和56年と言えば、干支は酉年。

不動明王は酉年の守護本尊なので、やっぱ敢えて酉の年に建て直したんでしょうね。

御本尊の不動明王像像は、このお寺を開基した慈覚大師・円仁が自ら掘り上げた不動明王像で、12年に一度、酉年に御開帳されます。

5) 目黒不動明王像

石像じゃねえか!(# ゚д゚)

と、思われるかも知れませんが、だって秘仏なんだもんw

パンフレットにも御本尊である不動明王像の写真が載っていないんですよ(´・ω・`)

なので、このお寺で結構有名な「水かけ不動」の写真をばw

6) 目黒不動尊の御朱印

こちらが「目黒不動尊」の御朱印になります!

初穂料は300円。

山門入って右に行くと寺務所があるので、そちらで頂けます。



目黒不動尊 瀧泉寺

〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-20-26
TEL:03-3712-7549

 

目黒不動尊を参拝し終わって、

よっしゃああああああああああ!(゚∀゚*)

五色不動、1日で制覇できたあああああああああ!

とか思いながら、ミッションコンプリートした達成感に打ちひしがれていたんですが、

あれ?ちょい待てよ?

目黄不動って2ヵ所あったよな?(´・ω・`)

と、なりましてw

( ‘ω’ ) …

( ‘ω’ ) …

( ゚д゚)ハッ!

1ヶ所行ってねえぞ、オイ!!( ºωº ; )

みたいなw

マップ見たら、完全に来た道を戻る感じに…

やだもおおおおおおおおおっ!!(´;ω;`)

とは言え、ここまで来て諦めるのはもっと嫌なので、自分に残された選択肢は1つ…

電車で50分かけて、レッツ目黄不動☆

6. 目黄不動尊(台東区 永久寺)

50分後、やっとの事で目的地の駅に到着!

ああー、順番通りだったら、もっと早くミッションコンプリートだったのに~(›´-`‹ )

1) 永久寺へのアクセス

永久寺へのアクセスですが、東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅を出て1分ほど。

明治通り沿いにあります。

出口を出て左に行けばすぐお寺がありました(^ω^)

2) 永久寺に到着!

やっと最後の五色不動のお寺 永久寺に到着しました!

長かったし大変だったけど、がんばった!自分!w

着いたのは、15時前位でした(^ω^;)

正面にあるのが本堂なんですけど、こちらのお寺も山門がなく、本堂も結構現代的な造りなので、通りすぎないようにご注意を!w

3) 永久寺(えいきゅうじ)の御由緒

あまり御由緒の詳細が分からなかったんで、ちょっとだけ。

創建年代等は不詳だそうですが、14世紀の南北朝時とのこと。

現在は天台宗寺院ですが、当初は真言宗寺院で「唯識院」と号していたそうです。

4) 永久寺 目黄不動堂

入口入ってすぐ左手に「目黄不動堂」があります!

比較的新しめな印象ですね( ‘ω’ )

お賽銭を入れるのに手前の段を登る必要があるんですけど「土足厳禁」と書かれていたので、靴脱いでお賽銭を入れましたw

5) 永久寺 目黄不動明王像

こちらが永久寺の「目黄不動明王像」です!

お堂正面の扉から、内部や像を見る事が出来ます。

僕もこんな立派な不動明王像が欲すぃ~(´Д`)

6) 目黄不動尊(永久寺)の御朱印

こちらが、永久寺「黄目不動」の御朱印です!

こちらのお寺には「寺務所」などの案内が出ておらず、門が閉まっていることもあるらしいので、御朱印を頂きにくい印象を受けると思います。

Googleの口コミを見ると、御朱印を頂けなかった方もいらっしゃるようですね。

御朱印を頂けた方の口コミ
  • 心なしか御朱印をお願いしづらい雰囲気がありました。頂きましたけど。
  • お忙しいとのことで、書き置きの御朱印を頂きました。
  • レビューを見ておどおどしながら行きました。最初は見逃しましたが、無事お参りしました。住職は怖そうな感じでしたが、御朱印をいただけ、投込寺(浄閑寺)を教えていただきました。ちょっとの勇気と住職の時間が合えばよい対応をしてくれると思います。(多分)
  • 境内は広くないが、書き置きの御朱印をいただけてよかったです。地下鉄の駅からはとても近く驚きました!
御朱印を頂けなかった方の口コミ
  • 五色不動との事で御朱印頂きに行ったが、門は閉まっていて入りにくい雰囲気で諦めて帰りました。お寺の雰囲気がまるでない。
  • 御朱印をもらいに行ったが、「これから着替えて出かけるから今日は無理。どうしても欲しいなら、こっちの都合に合わせろ。埼玉県の住人ならなんとかする。」何様のつもりだよ。人間としておかしいんじゃないの!!
  • 五色不動様のひとつだそうですがお昼時にいってしまったら食事中とのことで御朱印は書けないとのこと、時間をずらしてと思ったら忙しいので無理とのことでした。残念・・・

御朱印の頂き方に迷うかも知れないので書いておきますと、僕の場合こんな感じ。

  1. 本堂玄関にインターフォンがあるので、そちらを押す。
  2. インターフォン越しに「御朱印を頂きたい」と伝えると、右手奥から入るように言われる。
  3. 右手奥に行くと小さな玄関があるので、そちらから入る。
  4. お寺の方に御朱印をお願いする。

お寺の方がいらっしゃれば、御朱印を頂けると思いますので、勇気を出してインターフォンを鳴らしましょう!w

確実に御朱印を頂きたいのであれば、前もって電話で確認するのもありだと思います。

僕が行った時は門も開いていたし、普通にご対応頂けました。

回り損ねて、こちらのお寺に行くのが最後になったのも、お不動様が御朱印を頂けるタイミングを合わせてくださったのかな?

御朱印の初穂料は、300円でした。



目黄不動尊 永久寺

〒110-0011 東京都台東区三ノ輪2-14-5
TEL:03-3801-6328




という訳で今回は「江戸五色不動」をご紹介しました!

いやはや、めっちゃ暑くて大変でしたけど、大好きな不動明王のお寺をたくさん回れて良かったです!(^ω^)

実は今年の初めに、

今年中に「五色不動」全部回るぞ!(`・ω・´)+

と決めていたんですが、気づけばもう9月半ば…

もう今年も残り3ヶ月切ってんじゃん!!

つーことで、今回実行に移した次第でございますw

てか、一気に6つのお寺をご紹介したので、恐ろしく長くなってしまいましたねえ…(´・ω・`)

読みにくかったらすんまそん☆

そして、トップのイラスト…お不動様に怒られそうだぜw

静かなお寺も多いし、全て江戸の頃から東京を守護する由緒あるお寺ばかりなので、お不動様好きの方は是非参拝してみてくださいね!(^ω^)

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

レクタングル

レクタングル

-お寺, ぶらり寺社巡り, 東京都
-, , , ,

執筆者:


  1. satomi より:

    つらたんさん
    こんにちは
    前回の御朱印に続き、今回も貴重なお話をありがとうございます
    写真からもお不動様のパワーが伝わってくるようです
    最勝寺では本堂にもご案内いただけて良かったですね
    イラストも楽しみにしておりますよ

    • tsuratan tsuratan より:

      satomiさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      最勝寺 目黄不動に鎮座していた不動像はほんとに大迫力ですごかったですよ!
      迫りくる感じと言うか、威厳がすごいというか…
      お寺の方に本堂を参拝したいとお伝えすれば、本堂に上げて頂けると思いますので、機会があれば是非!
      イラスト…下書きしないので、雑くてすみません(^ω^;)

  2. アキ より:

    こんばんわ!
    先月鎌倉七福神巡りをして今月&来月で
    浅草七福神巡りをしてます。
    お不動さん巡りもしたいなぁと思ってたとこにタイムリーな更新キタコレ★

    お不動さんと言えば江の島行ったときに
    大きなお不動さんを間近に見ました!
    ちょっと異質なお寺な感じでしたが迫力がすごかったです。
    あと以前、高幡不動で竹でできたお不動さんの剣を買いました!
    守ってくれてると感じる間はお焚きあげとかせずに持ってていいと言われたので
    三年くらいたちますがまだ持ってます笑

    • tsuratan tsuratan より:

      アキさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      アキさんめっちゃ仏活してますねーw
      浅草七福神ということは、僕の好きな待乳山聖天にも行かれたんですかね?
      確か待乳山では、毘沙門天の御朱印が頂けたはず(^ω^)

      高幡不動金剛寺、僕まだ行ったことないんですよー
      等々力不動と高幡不動は一度行ってみたいとは思ってるんですが。

      てか、三年てw
      一年ごとに交換するものだと思っていましたw

      関東不動霊場は36か所もあるから大変ですけど、五色不動は1日で回れますので、良かったらぜひ不動巡りしてみてくださいね!

      • アキ より:

        こんばんわ!
        待乳山さんも行きましたよー。
        そして毘沙門さんいただきました\(*^-^*)/
        小さい頃から神社やお寺の空間が好きでうちの近くの神社にも頻繁に行ってますね。
        近所の神社は私の生まれた年にできた神社みたいで縁も感じる。
        待乳山さんは本堂の中の熱心な信徒さんに気圧されたけど
        ただならぬ力を感じますね。
        ただやっぱり豊川さんをご贔屓にしてしまいますね笑。
        私、写経会や読誦も参加してたり(毎回じゃないけど)しますw

        豊川さんはお坊さんも優しいです(*≧∀≦*)

  3. 矢鱈愛子 より:

    つらたんさん

    おはようございます
    本堂を写された時の背景が
    青空で凄く威厳を守られている感じがします
    永久寺 目黄不動堂だけが少し寂しい感じがしました

    • tsuratan tsuratan より:

      矢鱈さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      そうなんですよー、この日は台風が過ぎた後だったので空気に淀みがなくて、雲一つない突き抜けるような青空でした!(^ω^)
      永久寺さんは明治通り沿いの街中にあるせいか、境内が狭く殺風景な感じではありました。他のお寺は駅からちょっと離れた静かな場所にあって土地も広いので、そのせいかも知れないですね。

  4. ABD より:

    つらたんさん、こんにちは。初めまして。
    イラストと軽妙な解説、楽しく読ませていただきました。
    奇遇にも僕もその日、それもほぼ同時刻に目黒不動尊に参拝に行ってました。
    横でお参りしていたかもしれませんね。

    僕も複数のその道の方々に、お不動様がついてくださっている、特に目黒不動様に呼ばれている、と言われ、それ以来、月に3回は参拝に訪れています。瀧泉寺さんにはお不動様の他に、とても珍しい仏様が祀られていますね。僕は、お不動様とともに、この仏様にもご守護いただいているそうなので、実は今日もお参りに行きます。お不動様つながりで、つらたんさんのブログに出会えましたから、もしかするとお寺ですれ違うかもしれませんね。その時はよろしくお願いします。^^
    またちょくちょくブログに寄らせていただきますね。

  5. ABD より:

    つらたんさん、済みません。たった今、コメントを投稿した者です。実名を載せるのは憚られますので、もし掲載していただけるとしたら、名前をABDに変更していただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

    • tsuratan tsuratan より:

      ABDさん、こんにちは!
      ご訪問&コメントありがとうございます!
      お名前、変更させて頂きました(^ω^)
      おお、ABDさんも目黒不動よく行かれる&不動明王憑きなんですねー、一緒だw
      目黒不動は静かでいいお寺ですよね!
      この日ABDさんも参拝にいらしていたとの事で、もしかしたら隣にいらっしゃったかもですねwww
      お互い面識ないので気付きようがないですが、なんだか不思議なご縁ですね(^ω^)
      またお時間ある時にでも遊びに来てくださいね!

  6. りょう より:

    こんにちは。

    私も何年か前に5色不動、参拝しました。どのお寺さんも素敵でしたね。
    片腕がないお不動様は珍しかったです。

    目黒不動尊は、大好きなお寺さんなのですが、今年は酉年、お不動様、御開帳の年ですが、確か10月22~29くらいまでだと思うのですが、目黒不動尊ではお不動様の御開帳みたいですよ。

    でわでわ、失礼致します(^-^)

    • tsuratan tsuratan より:

      りょうさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      五色不動、静かなお寺が多くて良いんですけど、移動距離が大変ですよね(^ω^;)

      あ、目黒不動の御開帳日、お寺のFacebookで見ました!
      都合が良ければ行こうと思ってますが、どんなお不動様なのかなーと楽しみです!

  7. みかりん より:

    つらたんさん、初めまして♪
    私自身の守護神が不動明王でもあり、昔からご縁の深い仏様でもあります。
    ふと検索したらこちらのブログにヒットして、江戸五色不動巡りなるものを知ることができました。
    これもご縁だと思いました。
    早速、私も参拝すべく、仕事の休みを作っている最中です。
    つらたんさんの丁寧な説明のお陰で、私も東から西へのルートで回りたいと思っています。
    本当にありがとうございました☆

    • tsuratan tsuratan より:

      みかりんさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      おお!お不動様仲間ですね!(^ω^)

      都内を端から端まで回るのはそれなりに大変ですけど、1日で回れますし、五色不動のお不動様は6ヶ所全て雰囲気が違っているので楽しいですよ!
      特に目黄不動 最上寺のお不動様は本堂に上がって見れますし、迫力すごいのでオススメです。

      是非楽しんで巡ってみてくださいね!

      • みかりん より:

        わっ!早々の返信をいただけて嬉しいです♪
        干支の守護神なのは本当なのですが、霊感の強い方に“炎を背負っている”と何度か言われたことがあり、知人の霊能者からは“守られている”とも言われます。
        それから、頻繁にお不動様とご縁があって、真言を毎日唱えるようになりました。
        「東京フリーきっぷ」を使って回ろうと思います(^^)
        御朱印をいただかない代わりに、参拝日の記念になるかなって思って☆
        旧暦での正五九参りにしたいです♪

        • tsuratan tsuratan より:

          おおー、それは心強いですね!(^ω^)
          僕もコージさんにこっち系で相談する時「神様に守られてるから大丈夫」ってよく言われますw
          全然守られている感、自覚ないんですけどねw

          東京フリーきっぷ!
          考えもしなかった!
          僕、フツーにPASMO使ってましたw
          良い五色不動巡りになるといいですね!(^ω^)

  8. みかりん より:

    再び、ありがとうございます(^^)
    PASMOでと私も考えて概算で交通費を計算したら、気絶しそうになりましたから(笑)
    お不動さんに関係する指摘を違う方から3連発受けていますし、私自身の節目なのかと思っています。
    三月上旬に考えていますが、今からワクワクします♪
    普段が仕事!仕事!仕事なので、ちょっとした遠足みたいな感じ。
    素敵な情報をありがとうございました☆

  9. みかりん より:

    つらたんさん、ご無沙汰しています(_ _)
    9月13日に念願の五色不動巡りができました。
    その際に、つらたんさんのBlogが大変参考になりました。
    葬儀と重なって、拝めなかったお不動様もありましたが、大変充実して発生感のある1日でした。
    所要時間7時間。
    歩いて歩いて歩き倒しましたよ♪
    ありがとうございました。

    • tsuratan tsuratan より:

      みかりんさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      おおー、それはそれはお疲れ様でした!!
      大変だったでしょー?(^ω^;)
      僕も昨年の9月に五色不動参りしましたけど、かなり歩いたし暑くて汗だくになりながら参拝しましたw
      きっと良い御加護が頂けたんじゃないかと思います!(^ω^)

      • みかりん より:

        つらたんさん、こんばんわ♪

        本当に本当に大変で迷いに迷ったお寺もありました。

        何かのBlogで、五色不動巡りの正式なルートは東から西だとありました!!

        それでも、あの達成感はたまらないですね(笑)

        それに、ついこの間ですが、ご加護らしきものをいただけました!!

        春夏秋冬の季節ごとに、またお参りしたいと思います。

        別の記事で拝読しましたが、富岡八幡宮にも行かれたんですね!?

        私の産土神社なのですが、何故だか昔から敬遠しています(冷汗)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目黒不動尊 瀧泉寺 酉年本尊御開扉のイラスト

【目黒不動尊 瀧泉寺】12年に一度だけ!酉年本尊御開帳に行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです! さぁーてさてさて! このブログを読んでくださっている方なら、タイトルからピーン!と来たかもしれませんが、 10月28日に行って参りましたよー!( ´ω` )ノ 目黒不動尊 …

写経のイラスト

ぶらり寺社巡り!【成田山深川不動堂】で写経初体験してみた!

こんにちは! つらたんです。 実は以前からずっとやってみたいと思っていた事がありまして… そう!「写経」です!( ´ω` )ノ 今回、江東区にある「成田山 深川不動堂」で写経を初体験してきたので、体験 …

バス停を間違えるつらたん

ぶらり寺社巡り!浜松【秋葉山本宮秋葉神社】行ってみた その4

こんにちは! つらたんです。 遂に、ぶらり寺社巡り浜松編も今回でラストです( ´ω` )ノ 「秋葉神社参拝という目的も達成したのに、他になに書くことあるんだよ!?」 と、思われるかも知れませんが、実は …

これも限定ご朱印のため!

7月限定御朱印!浅草【浅草神社】【浅草富士浅間神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです。 7月に入ってから、いよいよ本格的に梅雨っぽくなってきましたね~(^ω^;) 湿気も凄いし、外出るとモワッとするし、ちょっと歩いただけで汗だくだし… 以前の記事にも書いたよ …

金王丸に勝負を挑むイラスト

渋谷区名の元となった神社!渋谷区【金王八幡宮】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです。 先日ね、大阪に住んでいる妹から、 兄貴ー、猫拾っちゃったー(=゚ω゚)ノ と連絡がきまして… 写真送ってもらったらね? これがもう、かわいいのなんの!! (*´﹃`*) …

レクタングル300×250バナー

ブログランキングタグ

ブログ村ランキングタグ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

FC2ブログランキングタグ

プロフィール


名前:つらたん

東京住みの30代。
「霊感ゼロ、無神論者、スピリチュアル?なにそれおいしいの?」状態だった僕に信仰心が芽生えるきっかけや体験などを書いてます。(´^ω^`)
プロフィール詳細

登場人物

登場人物:コージさん

つらたんの友達。
霊感がめっちゃ強く、とある先生の元で陰陽のお手伝いをしているようなガチなひと。僕がこっちの世界に入り込むきっかけを作った張本人。