霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな仏ブログ

思うこと・雑記

神社で祝詞を唱えよう!【身禊大祓】意味や訳、効果、唱え方は?

投稿日:2018年1月24日 更新日:

こんにちは!
つらたんです。

今回は僕が唱えている「祝詞/のりと」について書きたいと思います。

ブログのコメントでも、祝詞についての記事要望もあったので、書いてみることにしました。

僕が神社で祝詞を唱えるようになったのは、2017年の12月からなのでめっちゃ最近なんですよw

で、初めて神社で唱えたのが、12月29日に参拝した茨城の「大洗磯前神社」でした。
関連記事:神磯の鳥居が絶景!茨城県【大洗磯前神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

僕が祝詞を唱えたいと思った理由は、自分があまり感じられない分、せめて「自分の気持ち」というか「敬意」を神様に伝えたいと思ったからです。

お酒を供えて、祝詞を唱えるということは、つまり「お酒を購入して、祝詞を覚える、唱える」というそこそこの手間がかかりますよね。

でも、そこに手間をかけて神様に敬意を示すことで、神様に喜んで頂けるんじゃないかなと思った訳です(^ω^)

最初は「なんとなくそう思うから」という考えのもと、我流ではじめた祝詞ですが、先日コージさんにそのことを話したところ、

「それでいいんだよ!なんか俺より神様事してるじゃん」

と言われたので、あながち間違ってはいないみたいw

まだ祝詞をはじめて間もないペーペーですが、神前で祝詞を唱えるようになってから、なんだか神様からのサインが増えたような気がします。

僕が唱えている祝詞や覚え方、自分流の祝詞の解釈、感じた事などを詳しく書いていきたいと思いますので、宜しければご参考まで!(^ω^)




1. 祝詞とは?

そもそも祝詞ってなんね?(´・ω・`)

ってことなんですが、僕も最初はよく分かってなくて、

「神職の方が、能や狂言のようなイントネーションでよく分からない言葉を読み上げる、お経のようなもの?」

くらいの認識しかありませんでしたw

実家には神棚がなく、お袋が仏教を信仰していたこともあり、子どもの頃から神道に触れる機会がなかったんですよね(^ω^;)

なので、こればっかりは仕方ないw

話を戻すと「祝詞」とは、

「神事において神主が神前で唱える言葉。神に感謝し称え、幸運を祈願するもの」

だそうです。

てことは、僕が祝詞をはじめた目的はズレてなかったってことですね(゚∀゚)

祝詞には色々な種類がありますが、一番古い記録では延喜式(えんぎしき)と呼ばれる平安時代に編纂された法令集に記載があるとのこと。

また、日本では古くから「言葉には魂が宿る」と考えられ、神様への思いや願いを「言霊/ことだま」にのせて読み上げることで、神様へ敬意を表すのが「祝詞」なんだそうです。

僕はまだ日も浅く「願いを言霊にのせながら、祝詞を唱える」なんて高度な技は出来ないので、祝詞は祝詞として奉納して、その後で改めて語り掛けたり、願掛けしたりしてますw

2. 祝詞の効果

果たして「効果」と言えるのかは分かりませんが、僕自身、祝詞を唱えるようになってからの変化をなんとなーく感じています。

今年に入ってから既にいくつか良いことがあったりもしたのですが、御利益よりも強く感じたのは、

祝詞を唱えるようになってから、神社で不思議なことが増えた!

ということです。

特に印象が強いのは、以下の記事に書いた神社での「ラップ音」と「天候の変化」ですかね。

関連記事:天岩戸!光の柱!赤い石!パワースポット【御岩神社】にまた行ってみた!ぶらり寺社巡り
関連記事:紅葉が有名な穴場的パワースポット!北茨城【花園神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

ここまで分かり易く、インパクトの強いサインを感じるのは初めて!( ºωº ; )

神社では「風を感じる」とか「結婚式してた」とか「御祈祷がはじまった」とか、比較的タイミングさえ合えば偶然にも起こり得ることが多かったのですが、「ラップ音」と「天候の変化」は拝殿を参拝しているタイミングで、いずれも、祝詞を唱えるようになってからの体験です。

これは僕の個人的な考えですが、祝詞を唱える事で神様と繋がりやすくなったり、神様からのサインを感じやすくなったりするんじゃないかな?と思ったりしてます。

僕みたいな、感じる力が微弱な場合は特にwww

また、そのようなサインを頂けるという事は、ご加護やご縁を頂けたりする事もあるのかも知れません。

少しでも神様を感じたい、と言う方は祝詞を唱えるとみると良いかもですよ(^ω^)

僕はいつも、

「覚えたてでヘタクソなので、お聞き苦しく申し訳ありません。お気持ちばかりではありますが、奉納させて頂きます」

と前置きしてから唱えます。

だって、いざ唱えてみてグダグダだったら恥ずかしいしwww

まあ、一番大切なのは神様に対する気持ちだと思いますし、ヘッタクソでも頑張って挑戦する姿勢に喜んで頂ける気がします( ´ω` )

3. 僕が使っている祝詞

数ある祝詞の中で、僕がいつも唱えている祝詞は「身禊大祓/みそぎのおおはらい」と言う祝詞です。

この祝詞は仏教の「般若心経」にあたる最も重要な祝詞と言われ、「天児屋根命/アメノコヤネノミコト」という神様が作ったとされています。

なので、僕はこの祝詞を唱えています。

文章的には結構長く、現代語と異なるので、神道に関わりのない人にとっては特に言葉が頭に入りにくくて覚えるのは結構大変!

でも、一度覚えてしまえばこっちのもんです!グヘヘ…

あっ、別に必ず覚えなくてはならないというわけではなく、紙を見ながら唱えている方もいらっしゃるので、そこは見て唱えようが問題ないと思います。

4. 身禊大祓 (みそぎのおおはらい)

さて、こちらが唱えている「身禊大祓」の祝詞となります。

たかあまはらに かむづまります かむろぎ かむろみの みこともちて
高天原に 神留ります 神魯岐 神魯美の命以ちて
すめみおやかむ いざなぎのおおかみ
皇御祖神 伊邪那伎大神
つくしの ひむがの たちばなの をどの あわぎはらに
筑紫の 日向の 橘の 小戸の 阿波岐原に
みそぎはらえたましいときに あれませる はらいどのおおかみたち
禊祓え給しい時に 生れませる 祓戸の大神達
もろもろのまがごと つみけがれを
諸々の禍事 罪穢を
はらいたまえ きよめたまえと もうすことのよしを
祓い給え 清め給えと 申す事の由を
あまつかみ くにつかみ やおよろずのかみたちともに きこしめせと
天津神・国津神・八百万の神等共に 聞こし食せと
かしこみ かしこみもうす
恐み恐み申す

なんのこっちゃ分っかんねーよ!!(゚Д゚)

ええ、分かりますw

そのお気持ちよーく分かりますwww

聞いたことのない言葉が満載ですからねw

僕も最初、うへえ…と思いましたw

5. 祝詞は覚えるべき?

祝詞を覚えるか否か?

そこは個々の判断で良いと思います。

では、なぜ僕は覚えたのかというと…

  • 覚えたほうがモタモタせず、必要な時にすぐ祝詞を始められる。
  • 覚えたほうが、気持ちが込めやすく、集中しやすい。

この2点の理由から覚えることにしました。

長い祝詞を唱える場合、神社の拝殿で紙を取り出したり、スマホで祝詞を画面に出したりするのは、なんかスマートじゃないな、とw

他の参拝者のご迷惑にもなりますし(^ω^;)

また、何かを見ながら~と言うのは、意識がそっちに行ってしまうので、神様を感じにくくなっちゃう気がするんですよね。

歌詞カード見ながら歌う、みたいな?w

それだと本末転倒じゃーん…(´・ω・`)

僕はどっちもやったことあるんですけど、やっぱ覚えたほうが気持ちが入りますし、神様に気持ちを向けて(集中して)祝詞を唱えることが出来ました。

なので、僕的には覚えたほうがいいんじゃないかなと思います。

因みに僕は、会社からの帰り道に祝詞を反復練習して、大体1時間くらいで覚えられたので、そこまで時間を削らなくても大丈夫だと思います(^ω^)

6. 意味が分かると覚えやすい

覚えにくい理由として、まず言葉が分からないというのも一つの要素だと思います。

なんか外国語が書いてあるような感じだしねw

なので、ちょっと祝詞に書かれている言葉の解説をしてみます。

なお、自分で調べた自分流の意訳であり、間違ってるかも知れないのでご参考までということでw

たかあまはらに かむづまります かむろぎ かむろみの みこともちて
高天原に 神留ります 神魯岐 神魯美の命以ちて
訳:高天原にいらっしゃった「カムロギの神様」と「カムロミの神様」から神命を受け、
  • 高天原(たかあまはら)
    …日本神話で「神々が住んでいたとされる天上の国」のこと。
  • 神留る(かむづまる)
    …神として鎮座するという意味。
  • 神漏岐(カムロギ)、神漏美(カムロミ)
    …神漏岐は男の祖神、神漏美は女の祖神だそうで、次の文に出てくる「伊邪那伎/イザナギ」よりも古い太古の神様らしい。
  • 命以ちて
    …命を以って、つまり命を受けて
すめみおやかむ いざなぎのおおかみ
皇御祖神 伊邪那伎大神
訳:皇族の祖神となった「イザナギノオオカミ」が
  • 皇御祖神(すめみおやかむ)
    …読んで字のごとく、天皇の祖神(祖先である神)
  • 伊邪那伎大神(イザナギノオオカミ)
    …男性の神様で日本を作った神様。奥さんは伊邪那美(イザナミ)で、驚くべきことに実の妹でもある。
つくしの ひむがの たちばなの をどの あわぎはらに
筑紫の 日向の 橘の 小戸の 阿波岐原に
訳:九州の「阿波岐原」で
  • 筑紫の 日向の 橘の 小門の 阿波岐原に
    …地名を指しており、現在の「宮崎県宮崎市阿波岐原町」と言われている。「筑紫」に関しては、福岡県に今も地名が残っています。
みそぎはらえたましいときに あれませる はらいどのおおかみたち
禊祓え給しい時に 生れませる 祓戸の大神達
訳:禊ぎをした際に生まれ出た、祓いを司どる神様方。
  • 禊祓え給しい時に
    …禊ぎを行っている時に
  • 生れませる(あれませる)
    …現れた
  • 祓戸の大神達
    …祓いを司どる神様方

どうですかね?

なんとなーく意味が分かってきませんか?( ‘ω’ )

なお、この「阿波岐原での禊ぎ」については、日本神話に書かれています。

どういうお話かと言うと、

イザナギは国産み・神産みで、妻であるイザナミとの間に日本国土を形づくるたくさんの子(神々)を生み出します。

その神産みの際、イザナミは火の神である「迦具土/カグツチ」を出産した際に死んでしまいます。

死因「陰部の火傷」によってーーー

ちょwwwwwwwwww

それは想像を絶する痛みだったと思いますwww

僕が推察するに、妊娠中はたぶん羊水で燃えなかったけど、出産して酸素に触れた瞬間に燃え上がったのではないかとw

おおっと、話を戻しますw

イザナミの死後、イザナギはイザナミに逢いたい一心で黄泉の国へ向かいます。

しかし、そこで見たのは蛆にたかられ腐敗したグロいイザナミの姿!

慌てて黄泉の国から逃げかえって来たイザナギは、その体についた「穢れ」を落とすために、筑紫の「阿波岐原/アワギハラ」で禊を行いました。

その禊を行なった際、様々な神々が生まれました。

つまり、祝詞の前半部分は、イザナギが禊ぎをした時に生まれた「祓い専門の神様達」に対して呼び掛けているということですね。

面白いw

禊ぎの時に生まれた祓い専門の神様(祓戸の大神達)とは、以下4柱の神様で禍事(まがごと)や罪、穢れを祓う神様方です。

  • 瀬織津比売(セオリツヒメ)
  • 速開都比売(ハヤアキツヒメ)
  • 気吹戸主(イブキドヌシ)
  • 速佐須良比売(ハヤサスラヒメ)

ちなみに、イザナギが禊ぎの最後に左目をすすぐと「天照大神/アマテラスオオミカミ」、右目をすすぐと「月読命/ツクヨミノミコト」、鼻をすすぐと「須佐之男命/スサノオノミコト」の三神が生まれたそうです。

す…すげえな…(´°д°`)

僕が目と鼻をすすいだところで、古い角質しか生まれんわw

これは有名な一説なので、もしかすると聞いたことがあるかも知れないですね!

続いて後半部分です。

もろもろのまがごと つみけがれを
諸々の禍事 罪穢を
訳:さまざまな災難、罪、そして不浄なものを
  • 諸々の禍事
    …さまざまな災難
  • 罪穢れ
    …罪や不浄なもの
はらいたまえ きよめたまえと もうすことのよしを
祓い給え 清め給えと 申す事の由を
訳:お祓い頂けますよう、清めて頂けますようにとお願いすることを
  • 祓い給え
    …祓ってください
  • 清め給え
    …清めてください
  • 申す事の由を
    …お願いする事を
あまつかみ くにつかみ やおよろずのかみたちともに きこしめせと
天津神・国津神・八百万の神等共に 聞こし食せと
訳:天上の神様や地上の神様、その他、数多くの全ての神様方も一緒に聞き届けていただけますよう、
  • 天津神(アマツカミ)
    …天界の神
  • 国津神(クニツカミ)
    …地上の神
  • 八百万(ヤオヨロズ)の神等
    …数多くの神々、全ての神々
  • 聞こし食せ(きこしめせ)
    …聞き入れてください、聞き届けてください
かしこみ かしこみもうす
恐み恐み申す
訳:恐れながら宜しくお願い申し上げます。
  • 恐み恐み申す
    …恐れながら申し上げます

って感じかな?

7. 身禊大祓 全意訳

てな訳で、まとめるとこんな感じ!

高天原にいらっしゃった「カムロギの神様」と「カムロミの神様」から神命を受け、

皇族の祖神となった「イザナギノオオカミ」が

九州の「阿波岐原」で禊ぎをした際に生まれ出た、祓いを司どる神様方。

さまざまな災難、罪、そして不浄なものを

お祓い頂けますよう、そして清めて頂けますようにとお願いすることを

天上の神様や地上の神様、その他、数多くの全ての神様方も一緒に

聞き届けていただけますよう、恐れながら宜しくお願い申し上げます。

という自分意訳になりました!

結構意味が分かるんじゃないかなと思うんですけど、どうですかね?(^ω^)

文章はクソ長いけど言っている事は超シンプルで、

神様方!

災難、罪、不浄なものを祓って清めて欲しいので、どうか力を貸してください!

お願いします!(-人-;)

としかぶっちゃけ言ってないんですよねw

でも、どういう事を言っているのか理解するだけでも、ずっと覚えやすく、そして祝詞自体もぐっと読みやすくなると思います!(^ω^)

8. 身禊大祓の読み方

これはYoutubeなどに動画が上がっているので、そちらを聞いたほうが感覚がつかめると思います。

棒読みでもいいの?

どこで文章を切って唱えるの??

と、僕も最初どう唱えていいのか分からなかったので、Youtubeで祝詞の動画を聞いて参考にしました。

いちお、文章で書くと僕はこんな感じで読んでいます。

「-」はちょい語尾を伸ばす、「ーーー」は長めに伸ばしてます。最後の行の語尾「申す」は、能や狂言のようにゆっくり伸ばす感じです。

たかあまはらにー、かむづまりますーーー

かむろぎー かむろみのー、みこともちてーーー

すめみおやかむー、いざなぎのおおかみーーー

つくしのーひむがのーたちばなのーをどのーあわぎはらにーーー

みそぎはらえたましいときにーあれませるー、はらいどのおおかみたちーーー

もろもろのまがごとーつみけがれをー、はらいたまえーきよめたまえとー、もうすことのよしをーーー

あまつかみーくにつかみー、やおよろずのかみたちともにーきこしめせとーーー

かしこみー、かしこみもーーーうーーーすーーー

まあ、ぶっちゃけ分かり難いと思うので、気になる方は動画を観てみてくださいねw

9. 祝詞は声に出して唱える

祝詞は音を奉納するものらしいので、僕は毎回声に出して唱えています。

でも、声に出すってなかなかどうして恥ずかしい!!w

(/ω゚\)チラッ

しかも、祝詞のイントネーションって現代語のそれとは違うので、参拝客が多い神社だと尚更照れますw

人がいない神社では普通の声で堂々と唱えてますが、人がいる神社では邪魔にならないように拝殿の横にずれて、ぼそぼそっと唱えてますw

あと、参拝客がたくさんいる場合には、拝殿ではご挨拶とお賽銭、願掛けのみ行い、

「後ほど祝詞を奉納させて頂きます」

と一言添えて、人気のないところとか拝殿の裏(本殿の近く)に行って、唱えたりしてますw

だって、恥ずかしいんだもん!www

10. 神社で祝詞を上げる時はマナーに配慮しよう

僕も以前見たことがありますが、たまに拝殿の真ん中に立って、長時間大きめの声で祝詞を上げている人がいますよね。

これ、僕はマナー的にどうかな?(´・ω・`)

って思います。

これをやられちゃうと、他の参拝者が近づけなくなるんですよ。

邪魔しちゃ悪い気もおきますし、拝殿前が「みんなが詣でる公共の場」から「その人だけの場所」みたいな感じになるというか…(^ω^;)

中には、ドン引きする人もいるだろうしw

恐らくそういう方は信仰心が厚く、神さまに対して純粋な気持ちでされてるんでしょうけど、拝殿の前を独占しちゃってる訳ですから「他の参拝者のことを考えない自分勝手な振る舞い」でもあるわけです(^ω^;)

神社で祝詞を唱える時は、他の方のご迷惑にならないように注意してくださいね!




以上、今回は「祝詞」について書いてみました!

どうかなー、分かり易く説明出来てるといいんだけど…(^ω^;)

一般の人が「祝詞」を唱えるって敷居が高い気がしますけど、慣れてしまえばなんてことないです。

更に覚えてしまえば、いつでもどこでも唱えられるので便利だしw

神社で祝詞を唱えると、神様との距離が近づいた感じがしますし、自分に出来る精いっぱいの敬意を示せる感じがするのでオススメです(*´ω`)

良かったら是非参考にしてみてくださいね!

僕は「不動明王の真言」と「身禊大祓の祝詞」を覚えたので、あと「般若心経」をいつか覚えねば…(´-ω-`; )

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

レクタングル

レクタングル

-思うこと・雑記
-

執筆者:


  1. ピックル より:

    神社参りをし始めて結構日が立ちますがやったことがないのが祝詞と玉串なんですよ。

    祝詞は守護の効果バツグンと聞きますが、セリフは絶対間違えてはならないと聞いていたので敬遠しているところがありましたね。

    神道では言葉に魂が宿る。言霊という存在を信じているので、だからこそ祝詞が神聖視されているんですよね。

    祝詞は正しく唱えれば祝福が、エラーすると災いが降りかかると聞いているのでそこが怖いです。

    また、イザナミは産んだ子供が元で亡くなりますが、これに限らず日本神話では火にまつわる信じられないエピソードが多いように感じます。

    例えば日本書紀によると今の出雲の辺りに位置していたとされる中つ国の統治を任されたアマテラスの孫であるニニギは眉目秀麗なコノハナノサクヤビメを見て、一瞬で一目ぼれし、そのまますぐに結婚を申し込む。

    その後、二人の間には子供が生まれるのですが、夫であるニニギは「いくら天神の子でも一晩で妊娠することは出来ないだろう。俺の子なのか?本当に!」という疑惑をもった火曜サスペンス劇場のような展開があったらしいのです。

    あらぬ疑いを掛けられたコノハナノサクヤビメは悲観して出入口のない部屋を作り、「もし他の神との間に身ごもった子供ならば死産になりましょう。貴方の子供であったら必ず丈夫に生まれましょう」と、産室に入って火をつけて産室を焼いてしまいます。その中で三人の子供を産むというエピソードがあるなど、結構無茶苦茶なエピソードが満載なんですよね日本神話は。

    • tsuratan tsuratan より:

      ピックルさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      えー、僕なんか祝詞エラーしまくりですよ?w
      最近は間違えなくなりましたが、最初の頃は次の文章忘れてしまったりとかよくありました。
      てか、同じ名前の祝詞でも若干言い回しや読みが違っていたりするので、僕は全く気にしてないんですよね←図太いw
      祝詞によって御利益を頂こうという考えは持っていないので、間違える事よりも、神様への敬意を示すことのほうに重きを置いています(^ω^)
      まあ、祝詞を奏上するときちんと挨拶・参拝した感を感じられるので、自己満ではあるんですが(^ω^;)

      そうそう!
      日本神話って「ええ?なんじゃそら」って思わず突っ込みたくなる内容が多いですよねw
      読んでて面白いですw
      でも、神様の名前が読みにくくてスラスラ読めないんで、そこだけ何とかしてほしいwww

  2. とも より:

    つらたんさん、こんばんは!

    以前にコメントで、不躾ながら祝詞についてつらたん風の解説ブログを要望させて頂きましたが…

    ダメ…w
    やっぱり、つらたんさんの解説は所々がドツボにはまってしまって笑いが先に出てしまいますw

    それなのに、不思議とその笑いのポイントがが印象に残って!

    ブログを一通り読み終えた頃には、祝詞の内容や難解だった神話もスルッとインプットされて驚きです…Σ(°Д°;)!!

    つらたんさんの綴る文章は要点をキチッと押さえつつも、全体的に楽しんでいる雰囲気があるので親近感があるのでしょうね(❛ᴗ❛人)✧

    学生の時に、つらたんさんみたいな先生が居たら楽しかったろうなぁ…(´∀`*)

    早速、私も祝詞の練習に励みます!

    そして神社で祝詞を奉納しても上手く出来なかったら…

    ダメだ….
    トプ画の眉間にシワ寄せしてる神様を想像してしまう…w

    そこは、つらたんさんに倣って事前に神様にお赦しを頂こうかと思いますw

    つらたんさん、今回も楽しいブログを有難う御座いました(❛ᴗ❛人)✧

    • tsuratan tsuratan より:

      ともさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      そうそう、ともさん要望の記事でございますw
      こんな記事ですが、お役に立てたようで良かったです(^ω^)
      僕が最初に祝詞を覚えようとした時、あまりの意味の不明さに「苦手意識」が先立ってしまって、やる気が削がれてしまったんですよねw
      「なにこれ、ムリぃ…」
      みたいな?w
      なので、出来るだけ噛み砕いて書くことを意識しましたが、祝詞を理解するきっかけになったのなら良かったなと思います(^ω^)
      てか、僕が先生だったら自習率はんぱないと思いますよ?w

  3. あき より:

    祝詞難しいですよね。いまだに私『かしこみ、かしこみ申す~』しかわからない

    般若心経や簡単な陀羅尼は唱えられるのに。なんか覚えられない。。
    私が邪悪だからか?( ´_ゝ`)
    参拝時のガッツリ祝詞や真言、陀羅尼、お経は長くなるなら
    ど真ん中ではやめちくり~って思います。あと他にも参拝してる人がいる横で
    ブツブツ唱える人もいたり。。
    小声レベルじゃねぇー!みたいな人がいたり。。悪気はないんだろうし何かに必死なんだろうけど…

    • tsuratan tsuratan より:

      あきさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      あきさん、般若心経頭に入ってるんですか!
      いいなあー(´・ω・`)
      僕も早く覚えないとと思ってはいるんですがw

      まだ横にはけて唱えるならまだしも、ど真ん中は微妙ですよねw
      あれホントに、こっちの気持ちが乱れるというか、集中できなくなるw
      確かに真ん中でそれだけガッツリ唱えるという事は、なにか切羽詰まったことがあって、お参りに来ているのかもしれないですね(^ω^;)

      • あき より:

        よくいく某お寺では、そのお寺の僧侶ではないけど袈裟を身に付け経本持って、耳障りじゃーぁぁ!ってボリュームで唱えてる人が時々います。
        あれはなんなんだろう。
        真ん中にデーン!と座って。
        袈裟を身に付けてるけどこのビミョーな空気感に気づかないってコスプレ?みたいな。
        般若心経覚えはじめは似たようなヵ所があって同じとこで詰まったけど
        寝る前や夜中に目が覚めた瞬間に一節がパッと頭に流れることが続き
        自転車初めて乗った時みたいに
        ある日突然覚えました。

        • tsuratan tsuratan より:

          えー?そんな人見たことないwww
          まあ、そもそもお寺の方じゃないんなら、コスプレでしょうねw
          でも、そういう格好すると気持ちがノリノリになる気持ちは分かるかもw
          なんかそういう普段しない格好するとテンションあがりますよね!
          僕も宮司さんの格好とかして写真撮りたいですもんw

          へえー、なんか不思議な覚え方ですねー!
          僕、般若心経を写経した事はあるんですけど、読み上げたことはないので、頑張って覚えたいと思います(^ω^)

  4. 11 より:

    つらたんさん、こんばんは*´ェ`)ノ
    身禊大祓って「悪いモノを祓い清めてほしいということを全部の神様にも伝えて」と
    祓 戸 大 神 にお願いする言葉だったのですね。なんか勘違いしていました。
    勉強になります。覚えてみようかな(*^ェ^*)

    神社での祝詞奏上は自分の中でハードルが高くてやったことがありませんが
    神棚の大国魂神(大国主神と同一とされている)のお札に「出雲神語」という唱詞を
    奏上しています。神棚を設置するきっかけになった人に、神宮大麻は有っても無くても
    良いと言われて大国魂神しかお祀りしていないので、なんとなく出雲・・・なのですが
    あと、一緒にお不動様のお札にも真言を唱えていますよ~
    これからは、より丁寧な参拝として祝詞奏上も挑戦してみたいです

    • tsuratan tsuratan より:

      11さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      「出雲神語」って初めて聞いたので、調べてみたらこれかな?
      幸魂 奇魂 守給 幸給(さきみたま くしみたま まもりたまひ さきはえたまえ)
      この長さなら、覚えやすいし唱えやすいですね(^ω^)

      あ、一緒一緒w
      僕も目黒不動で頂いているお札に真言唱えたりしています(*´ω`)
      僕自身、祝詞奏上し始めてから神社で感じるものが増えたので、11さんも是非挑戦してみてください(^ω^)

  5. ROY より:

    はじめまして。いつも楽しく拝見してます。
    この祝詞って、某有名ブロガーさんが紹介している天津祝詞ですよね?
    僕も神社に行くと唱えてます。そして、ちょっぴり不思議なことが起こる
    気がします。
    人が沢山いたりして唱えづらい時は、2拍手の後で、”祓い給え 清め給え”
    と言うだけで簡易祝詞になり、神様に丁寧な挨拶ができるみたいですよ。
    あと、お寺では般若心経やそれぞれの仏像の真言を唱えると丁寧な挨拶に
    なるみたい?です。それでは、更新楽しみにしてます。

    • tsuratan tsuratan より:

      ROYさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      某有名ブロガーさん?も同じ祝詞をご紹介されてるんですか?
      すみません、あまり他のブログを見ないのでアレなんですが、という事は、この祝詞はかなり有名なんですね(^ω^)
      それだけ効果もあるのかな?w

      やっぱ不思議な事増えますよねw
      僕も最初なんとなく始めたんですが、今までよりも不思議なことが増えたのでビックリしました。
      簡易祝詞は神社の拝殿に書かれていたりするので知ってましたが、唱えたことはなかったんですよねw
      今までもったいないことしてました(^ω^;)
      お寺でも丁寧なご挨拶がしたいので、頑張って般若心経覚えます!w

  6. AYANN より:

    つらたん様 こんちくわ
    しれっとオジャマイタシマス

    私も祝詞を覚えて 朗々とお唱えしてしみたいのですが
    独特の抑揚と詞に アワアワしてしまい しょっちゅう「ダメだこりゃ!」と いかりや長介さん状態になります

    ただ神様には上手い下手は関係ナスで 人の「神様ありがとうございます。神様に気持ちを伝えたいから奉納します!聞いてください…雪を溶かすほど熱い私の祝詞」みたいな想いが大切なのでしょね
    さて 早速 いつもお詣りさせて頂く神社に赴き 熱い想いを祝詞にのせてみたいと思います
    ヘッタクソな祝詞を神様が苦笑いしながら聞いてくださっている姿が浮かぶような浮かばないような…

    大寒波に負けず どうぞお体大切に

    • tsuratan tsuratan より:

      AYANNさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      あー分かるーw
      あの抑揚を自分でやろうとすると難しいですよねw
      民謡とか演歌とか嗜んでいればサクッと出来そうですが、突然やろうとするとなかなか難しい(^ω^;)

      僕もね、神様に捧げたい!感謝を示したい!っていう気持ちが大事なんじゃないかなと思って、ヘタクソなりに一生懸命唱えてたりしますw
      まだまだ上手じゃないけど、神社でサインを頂けたりするので、それでいいんじゃないかと思ってます。

      AYANNさんも、体調崩さないよう気を付けてくださいね(^ω^)

  7. じむきゃろる より:

    つらたんさん、ありがとうございます!
    この記事みたいなことを聞きたかったんですよー!!!

    私はつらたんさんのブログをきっかけに、毎日祝詞と般若心経を唱えるようになったので、理由とどんな祝詞なのか気になっていたんです!

    私は家の神棚と自分で用意した観音様を祀った簡易なスペースに向けてやっていると 前回コメントさせていただきましたが

    これってお家に神社やお寺があるようなものじゃね!?
    フッフー!(テンション高)とか思いながらやっています笑
    私はネットで調べて、神棚拝詞(かみだなのはいし)を唱えています(^ ^)

    カンペを作ってそれを見ながらがっつり唱えています( ̄▽ ̄;)
    外部の神社やお寺はそうはいかないかないので、どこかで覚えなきゃなーと思いつつ。

    唱えるようになって、まだ神さまからはっきりしたサインはないんですが
    最中に合わせている手がとにかく温かくなったり、うまく行かないと思っていた事がうまく行ったりするようになりました?

    今回つらたんさんのブログを見て、私も如意輪観音さまの真言を覚えるようにしよーっとと思いました(^ ^)

    • tsuratan tsuratan より:

      じむきゃろるさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      おお、なんだかお役に立ったみたいで良かったですw
      じむきゃろるさん、既に「神棚拝詞」唱えてらっしゃるんですね。
      神棚拝詞も結構長い祝詞ですもんねー、覚えようとしたら大変(^ω^;)

      >手がとにかく温かくなったり、うまく行かないと思っていた事がうまく行ったりするようになりました
      はっきりしたサインはないと仰っていますが、これってもはやサインや御加護なのでは?と思うのは僕だけ?w

      真言はサンスクリット語なので、祝詞とはまた違った難しさがありますが、覚えてしまえばこっちのもん(ゲヘヘ)なので、是非頑張ってみてくださいね(^ω^)

  8. とも より:

    つらたんさん、こんばんは!

    二度目のコメントを失礼致します。

    つらたんさんのブログを拝読してから、何故か野村萬斎さんになりきって祝詞を口ずさんでおりますw…が、ここである疑問が。

    神社といっても、お稲荷様の場合はどうなるのかなぁ…
    お稲荷様も日本神話の神様達になるのかなぁ…(・_・?)

    訪れる神社で、摂社?末社?でお稲荷様がいらっしゃる事があります(すみません、無知で)。

    『そう言えば、つらたんさんもブログで「僕が奉上する祝詞は〜」って仰ってたし…他にも種類があるのかも…』と、思いつつ調べてみたら!

    ありました!稲荷祝詞!!
    しかもちょっと長文ですw

    その他にも龍神祝詞とかも!

    の、祝詞ってたくさん種類があるのですね…(;´Д‘)

    その関連で調べてみると、本来ならば祝詞を奏上してから〜ってのが礼儀作法だと知りました。

    またひとつ、つらたんブログで賢くなりました( ^ω^ )!

    そして、神様に歓迎されているサインとして…

    ・天候が変わる
    ・ご祈祷が始まる
    ・神事に鉢合わせる
    ・動物に出会う
    ・風が吹く(天幕がフワッとするのもサインらしいです)
    ・人払いが起こる

    などなど…やっぱり、殆ど経験されているつらたんさんて神様に愛されてるんだって思いました。

    ラップ音や「匂い」…匂いってなんね(°_°)!?

    私は、動物と人払いは経験ありますが…匂いって何!?

    いつか不思議カテゴリでのご報告をお待ちしておりますw

    長々と大変失礼を致しました!

    • tsuratan tsuratan より:

      ともさん、こんにちは!
      再度コメントを頂き、ありがとうございます!

      そうそう、祝詞って種類がいっぱいあるんですよ(^ω^;)
      で、僕は「般若心経」にあたる最も重要とされている祝詞なら、場所や神様を選ばず唱えてもOKだろうと思い、禊身大祓を覚えました。

      へえー、お稲荷様用の祝詞もあるんですね!知らんかったw
      お稲荷様って神様もいるし、豊川稲荷のダキニ天のような仏のお稲荷様もいらっしゃるので、祝詞を唱える時には神様なのか仏様なのか確認が必要かもですね(^ω^)

      ホントだ、確かに全部経験してますね(・ω・;)
      天幕がふわっとすることは結構ありましたねw
      ラップ音は御岩神社の記事で書いた通りですけど、匂いって言うのはですね。
      近所に何度か参拝しているお寺が2箇所ありまして、僕いつも仕事からの帰り道、前を通るたびにご挨拶してるんですけど、通る時にお線香の匂いをふと感じたりという感じです。
      その時間お寺は門が閉まってますし、通る道とお寺に距離があるので、お寺から流れてきた匂いじゃないんですよね。
      動物は、鳩が一番多いんですけど、目黒不動尊では猫とか出てきたりしましたねw

      • とも より:

        またコメントすみません(>_<)!

        お線香の匂いですか!

        ちょっと調べて見たら(つらたんの生徒は自習率が高いですねw)

        ☆目に見えないご先祖様や守護、神仏などが存在をアピールする時に馨らせる、との事…

        つらたんさんは通り道で、離れてるお寺にご挨拶をされていらっしゃると…

        これはきっと神様からのお返事なのかもしれませんね(^-^)!

        お?今日もお疲れ!
        よく働いたなオイ!って感じかなぁ(´∀`*)

        その様な経験をする人は、目に見えない存在に優しい人なんですって(^-^)

        私も経験してみたいです(❛ᴗ❛人)✧

        • tsuratan tsuratan より:

          へえー、そうなんですか!( ゚д゚)
          ほんの一瞬(1~2秒)なんですけど、お線香の匂いがしたんですよね。
          夜21時くらいで、お寺は門がとっくに閉まっているので、あれ?って感じでした(^ω^;)
          ハテナいっぱいみたいなw
          たぶん「挨拶だけじゃなく、お供え物持ってこい!」って感じだと思いますww

  9. はなさん より:

    こんにちわ‼

    私も昨年から、祝詞を唱えていますが……言い間違いがちらほら笑
    神棚拝詞はまだまだ暗記できてないので、毎日読んでますφ(゚∀゚ )

    昨年から、参拝時に結婚式やご祈祷に遭遇する機会が多くありました。
    風が吹いたり、動物がいたりー……歓迎されてるといいなぁ笑

    ただ、先日の参拝では、参拝後に一時的に強い強風が吹き、木に積もった雪が吹雪の様に降ってきました(落ちてきた?)‼
    Σ ゚Д゚≡( /)/ッッッッ!
    何事かと思うぐらいビックリでした。

    • tsuratan tsuratan より:

      はなさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      わかるw
      つい間違えちゃいますよねw
      僕なんか意識せずに唱えていると、いつの間にか数行前の文章に戻っていたりしてて
      「いっけね☆テヘペロ」
      つって、神様にごめんなさいすることもしばしばですw

      えー、雪いいですね!絶対きれい!
      きっとはなさん、そこの神様に歓迎して貰えたんじゃないかな?(^ω^)
      はなさんのお話読んで思い出したんですけど、僕も諏訪大社 前宮ではびゅうって強い風が吹いて、僕の上できれいな紅葉の花吹雪が舞ったことがありましたよ♪

      • はなさん より:

        返信有難うございます‼

        つらたんさんは、綺麗な歓迎をうけたのですね☆私は、めっちゃ激しい歓迎笑 でも、歓迎してもらえると凄く嬉しいですね゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

        質問したかったのですが、
        神社にいくと、摂社・末社がありますが、全て祝詞を唱えてますか?

        それと、祝詞は三回唱えなさいと何かで読んだんですが、違う本に書いてなかったです。
        つらたんさんは、何回唱えてますか(´・ω・`*)?

        • tsuratan tsuratan より:

          僕は摂社や末社で祝詞は唱えず、メインの御祭神に対してのみですね。
          基本、自分と縁のある神さまが祀られた摂社や末社以外は参拝もしてないですw
          例えば、諏訪大社にはたくさんの末社がありましたが、地元に縁の深い鹿島社だけ参拝するとかそんな感じw

          祝詞の回数は特に決めてなくて、参拝者が少なくゆっくり唱えられそうな神社なら複数回、人出の多い神社の場合は他の方の邪魔になるので、1回だけ唱えたりしてますね(^ω^)

  10. しろうと より:

    こんばんは。はじめまして。
    日本神話の神様の名前を見ていて疑問に思ったことなんですが、姫を比売となっているので不思議です。ネットで調べても比売と毘売と2種類の表記があるがその理由はさだかではない。というのはわかったのですが、なぜ女性の名前に売という漢字が使われているのだろう。と思いました。昔は売という漢字が悪

    い意味がなかったんだと思いました。しかし、比を売るというのは何を表しているのか知っていたら教えて頂きたいです。姫ならば、女性の臣、偉い立場なんだなというのがすぐにわかりますが、比売という漢字にはなんの意味があるのでしょう?

    • tsuratan tsuratan より:

      しろうとさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      んー、なんでなんでしょうね?
      理由は分かんないですが、神道では「媛・姫・比売・毘売」が女神に付けられる名前になっているみたいですね。
      僕が参拝した諏訪大社の女性の神様も「八坂刀売神/ヤサカトメノカミ」で「売」が付いてました。
      恐らく、日本の女性に「〇子」と付けるような感じじゃないですかね?w

  11. らら より:

    つらたんさん、こんにちは!
    御岩神社で検索し、つらたんさんのブログを発見してから、全部読破しました!
    私も茨城出身なので、かなりの親近感(笑)

    そしてつらたんさんのこの記事で祝詞が気になり、いろいろしらべてみると、
    「天津祝詞」が気になりまして…
    でも全然覚えられない(笑)
    ということで、私のお気に入りは初音ミクの天津祝詞です!
    あの無機質な感じがとても染み入る感じで覚えやすいし、メロディーが落ち着きます。

    もしどこかの神社にでお会いして、祝詞を歌ってる怪しいおばはんは私です(笑)

    いつかつらたんさんと神社などご一緒してみたいです。
    ツアーとかないですか?(笑)

    最近、千葉の麻賀多神社に行ってきました。
    あそこもすごい!異次元!

    つらつらとすみません!
    またの更新を楽しみにしております。
    読んでくださってありがとうございます!

    • tsuratan tsuratan より:

      ららさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      おお、同じ茨城出身者!!w
      なんだか同郷だと、親近感湧きますね(^ω^)

      初音ミクって祝詞もやってるんですか!?
      手広くやってますねwww

      ツアーはやってないですねw
      過去にも何度かそういったコメント頂くんですけど、需要ないと思いますよ?w
      千葉の神社、教えて頂きありがとうございます。
      千葉はまだ未開拓なので、今後行ってみたいと思います♪

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東日本大震災から今日で6年です。

東日本大震災から今日で6年!お祈りしてきました!

こんにちは! つらたんです。 今日3月11日は、日本人にとっては忘れらない日ですね。 そう、6年前に「東日本大震災」が起こった日です。 気持ちばかりではありますが、僕は今日お寺に行って、地震で亡くなら …

ブログ100のアイキャッチ

【蛇の夢】を見たら宝くじは当たるのか!?金運は上がるのか検証してみた!

こんにちは! つらたんです。 突然ですが僕、最近ちょっと変わった夢を見まして。 僕は普段、ほぼ夢を覚えていないことが多くて、覚えている時は大体、 「自分自身や家族、親しい人が亡くなる夢」 なんですよね …

おみくじ傾向と対策

一週間で大吉6枚引いたので、自分の運勢を分析してみた!

こんにちは! つらたんです! おみ-くじ【御神籤】 それは、原価1円もかかっていないであろう紙切れに、100倍以上もの貨幣価値を持つ100円玉硬貨を投じ、その内容に一喜一憂するアレである— …

新年のご挨拶

2018年 新年のご挨拶と当ブログについて

こんにちは! つらたんです! 新年明けましておめでとうございます! そして、このブログを始めて、1月でちょうど1年になりました。 イヤッッホォォォオオォオウ!ヽ(´∀`)ノ いやあ、早いなあーw もう …

祈りながらお礼を言うつらたん

運気を上げよう!神さま・仏さまにきちんと【お礼】言ってますか?

こんにちは! つらたんです! 今回はお礼についてのお話。 「困ったときの神頼み」とよく言いますが、なにか悩みごとがあったり困りごとがあると、日本人はお願いする人が多いですよね。 お願いする対象は人ぞれ …

レクタングル300×250バナー

ブログランキングタグ

ブログ村ランキングタグ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

FC2ブログランキングタグ

プロフィール


名前:つらたん

東京住みの30代。
「霊感ゼロ、無神論者、スピリチュアル?なにそれおいしいの?」状態だった僕に信仰心が芽生えるきっかけや体験などを書いてます。(´^ω^`)
プロフィール詳細

登場人物

登場人物:コージさん

つらたんの友達。
霊感がめっちゃ強く、とある先生の元で陰陽のお手伝いをしているようなガチなひと。僕がこっちの世界に入り込むきっかけを作った張本人。