霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな仏ブログ

ぶらり寺社巡り 東京都 神社

境内にカフェ!?新宿神楽坂のオシャレ神社【赤城神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

投稿日:2018年4月6日 更新日:

こんにちは!
つらたんです!

4月になりましたけど、花粉症が全く引きませんwwwww

いやあ、ホント今年の花粉はひどい!!

今年の花粉飛散量は、昨年の3~4倍なんだって!

殺す気か!!w

最近はもう鼻をかみすぎて、鼻の頭がヒリヒリしたり、粘膜痛めて鼻血が少し出たり、アレルギーで肌荒れしたり…

もう許してえwwwwww

とは言え、地獄のような花粉シーズンも残すところもう少し!!

がんばるぞー!!(白目)

さて、今回は新宿神楽坂にある「赤城神社/あかぎじんじゃ」をご紹介します!

こちらの神社はですねー、かなり特殊な神社って感じ!w

どう特殊なのかは記事で詳しく書いていきますが、恐らく「神社」という既成概念、というか在り方みたいなものがひっくり返るんじゃないかとw

僕も今回、赤城神社を初めて参拝しましたけど、

神社って何だ…?(´°д°`)

っていう、思わず哲学に走っちゃいそうなくらい新時代的な神社でしたw

それでは、詳しく書いていきたいと思います!(^ω^)ノ




1. 御由緒

赤城神社の創建は、鎌倉時代の正安2年(1300年)!

おおっ、なかなか古い歴史…!( ºωº ; )

「大胡彦太郎重治」という豪族が、上野国(群馬県)赤城山の麓から牛込に移住した際、本国にある赤城神社の分霊を祀ったのがはじまりとのこと。

つまり、赤城山を崇拝し祀っている群馬県の「赤城神社」が、こちらの神社の総本社ってことですね。

天和3年(1683年)には徳川幕府によって、日枝神社、神田明神と共に「江戸大社の一つ」とされ「牛込の鎮守神社」とされていたんだそうです。

因みに牛込とは、現在の「市谷、神楽坂、早稲田、新小川町、東五軒町、大久保、百人町」を含む範囲の地域を指します。

2. 御祭神

赤城神社には以下2柱の神様がお祀りされています。

  • 岩筒雄命/イワツツオノミコト
  • 赤城姫命/アカギヒメノミコト

ほう、どっちも聞いたことのない神様ですねー( ‘ω’ )

「岩筒雄命」は、火の神様「迦具土神/カグツチノカミ」の子供にあたる神様で、殖産興業、厄難消除、学問芸術のほか、火防の神とされてるんだとか。

そもそもカグツチは「男神:イザナギ」と「女神:イザナミ」が神産みによって誕生した神様なのですが、火の神である迦具土を生んだことでイザナミが死亡。(死因:陰部の火傷w)

それに激怒したイザナギによって、生まれてすぐ剣で殺されちゃう神様なんですよねw

その剣についた血から生まれた神々のうちの一柱が、御祭神である「磐筒雄命」なんだそうです。

だから、カグツチが親神になるわけなんですね(^ω^)

ていうか、

それなら最初から、血を出して神産みすりゃ良かったんじゃね?w

そしたら、イザナミも死ななかったんじゃね?

っていうw

なお、「岩筒雄命」は千葉県にある香取神宮の御祭神「経津主神/フツヌシノカミ」の親神なんだそうですよ(^ω^)

そして、もう一柱の御祭神である「赤城姫命」は、牛込に赤城神社を創建した「大胡彦太郎重治」の娘と言われてるんだとか。

え?

なんで娘が祀られてんだ…?

創健した本人じゃないの…?w

3. 赤城神社 再生プロジェクト

2009年から2010年にかけて「赤城神社 再生プロジェクト」が行われ、大規模な神社の再建が行われたそうです。

老朽化した社殿全体を建て替えたほか、神社の境内地の一部を三井不動産が約70年借り入れ、分譲マンションを建設。

さらにホールやギャラリーなどの施設を併設するというもので、その貸している地代や賃貸収入を神社が運営に充てるという、なんともまあ斬新な企画!

あ…新しい…(゚д゚ ; )

建物のデザイン監修は、この神社の氏子でもある建築家の隈研吾さんという方が担当され「2011年度グッドデザイン賞」の住宅部門とビジネスソリューション部門を受賞したそうです。

え?グッドデザインって…?

じ…神社で?w

4. アクセス

さて、このなんとも興味深い赤城神社へのアクセスですが、東京メトロ東西線「神楽坂駅」から徒歩3分程度。

少し歩くと、真っ赤な鳥居が見えてきます。

5. 大鳥居

こちらが赤城神社の「大鳥居」になります!

ふむ…鳥居はごくごく普通ですよねー( ‘ω’ )

よく見かける「神社の鳥居」って感じですが。

手水舎も至って普通…

取り合えず手水を済ませて、テクテクと参道を歩いて行くと…

(´°д°`)!?

ああ…なんか…なんか… :(>ω<;):

神社っぽくねえ!!(゚Д゚)

確かに境内は洗練された感じというか、フラットでスッキリした開放的な感じではあるんだけども、「鎌倉時代の創建」や「江戸大社のひとつ」と言った古い歴史の面影は一切ないなあw

とにかくモダンすぎるwwwww

あ、御神木はすごく立派で、ここは神社感ありましたよ(^ω^)

6. 拝殿

こちらが、赤城神社の「拝殿」になります!

現代的で垢抜けたデザイン!

まさかの全面ガラス張り!

まさかの自動ドア!

まさに「デザイナーズシュライン」!!

oh…(ノω`;)

いや、オシャレだよ?

めっちゃオシャレで現代的だけども…

ぶっちゃけ、こういう類の建築物は都内でいくらでも見れるので、何も神社でやらなくても…って感じもするねw

「古き」を身近に感じられるのも、神社を参拝する醍醐味のひとつだし…(^ω^;)

あ、さすがに本殿はガラス張りではありませんでしたw

まあ、最初はそう思ったんですけど、この再建プロジェクトを詳しく見てみると、

赤城神社は、老朽化した神社施設の建替え時期を迎えていたが、主な収入源である奉納金の減少や少子化に伴う幼稚園経営の不振により、建替えは困難な状況にあった。

その為、赤城神社は「NPO法人 神社再生推進機構」に相談。

神社の資産である土地売却を伴わない定期借地権(70年)の等価交換を提案し、神社だけでなく周辺地域の活性化も視野に入れた取り組みとして、神社の建替えとマンションの共同事業が実現した。

戦後復興されていなかった神楽殿や末社も再建され、マンション、ホール、ギャラリーなども併設された。

だそうなので、神社を後世に残していく上でも必要なことだったんでしょうね!(^ω^)

なお、神社の境内に建てられたマンションは、借地期間が満了する70年後には撤去され、その後は緑豊かなご神域として蘇らせる計画とのこと!

それは素晴らしい!(゚∀゚*)

「毎日つらたん。」は、赤城神社を応援します!(`・ω・´)9
↑氏子でもスポンサーでもないw

7. 狛犬

こちらは、赤城神社の「狛犬」になります!

フォルムがなんか独特www

そして、胸筋の発達具合がヤバいw

こちらの狛犬、巷では、

スフィンクスのような狛犬」

と言われているようですが、僕個人としては、

「目つきの悪いダックスフンド」

っていう印象でしたw

そもそも耳が垂れた狛犬って初めて見たかも?w

多分そう思ったのは、昔実家でミニチュアダックスフンドを飼ってたからでしょうねwww

名前は自分が付けたんですけど、メスなのに「茶々丸」でしたw

8. あかぎカフェ

そして、拝殿の右手にはなんと!

境内併設の「カフェ」が!!w

しかも、その上はマンションになってます!!

「茶屋」ならお寺や神社で何度か見た事ありますけど、ここのカフェはなんと!

まさかのイタリアンカフェwwwww

神道とか無関係wwwww

お酒の種類も豊富だそうで「御神酒ジェラート」なるものもあるそうです!w

僕は土曜日の朝に参拝したのですが、営業開始が11時30分からだったので、残念ながら食せませんでした…(´・ω・`)

あー、「御神酒ジェラート」食べてみたかったwww

しかし、神社カフェとはこれまた斬新ですよねw

土日祝は営業開始時間が遅いので、行かれる方はご注意を!(^ω^)

【営業時間】
平日  10:00~21:30
土   11:30~21:30
日祝日 11:30~17:00
定休日 毎週火曜日、第2月曜日

9. 蛍雪天神

社殿の右手には、こちらの「蛍雪天神/けいせつてんじん」があります。

最初「神楽殿かな?」と思ったのですが、こちらは神楽殿の中に御神体を安置する「内陣」があるそうです。

へえー、珍しい…( ‘ω’ )

確かによく見ると、舞台中央の奥に扉と額がありますね。

御祭神は天満宮や学問の神様でおなじみ「菅原道真」で、以前は「北野神社」という境内社だったそうなのですが戦火で焼失してしまい、2005年(平成17年)に蛍雪天神として再興したとのこと。

蛍雪天神の名は、旺文社から刊行されている大学受験生向けの月刊雑誌『螢雪時代』に由来し、受験生の合格を祈願するお社だそうです。

てか、そんな雑誌あったんやw

10. 出世稲荷神社

拝殿左手から奥に進むと、こちらの「出世稲荷神社」があります。

御祭神は「宇迦御魂命/ウカノミタマノミコト」と保食命「ウケモチノミコト」。

赤城神社が牛込に遷る前から、牛込の鎮守神社とされてきた地主神だそうです。

なお、保食命(受持神)については、こちらの記事に詳しく書いているので、良かったらどうぞ(^ω^)
関連記事:新宿ド真ん中!酉の市が有名な新宿の総鎮守【花園神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

また、こちらは合祀殿となっており、以下2柱の神様もお祀りされていました。

  • 八耳神社 (やつみみじんじゃ)
    御祭神:上宮之厩戸豊聰八耳命/ウエノミヤノウマヤドノトヨトヤツミミノミコト
    めっちゃ名前長いですが、つまり「聖徳太子」ですw
    御利益:病気平癒
  • 東照宮
    御祭神:徳川家康
    こちらは昔、牛込西五軒町にあった天台宗宝蔵院に鎮座していたそうですが、明治の神仏混合廃止によって赤城神社へ遷されたそうです。

11. 観音様・俳人巻阿の碑

出世稲荷神社の近くにあるのが、こちらの「観音菩薩像」

これは神仏習合時代の名残りかな?( ‘ω’ )

賽銭箱がでかすぎてちょっと窮屈そうw

像の光背には「慶弔十八 丑年 五月十六日」(1613年)と刻まれているそうです。

また、観音像のとなりには「俳人巻阿の碑」がありました。

巻阿は江戸時代の俳人で、幕府の家士でもあった人物だそうですが、説明書きに由緒的な記載は一切なく、なぜここに碑が建てられたのか全くもって謎っていうw

12. 絵馬掛け

こちらは、赤城神社の「絵馬掛け」です。

なぜに絵馬掛けをピックアップ!?

って感じですが、この神社はロケ地になったり、ドラマやテレビ・映画のヒット祈願など、昔から芸能関係者が良く参拝されるそうなんですよね。

なので、絵馬掛けにたくさんの作品名が掲げられていました。

パッと見た限りだと、スターウォーズやセーラームーンの名前があったり、ミュージシャンの名前なんかもありましたよ(^ω^)

さて、続いては社務所へ向かい御朱印を頂きます。

社務所では面白い授与品や、オシャレな授与品があったので、一部ご紹介したいと思いますw

13.『ゲゲゲの鬼太郎』御守

先ずはこちらの「ゲゲゲの鬼太郎御守り」です。

こちらの御守りは「ゲゲゲの鬼太郎」がアニメ化される際、水木しげる先生がヒット・安全祈願で赤城神社を参拝した縁で、水木先生自らがデザインされた御守りなんだそうです。

・目玉のおやじ御守

目玉の親父にあやかり「先の見通しが良くなるように」という意味が込められた御守り。初穂料:1,000円

・ちゃんちゃんこ御守

鬼太郎の身を守るちゃんちゃんこのように、あらゆる災いを退ける厄除けの御守り。初穂料:1,000円

14. 水引きブレスレット守

続いてはこちらの「水引きブレスレット守」

いちいちオシャレだなwww

干支ごと色違いのデザインになっていて、こちらは縁結びの御守りだそうです。初穂料は1,000円。

一応干支ごとになっていますが、好きな色で選んでもOKらしく、どれでも御利益があるんだそうです。

また、「戌 開運御守りチャーム」なるものもありました。

ピンクが恋愛運、青が健康運、黄色が金運だそうです。

初穂料は1,000円でした。

15. 赤城神社オリジナル狛犬

また、こちらの神社ではミニチュアの「赤城神社オリジナル狛犬」も頂けますw

神社と同じデザインの狛犬の授与って、なかなか珍しいですよねw

てか、やっぱり目つきの悪いダックスフンド…w

初穂料は2,000円でした。

16. 御朱印

そして、こちらが赤城神社の「御朱印」になります!

あー、社印タイプかあ…(´・ω・`)

なんか判子メインの御朱印だと、ちょっと物足りない気持ちになりますねw

因みに御朱印の日付が30日になってますけど、前回書いた記事「穴八幡宮」の後に参拝したので、正しい参拝日は3月31日ですw

初穂料は300円でした。

17. 御朱印帳

そして、赤城神社には「オリジナルの御朱印帳」もありました。

左から「古典」「雪うさぎ」「市松梅」の3種類です。

いずれも女性向けのデザインっぽいですね(^ω^)

初穂料はいずれも各1,000円、御朱印込みで1,300円でした。

18. おみくじ

さーてさてさて、最後に「おみくじ」を引きます。

こちらの神社では「紅白みくじ」という、オーソドックスな100円のおみくじと、

「赤城神社古事みくじ」という200円のおみくじを引きました。

この「赤城神社古事みくじ」は、昭和初期の赤城神社で人気のあったおみくじで、国民がこれから困難に向かって耐え抜ける様にと、一段と厳しい内容になっているおみくじなんだそうですw

つまり、戦争の頃のおみくじなんですね(^ω^)

気になる結果はと言うと…

紅白みくじ → 大吉

赤城神社古事みくじ →

すんげえ極端wwwwwwwwww

「赤城神社古事みくじ」は厳しいだけあって、やっぱ凶率が高いんですかねえ?w




というわけで以上!

新宿神楽坂にある「赤城神社」をご紹介しました!

赤城神社を参拝した感想を一言で表すと、

あー、今って21世紀だったんだなあ…

って感じですかねw

神社の在り方も、時代で変わっていくんだなあ…としみじみ感じました。

境内も建物もすっごくキレイだし、清潔感もあって居心地もいいんですけど、神社ってことを考えると…

コレじゃない感がハンパない!w

むしろ、神社に参拝しつつ、分譲マンションの展示場にいるかのような雰囲気を味わえますw

とは言え、境内は清々しい空気ですし、とっても気持ちの良い神社でした!(^ω^)

こういう趣向の神社ってなかなかないし、カフェやギャラリーなど普通の神社では味わえない経験も出来ますので、気になった方は是非足を運んでみてくださいね!

僕も今度参拝した時には、境内のカフェでまったりしたいと思います。

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



赤城神社
〒162-0817 東京都新宿区赤城元町1-10
TEL:03-3260-5071

レクタングル

レクタングル

-ぶらり寺社巡り, 東京都, 神社
-, , , ,

執筆者:


  1. Mmm より:

    つらたんさん!
    こんにちは(^^)
    隈研吾さんって、2020年の東京オリンピックの新国立競技場の設計をされた建築家ですよね!
    だから、こんなにシャレオツな感じの神社なんですね!
    色々と斬新!

    つらたんさんの神社仏閣レポも斬新で大好きで
    す(^^)
    目つきの悪いダックスフンドって…(笑)(笑)(笑)

    • tsuratan tsuratan より:

      Mmmさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      あ、そうだったんですか!
      国立競技場も手掛けてらっしゃる方だったんですね、知らんかったw
      えー、斬新ですかね??w
      フッツーにつらつら書いてるだけなんですけどw

  2. あき より:

    去年の夏の終わりに行きました!帰りに八海山のお店によって、甘酒とか瓢箪型の八海山買いましたわ笑
    赤城神社の狛犬コロコロしてますよね。
    くまさんがデザインしたんでしたっけね。
    私がいった時の絵馬は『堂本剛の体調がよくなりますように』ってのがたくさんあったなぁ。

    • tsuratan tsuratan より:

      あきさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      スッキリしたシンプルな神社ですよね(^ω^)
      狛犬、コロコロしつつも胸筋ムッキリしてますよねw
      わお、絵馬にそんな内容がっ…
      ジャニヲタこわいw

  3. 椿 より:

    こんにちは!
    廃れてしまうよりは良いし、モダンな神社もそれはそれで良いですね♪
    …肝心の神様はどう思っているのかは多少気になるところではありますが( ̄▽ ̄)
    私の地元にも、マンションと同化してる神社や、佇まいは普通?だけどカード塚(ポイントカードなどを供養するみたいな)というものがある神社があります。

    • tsuratan tsuratan より:

      椿さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      まあ、これも時代なんでしょうね。
      でも、仰る通り、なくなってしまうよりずっと良いです(^ω^)
      あー、ポイントカード供養ってなんか聞いたことある気がする。
      宝くじとかだったらなんか分かりますけど、ポイントカードの一体なにを供養するんでしょうね?w

  4. より:

    つらたんさん、こんばんわー(*´∀`*)

    現代的なデザインのお寺や神社、最近増えてますよー
    …というか私…そういうものを作ることを生業としていますψ(`∇´)ψもちろん、伝統的な建物もつくりますが。

    何百年の歴史がある観光寺・神社ならともかく、ちょっと古いお寺や神社は、段差はあるし寒いしボロいし雨漏りするし…で、ただでさえ減る檀家や氏子が寄り付かなくなってしまうんですよね(´・ω・`)
    だったら、伝統に囚われない新しい建物で、人に集まって貰えるように!と考える宗教施設は多いです(*´-`)

    私は、神社仏閣の神聖な空気は日本建築だからこそ作り出せるものだと思っているので、あんまりやり過ぎなデザインは好きではありませんが…(。-_-。)新興宗教みたいですし。

    しかし、境内にマンションまで建ててしまうとはすごいですね!
    目の前が神社…住み心地は良さそうです( ̄▽ ̄)

    • tsuratan tsuratan より:

      月さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      おお、すげえ!建築関係でいらっしゃるんですね!
      まあ、確かに人が来ないと立ち行かなくなりますもんね(^ω^;)
      でもなんか、もったいない気がしちゃいますw

      日本建築だから神聖な空気ってのは激しく同意ですね。
      あの厳かな空気は、和だからこそ!って感じします。
      目の前が神社で境内にあるマンションだと、なんか生活しててもだらけなそうで悪くないなあ…とw
      でもここ、賃貸マンションでお家賃結構高いらしいんですよねw
      賃貸なのは70年後元に戻すからなんだと思います。

    • 天狗堂 より:

      月さん、つらたんさん、こんにちは!
      たしかに新興宗派だと?ってなる建築に走りがちですよね。その点、ここは伝統的な神社だけあってうまいバランスにおさまっているんじゃないかと思います。
      ただ屋根が軽みがありすぎますねぇ。たしかに一番コストのかかる部分ですが…

      いずれにしても、お寺や神社を支えているのは氏子さん、檀家さんなのであまり負担をかけないのが一番だと思います。その意味でここから学ぶことは多いですね!

      ちなみに天狗堂は壊れたところは自分で直しますw

      • tsuratan tsuratan より:

        天狗堂さん、こんにちは!
        コメントありがとうございます。
        関東は地震が多いので、自分は全面ガラス張りで耐震的に大丈夫なの?って思いましたw
        ガラスにしているから、屋根を軽くしてるのかも知れないですねw

        え、自分で直す?w
        さすがっすwwwww

  5. うーたん より:

    つらたんさん、こんにちは!
    初めて聞いた神社ですが、ウチの上司にオススメしようかな?
    だって、名字が「赤城」なんですよw
    なかなか色々魅了な神社ですが、ドM?な私としては、古事みくじ気になりまっす!

    相変わらずイラストお上手ですねっ。
    イケメンシェフでなく、何故にゴルゴ?!
    幼稚園児並のイラストを書く私としては羨ましい限りです( ´△`)

    • tsuratan tsuratan より:

      うーたんさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      あ、それなら是非オススメですねw
      さらにその上司さん、群馬出身だったら間違いないですw
      古事みくじは結構手厳しいこと書いてあるので、ドMなら是非とも!w

      いやいや、イラストは落書きみたいなものなので…(^ω^;)
      なんかイタリアってマフィアのイメージがあったので、日本で有名なスナイパーを採用してみましたw

  6. ガーベラ より:

    なんて現代的な神社なんでしょう!!
    これはこれで楽しめるし、耐震的にもずっと残っていける物だけれど
    やはり古い建物だからこそ見入ったり、心にジーンとくるものがあるんだろうなぁと思いました。

    私は埼玉在住なので、今度埼玉の仏閣にも是非とも来てくださいね!

    • tsuratan tsuratan より:

      ガーベラさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      僕の場合は自然と古い建物が残る神社が一番好きなので、やっぱ新しさよりも古さに惹かれちゃうんですよね(^ω^;)
      本当は都会の神社より、地方の神社に行きたいくらいw

      埼玉の神社仏閣も行ってみたいんですよねー♪
      氷川神社の総本社とか、一度行ってみたいです!(^ω^)

  7. ピックル より:

    僕の中であの狛犬は目つきの悪いダックスフンドってよりかは
    海外で有名な日本人芸術家・草間彌生ってイメージがわきましたね。
    (もし、分からなければ検索していただくと分かると思います)

    東京の神社って社殿が再建されるときは鉄筋コンクリート製の社殿にするケースが多いですね。
    東京十社のひとつである「芝大神宮」も鉄筋コンクリート製ですし。

    建物の材質がどうであれ、神様のご利益は変わらないとは思うんですけど、ご利益よりも「仕事の丁寧さ」に惚れる僕としてはちょっと残念な気がします。

    • tsuratan tsuratan より:

      ピックルさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      草間彌生、知ってますよw
      赤いオカッパ髪の方ですよねw
      確かに似てるかもwww

      東京はコンクリート製の社殿多いですね。
      僕は田舎育ちで、地元の神社仏閣は木造がほとんどなので、やっぱ伝統的な木造の神社が一番好きです(^ω^)

  8. ゆうり(==) より:

    つらたんさん

    こんにちは、現代的な神社。現代人の私たちからすると風情が感じられませんが、もしかして、あと100年すれば、平成の当時はこれが流行っていたデザインなんだってことになるような気もいたします(・・)b

    • tsuratan tsuratan より:

      ゆうりさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      まあ、確かにそうなるかも知れませんねw
      でも、伝統建築そのものは後世も変わらないと思うので、100年後でも変わった神社であることには変わらないような気も…?w

  9. つるたん より:

    伊勢白山道という方ご存知ですか?
    狐、龍、天狗など精霊や神様のお話がブログで書かれていて、神様が写った写真なんかもあっておもしろいかもです( ´ ▽ ` )

    • tsuratan tsuratan より:

      つるたんさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      僕あまり他のブログを見ないので、ちょっとご存知ないですが、今度見てみますね!
      ご紹介ありがとうございます!(^ω^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログ103 アイキャッチ

ひなまつり限定御朱印の行列がやばい!港区新橋【烏森神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです。 皆さんにちょっとお知らせがございます。 もしかすると、ここ数日ブログにアクセス出来なかった方もいらっしゃるのではないかと思うのですが、実は今、サーバーの移転… つまり、ブ …

将門様、あの二次元は一体!?

ぶらり寺社巡り!東京の二次元神社【神田明神】行ってみた

こんにちは! つらたんです。 前回のスピリチュアル記事で呼ばれている神社があると書きましたが、早速1か所行って参りました! 前回の記事はこちら 今回足を運んだのは、東京千代田区にある 「神田明神」です …

高尾山 天狗

ぶらり寺社巡り!東京の自然スポット【高尾山薬王院】行ってみた!その2

こんにちは! つらたんです。 さてさて、東京都八王子市にある自然豊かな癒しスポット「高尾山薬王院」の続きです! 関連記事:ぶらり寺社巡り!東京の自然スポット【高尾山薬王院】行ってみた!その1 山道を登 …

ブログ104 アイキャッチ

新宿ド真ん中!酉の市が有名な新宿の総鎮守【花園神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです。 前回の記事で、 ブログを引っ越したぜ!(`・ω・´)シャキーン と書きましたが、皆さんその後どうです? 結構サクサク表示されるようになってませんかね? 一応、僕のスマホや …

武葉槌命と香香背男

封印された星の神様を祀る!茨城県日立市【大甕神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです! 今回は、茨城県日立市にある 「大甕神社/おおみかじんじゃ」をご紹介します!( ´ω` )ノ これまで日立市の神社は「御岩神社」と「泉神社」をご紹介しましたが、今回ご紹介す …

レクタングル300×250バナー

ブログランキングタグ

ブログ村ランキングタグ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

FC2ブログランキングタグ

プロフィール


名前:つらたん

東京住みの30代。
「霊感ゼロ、無神論者、スピリチュアル?なにそれおいしいの?」状態だった僕に信仰心が芽生えるきっかけや体験などを書いてます。(´^ω^`)
プロフィール詳細

登場人物

登場人物:コージさん

つらたんの友達。
霊感がめっちゃ強く、とある先生の元で陰陽のお手伝いをしているようなガチなひと。僕がこっちの世界に入り込むきっかけを作った張本人。