霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな仏ブログ

ぶらり寺社巡り 東京都 神社

狛狐がイケメンすぎィ!!墨田区押上【飛木稲荷神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

投稿日:2018年11月5日 更新日:

こんにちは!
つらたんです!

いやー、あと2ヶ月で今年も終わっちゃいますねー(´Д`)

時間の流れが早い早いw

なんか最近まで夏だったのに、もう秋も終盤かよ!みたいなw

そしてまたひとつ歳を取…ゲフンゲフンッ

時間の流れって残酷ですなあ…w

ちょうど昨年の今頃には長野に行って、神社仏閣巡ったり、虫食ったりしてましたが、今年は忙しくてちょっと旅に行けそうもないんですよねー(´・ω・`)

でも、来年2月くらいにはどこか旅に出られるといいなあーと思ってます(^ω^)

あー早く旅に出て、心身共にリフレッシュしたい!( ゚д゚)クワッ

さてさて、今回は東京都墨田区押上にある「飛木稲荷神社/とびきいなりじんじゃ」をご紹介したいと思います!

んー、恐らく知らない方のほうが圧倒的に多いんじゃないかな?

って感じですがw

実は僕自身、こちらの神社には別の神社に向かう途中でたまたま見つけて、なんとなーく立ち寄った感じだったんですが…

立ち寄ってみて大正解!!(゚∀゚) 

とーっても気持ちの良い神社だったんですよね、これが!(^ω^)

僕的にブログでご紹介する神社仏閣は、有名どころよりも隠れたスポットと言いますか、ローカルで気持ちの良い「知る人ぞ知る神社仏閣」をご紹介したいと常々考えているので、ここはまさに打ってつけ!w

なので、今回是非皆さんにご紹介したいなあ、と思いまして。

しかも、ちょっと不思議なことなんかもあったりなんかしたしねw

てなわけで、今回は「飛木稲荷神社」について詳しく書いていきたいと思います。




1. 御由緒

こちらの神社の創建は、度重なる水害や火災によって社伝が残っておらず、ハッキリとは分からないんだとか。

ただ、江戸時代や明治時代の古文書には、応仁2年(1468年)と記されているんだそうです。

つまり、550年ほどの歴史があるってことですね!(^ω^)

神社の由緒としては、暴風雨によって飛ばされてきたイチョウの枝がこの地に刺さり、その木がすんげーでっかくなっちゃったそうで、

(´°д°`)しゅごい…

となった当時の人々が、ここにお稲荷様を祀ったのが始まりなんだそうです。

これが「飛木神社」の社号の由来にもなっているんだとか。

そして今も神社の境内には、そのイチョウの木が御神木として残っています。

ところで、なんで「イチョウが育つ」→「お稲荷様を祀る」という事になったんだろ?

狐みたいに、黄色く色づくから??w

2. 御祭神

さて、こちらの神社の御祭神ですが、もうおなじみですね!

お稲荷さんと言えばこの方!

「宇迦神霊命/うかのみたまのみこと」になります。

ただ、読みは同じなんですけど、一般的なウカノミタマの漢字表記「宇迦之御魂神」や「倉稲魂命」とはちょっと違っているのが印象的でした。

”みたま”って一般的に「御魂」だと思うんですけど「神霊」でも”みたま”って読むんですねー( ‘ω’ )

3. アクセス

続いて、飛木稲荷神社へのアクセスです。

僕は今回電車で行ってきたのですが、「都営地下鉄浅草線 押上駅 A3出口」を出て徒歩4分ほど。

他にも「地下鉄浅草線・半蔵門線 押上駅」や「東武亀戸線 曳舟駅」からも徒歩4分ほどだそうです。

なので、交通の便は結構良い神社ですね(^ω^)

こちらの神社はちょっと住宅地っぽいところにあるんですが、東京スカイツリーも近いし、以前ご紹介した待乳山聖天も結構近いんです。
関連記事:大根持って【待乳山聖天】行ってみた!ぶらり寺社巡り

ここから待乳山聖天へは、徒歩10分位かなあ( ‘ω’ )

飛木神社から浅草のほうに歩いていくと、荒川という大きな河川があります。

川を越えるとすぐに待乳山聖天です。

僕も神社参拝後、待乳山聖天にも寄って参拝して来ました(^ω^)

4. 鳥居・狛狐

さて、こちらが飛木神社の「鳥居」になります!

まあ、一見普通の鳥居と狛狐だと思うでしょ?

でも、実はですね…

狛狐がクッソイケメンwwwww(特に左の)

見てこの目ヂカラ!

そして彫りの深い凛々しい顔立ち!!

むしろ、狐じゃなくて犬なんじゃねえかっていうねw

ドーベルマンぽいし、声も低くてイケボそうw

少なくとも、アジア顔ではないよねw

前回書いた「笠間稲荷神社」の記事に出てくる狛狐は「ヒステリー起こしたオネエ」という印象だったので、その差がハンパないwwwww
関連記事:日本三大稲荷のひとつ!茨城県笠間市【笠間稲荷神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

今まで見た狛狐の中で、だんとつ「抱かれたい狐1位」だわwww

さて、狛狐のイケメンっぷりを堪能したところで、早速手水を済ませて拝殿に向かいます。

5. 拝殿・本殿

こちらが鳥居をくぐってすぐ正面にある「拝殿」になります。

神社の梁のようなところにも狐が…!

旧社殿は昭和20年(1945年)の空襲で焼失してしまったそうで、現在の社殿は昭和27年(1952年)に再建されたものだそうです。

素朴なんだけど、優しい雰囲気の社殿ですよね(^ω^)

ずっとこの地を見守って来た、みたいな。

拝殿から左手に回ると「本殿」も見ることが出来ます。

因みに、拝殿前の鳥居脇にも狛狐があり、こちらもやはり整った凛々しいお顔立ちでしたw

宮司さん、面食いなのか…?w

6. 奥社

そしてなんと、神社の奥(本殿の後ろ)には「奥社」がっ!

僕的に都内の稲荷神社で「奥社」って初めてかも!

奥社の鳥居の先には立派な「狐塚」がありました!

やべえ、かっけえ!!o(゚∀゚*)o

神社にはちらほら参拝客が来ていたんですが、なぜかみんな拝殿だけ参拝してて、この奥社まで来なかったんですよね。

なんでかなー、拝殿横からすぐ奥社の鳥居が見えるんで分かるはずなんだけどなあ。

もしかして、人払い??w

なので、奥社に居たのは最初から最後までずっと僕一人だけでした。

で、こちらの狐塚の前でお賽銭と祝詞を唱え、お祈りをしたわけなのですが、

ここでちょっと不思議なことが!

奥社の参拝を済ませ、拝殿のほうに戻ろうと視線を横に逸らしたところ、

なんと僕の目の前に、どこからともなく白い羽根が落ちて来たの!!( ºωº ; )

ヒラヒラ〜って!!

↓こちらがその時の羽根です。

参拝中に鳥の気配を感じなかったし、姿も見てないし、羽根が落ちるくらいアクティブな動きをしている鳥がいればさすがに気付くじゃないですかw

でも、そんな音とか気配はなかったんですよね。

うーん…

これって何かのメッセージ??

なのかなあ…?w

因みにこの羽根、獣臭のような匂いや汚れは全然なくて、ふっわふわのモッフモフでしたw

7. 境内社:日枝社

続いてこちらは、奥社の左側にある「日枝社」です。

日枝神社の境内社なので、御祭神は「大山咋神/オオヤマクイノカミ」というスサノオの孫にあたる神様ですね(^ω^)

境内社としてはかなり立派で、社殿にはなんとも繊細な彫刻が施されていました。

8. 身代わり飛木の焼けイチョウ

そして、こちらは一の鳥居を入ってすぐ左手にある御神木「身代わり飛木の焼けイチョウ」になります。

実はこちらの神社ではこの木が一番有名!

この木が神社名の由来にもなったイチョウの木で、樹齢は500〜600年、墨田区で現存するイチョウの中では最古なんだとか。

木肌をよ〜く見てみると…

広い範囲にかけて、炭のように真っ黒焦げ!(´°д°`)

実はこの木、昭和20年の空襲で黒こげになり、一時は枯れてしまうかと思われていたそうですが、再び芽吹いて今ではこんなに復活したんだそうです。

さらに、この木が盾となり街への延焼を防いだことで、多くの住民の命が救われたんだとか。

それで「身代わり飛木の焼けイチョウ」なんですね(^ω^)

そしてもうひとつ!

この木には秘密がありまして、手水舎の前から木を見上げると、お狐さまがいるんです!!

皆さん、分かりました??

↓ここです、ここ。

尻尾をピンと張った狐に見えませんか?

暴風雨によって飛ばされてきたイチョウの枝が刺さって立派な木に成長し、稲荷神社が建てられて、戦火から人々を守り、黒焦げになっても復活し、さらに狐の形をした枝とは…

なんていうか、ガチでありがたい御神木ですよね(^ω^)

皆さんも参拝する機会があれば、是非お狐さまを探してみてください♪

最後に、社務所で「御朱印」を頂きます。

9. 御朱印

こちらが飛木稲荷神社で頂いた「御朱印」になります。

初穂料は300円。

一緒に、イチョウの木が描かれたポストカードも頂きましたよー♪(^ω^)

 




と言う訳で以上、東京都墨田区押上にある「飛木稲荷神社」をご紹介しました!

こちらの神社はなんていうか、全体的に静かで落ち着いた、優しい雰囲気の神社でしたね(^ω^)

この神社への参拝を目的としていたわけではなく、ホントたまたま通りすがって立ち寄った神社でしたが、温かい雰囲気の神社なのでおすすめです!

さほど有名ではない、こういう隠れた良い神社を見つけると嬉しくなっちゃうんですよねー僕w

いやあ、しかし羽根が突然落ちて来たのにはちょっとビックリしました!

丁度参拝を終えたタイミングで、目の前に落ちてきましたからねw

何か良いことあるといいなあー、ぐへへ…
↑欲まみれw

冗談はさておき、とても落ち着く静かな神社でしたので、良かったら皆さんも是非足を運んでみてくださいね♪

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



飛木稲荷神社
〒131-0045 東京都墨田区押上2丁目39-6
TEL:03-3611-0862

レクタングル

レクタングル

-ぶらり寺社巡り, 東京都, 神社
-, , , ,

執筆者:


  1. はるばる より:

    つらたんさんのイラストほんとすこ(唐突)

    優しい雰囲気が伝わってくる素敵な神社さんですね。色んな狛さんがいらっしゃいますが、ほんと胴やお顔の造りが様々で面白いですよね~!w
    つらたんさんは訪れた寺社をユニークかつ魅力的に、ちゃんと歴史なども書かれるので、たぶんご神仏から目をつけられてると思いますよ(ご自身の霊体験エピソードからも解りますって)
    だから羽でサインを送られたのではないでしょうかね~。だって「このタイミングって!?」て、なかなか無いですよw

    • はるはる より:

      追記…あれ?はるばるになってしまった(汗)はるはるです(^_^;)

      あと一言、いいですか?「つらたんさんケモナー説(しかも抱かれたいなんてなかなかマニアック…♂)」逃げー

    • tsuratan tsuratan より:

      はるはるさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      こんな落書きをお褒め頂き、なんかすんませんwww
      え、ホントですか?w
      どうなんでしょうねー、思うがままに書きなぐってる感じですがw

      そうなんですよね、羽根が舞い落ちて来たのはホント自分の視線ド真ん中だったので、タイミング的にも視線的にもドンピシャでしたw
      なかなかこんな体験しないなーと自分で思いましたもんw

      ケモナーではねえっつのwww
      しかも言い逃げw
      ほら、よく雑誌アンケートであるじゃないですか。
      「抱かれたい芸能人」みたいなやつw
      あれです、あれw

  2. まさみ より:

    つらたんさん、おはようございます。更新お疲れ様です。楽しみにしていました😄
    シンプルで素敵な神社ですね。
    ご朱印もすてき!
    狛犬、本当にイケメンで、しかも目力強過ぎ。
    つらたんさんはお住まいが都心なので、どこへ行くのも便利で羨ましいです。
    私なんて東京でも多摩地区なので、新宿も遠い‼️感じです。埼玉県の方が近いです。
    たまに都心へ行くとキョロキョロしてしまいます。押上って見ただけで、はあ😨ですよ✨
    ホントうらやましい限りです。
    また、都会の情報教えてくださいね⁉️
    私が崇拝する田無神社にもご縁がありましたら、ぜひ足をお運び下さい。
    たまに田舎よいかもです😍

    • tsuratan tsuratan より:

      まさみさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      お待たせして申し訳ありませんwww
      狛狐、キリッとしててホントイケメンですよねw
      今まで見た狐像の中で、一番整ってましたw

      多摩のほうだと、確かに押上は遠いですね(^ω^;)
      新宿からでも乗り換えして30~40分は掛かるので…
      確かにアクセスはどこも良いんですけど、僕は田舎育ちなので多摩のほうが自分には合ってる気がします。
      自然があって静かなところが大好物です!グヘヘ…
      田無神社、今度チェックしてみますね(^ω^)

  3. みー より:

    はじめまして。
    少し前からブログを拝読しておりましたが、はじめてコメントさせて頂きました。
    つらたんさんのイラストがいつも可愛くて癒されつつ記事も更新されるのを楽しみにしていました。
    昔から神社が好きでしたが、つらたんさんの記事を読んでより一層神社に興味を持つようになりました。
    今は頑張って祝詞を覚えて、いつか参拝した際に言えるように頑張りたいと思います。
    お仕事お忙しいかと思いますが、来年は旅行に行けるといいですね♡

  4. 白蓮 より:

    更新感知~ヾ(o´∀`o)ノ
    待ってましたヾ(o´∀`o)ノ

    イチョウでなくても、たぶん、お稲荷様だったのではないかなと。なので、
    イチョウとの繋がりはゼロかも?
    昔の稲作において、台風って、もう致命的以外の何ものでもない存在ですし、水害の極み。

    お稲荷様は、稲作に関係する神様ですし、稲作と水の関係は深いものがあります。なので、宇迦之御魂神は水にかかわる神様でもあるんじゃないでしょうか?
    宇迦之御魂神は蛇神様だというのも、どっかで見たので、イチョウがサクラでも、サクラがウメでも、おそらく、その地域のメインが「稲作」だったら、お稲荷様は確定的なのかもしれません。

    今では、蛇って気持ち悪いと言われる爬虫類の代表格ですが、日本の古代からの文化では、蛇を神聖な存在として大切にしてきたそうです。土器とかのデザインには、月と蛇が多いらしいですし…。

    それにしても、狛狐のお顔が、凛々しくて、みとれますね(*´ー`*)
    雰囲気もとても好み…なんていうか……透明な雰囲気ですね。東京の神社にいくなら、ここがいいなぁと思いました。

    奥宮は…奥宮の存在を知ってるほどの知識がないと奥宮だと認識できないのかも…だから、めったに参拝がなくて、つらたんサンが参拝してくれたうえに、祝詞も奏上してくれて、とっても喜んでくださったのではないでしょうか。

    観光で参拝される方が多いとある神社にご縁を感じて参拝してますが、まさかの、いきなり手を合わせる方いるんで…(´・ω・`;)つらたんサン、熟練の参拝者ですから、そのへんの観光参拝者とは、違う感覚になってますから!!

    そのモッフモフの羽は、きっと、つらたんサンに、ここまで来てくれたことに「伝えたい」と思ったからだと思います!!!

  5. 11 より:

    つらたんさん、こんばんは*´ェ`)ノ
    いつぞやはイレギュラーなコメントに即対応していただきありがとうございました

    有名どころではない優良神社仏閣の紹介って、自分含めてニーズがあると思うので記事にしてもらえると嬉しいです。単純に見知らぬ場所の探索記としても、つらたん節で面白いですし。着眼点そこ!?みたいなw
    ところで狛狐さん、漫画「銀牙-流れ星銀-」の登場キャラっぽいと思い画像をググってみたらシェパードのジョンというコが似ていました。製作者が何時代の人なのか分かりませんが未来的デフォルメセンスに脱帽
    焼けイチョウさんも身を挺して人々を救う漢気溢れる様や生死の境を彷徨いみごと生還するタフさがイケメン過ぎます。こちらは今年の抱かれたい樹木1位ですね

  6. とも より:

    つらたんさん、こんばんは!

    更新、とても楽しみにしておりました。有難う御座います(^-^)

    今回のブログも、爆笑と感動の渦に包まれて…「抱かれたい狛狐ナンバーワン」ってw

    まさかこのイケメン狛狐さんも、この世に爆誕して数百年後に「抱かれたい狛狐ナンバーワン」と30代男性に紹介されるとは思わなんだ…と、動揺してると思うw

    しかしアレですね、つらたんさんはお稲荷様に愛されてる感じがしますね。

    度々通えないのなら、お稲荷様に参拝はしない方が良い…なんて聞きますが、つらたんさんはどこのお稲荷様からも歓迎されてる感じがします。

    お稲荷様=怖い、っていうイメージをことごとく覆してしまう、そんなつらたんさんがお稲荷様は大好きなのかも(❛ᴗ❛人)!

    今回の東京西川の上質な羽毛の様なモッフリした羽も、絶対にお稲荷様からのメッセージだと思います(^-^)!

    しかし…
    あんなに真っ白でモッフリした羽を持つ鳥って都内にいますかね?

    雀や鳩は違うし…
    舞い落ちてくる途中だったし…

    やっぱりお稲荷様からの歓迎のメッセージ以外に考えられないなぁ

    あの羽をたくさん集めて羽毛布団作ったら最高だろうなぁw

    近い内にまた「つらたんの☆不思議体験まとめ〜」とか読みたいです!

    お疲れ様でした(*・∀・)ノ゛

  7. うーたん より:

    つらたんさん、こんばんは!
    我が街へようこそ(笑)
    まぁ、家からは若干遠いですが。

    イケメンお狐様。
    。。ゴルゴに似てると思ったのは私だけでしょうか?(汗)

    そうそう!羽羽!
    私も一度あるんですよっ。
    でも、何もなかったのは、煩悩の塊はダメなんですかね~(涙)
    私も、こちらの神社、行ってみようかな♪

  8. miki より:

    はじめまして。
    いつも楽しみにブログ拝見してます。
    今日、早速飛木稲荷神社に行ってきました!
    ほんとにいい神社ですね。
    狛狐がたしかにイケメン‼️まるでゴルゴのようなするどいまなざしで(笑)
    奥宮も行きました。狐塚にいた狐さんの後ろ足がジャンプしてるみたいにまるで飛んでるみたいなちょっと変わったポーズしてて、珍しかったです。(それで飛木?)
    私の時も、拝殿にはパラパラ人がいたんですが奥宮のほうには誰も来ませんでした。なのでありがたく神様との時間を過ごせました。で、その後おみくじを引いたら大吉で!悩み事を聞いてもらったので、励ましてもらえたのかなと嬉しかったです☺️
    また、これでお気に入りの神社ができました。ありがとうございます!
    これからもブログ楽しみにしてます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高尾山 おみくじを引くつらたん

ぶらり寺社巡り!東京の自然スポット【高尾山薬王院】行ってみた!その3

こんにちは! つらたんです。 ゴールデンウィーク中は、以前記事に書いた自分のルーツ探しの件で色々していたこともあり、更新が遅れてしまいました… す、すまぬ…(´・ω・`;) きっ、気を取り直して、前回 …

ブログ110 アイキャッチ

「撫で守り」で病気治癒の御利益!新宿区【稲荷鬼王神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

眠らない街、歌舞伎町… ネオンに照らされ浮かび上がる人間模様… そして、複雑にからみ合う「金」「酒」「男と女」… はいっ!(・∀・) てなわけで、今回は新宿歌舞伎町にある「稲荷鬼王神社」をご紹介したい …

豊川稲荷東京別院 イラスト

ぶらり寺社巡り!【豊川稲荷東京別院】行ってみた&ちょっと不思議体験

こんにちは! つらたんです! さてさてさて、今回は東京都港区元赤坂にある 「豊川稲荷東京別院」を参拝してきました。 豊川稲荷東京別院とは 愛知県豊川市にある豊川稲荷 妙厳寺の唯一の直轄別院 (曹洞宗) …

法華寺のイラスト

本能寺の変・忠臣蔵に縁が深いお寺!長野【法華寺】行ってみた!ぶらり寺社巡り~信州長野編~

こんにちは! つらたんです。 いよいよ今年も終わっちまいますねー! いやあ、早い早い(^ω^;) 20代の時もあっという間だなあとか思ってましたけど、30代になったらさらに時間の流れが早くて、 えっ、 …

ブログ102 アイキャッチ

「八百屋お七」で縁結び!?目黒区【大圓寺】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです! 突然ですが皆さん「八百屋お七」の話ってご存知ですか? 恐らく「お七」という名前は聞いたことがある方も多いと思います。 詳しいエピソードは記事内でご紹介しますが、実は今回ご …

レクタングル300×250バナー

ブログランキングタグ

ブログ村ランキングタグ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

FC2ブログランキングタグ

プロフィール


名前:つらたん

東京住みの30代。
「霊感ゼロ、無神論者、スピリチュアル?なにそれおいしいの?」状態だった僕に信仰心が芽生えるきっかけや体験などを書いてます。(´^ω^`)
プロフィール詳細

登場人物

登場人物:コージさん

つらたんの友達。
霊感がめっちゃ強く、とある先生の元で陰陽のお手伝いをしているようなガチなひと。僕がこっちの世界に入り込むきっかけを作った張本人。