霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな神仏ブログ

毎日つらたん。

ぶらり寺社巡り 神社 静岡県

ぶらり寺社巡り!浜松【秋葉山本宮秋葉神社】行ってみた その4

更新日:

バス停を間違えるつらたん

こんにちは!
つらたんです。

遂に、ぶらり寺社巡り浜松編も今回でラストです( ´ω` )ノ

「秋葉神社参拝という目的も達成したのに、他になに書くことあるんだよ!?」

と、思われるかも知れませんが、実はここからがね、一番大変だったの!

つーわけで、苦労話書いていきますw

てか、人生でこんなに心細い体験したの初めてだったよw




3. 二日目(秋葉神社→浜松)

念願の秋葉神社で参拝を済ませ、浜松まで帰ることにしたんですが、もう時間は15時後半。

山登りで片道2時間かかったので、山を降りた頃にはすっかり暗くなってるはず。

かなり急勾配で足場が悪い上に、暗い道を下るのはちょっと危ないなと思い、アスファルトで舗装された車道(西の神門側)から山を降りることにしました。

でも、これがそもそもの間違いだった…(´Д`)

バスで「秋葉神社下社」まで来たとき、秋葉神社下社の停留所のいっこ前の停留所が秋葉橋」っていう名前だったんですよ。

GoogleMapで帰り道を確認したところ、西の神門側から山を降りて、ちょっと歩いたところに秋葉橋のバス停があったんで、こっちのルートで帰ることにしたわけです。

という事で、アスファルトで舗装された道をてくてくと下っていく僕。

山登りで足がパンパンだったので、舗装された道はめっちゃ楽ちん♪

山道

自然に癒されつつ、ルンルン♪しながら下山しますw

木漏れ日

秋葉山

途中、静岡らしく「わさび畑」があったり、

わさび田

「ふきのとう」を見つけて春の訪れを感じたり、

ふきのとう

「謎のキノコ」を見つけて、食ったあとの自分を想像し恐怖感にさいなまれたりしました。

謎のきのこ

1時間半くらい坂道を下ったあたりで、周りの木が減り、視界が開けて来ました。

山の出口

おっ、やっと出口や!(´∀`;)

と思ったので、足を止めて山の方を向き、

「秋葉神社の神様、秋葉山の天狗様、本日はお世話になりました。本当にありがとうございました。」

と、心で唱えて山を後にしました。

やっと山を降りることにが出来て、

「おっしゃあああああああ!!」

などと思っていたとき、僕はふと気付いちゃったんですよね…

秋葉橋のバス停近くのはずなのに、見覚えのない景色であることに…

あれぇ?どこだここ?( ºωº ; )

みたいなw

この川も…

川

この赤い橋も…

赤い橋

この秋葉神社のオブジェや標識も…

秋葉神社のオブジェ

来たときにはなかったんですけどっ!?(´ºωº`;)

激しくテンパる僕w

とりあえず、秋葉橋のバス停まで行ってみることに…

そして、バス停を見て愕然…

来たときに乗った路線とちげえ!!Σ(゚д゚ ; )

さらに時刻表を見てさらに愕然…

西鹿島駅行き 19時30分(最終)!?

今17時半ですけどっ!!: (;゙゚'ω゚'):

こちらがその時のウォーキング履歴です、お納めくださいw

ウォーキング履歴

どれだけ歩いたか、どれだけ疲労困憊か、そして来た道と帰り道の距離がどれだけ離れているかお分かりいただけるだろうかw

近くはホントに農村部で店やコンビニは皆無。

人は誰も歩いてない。

夕方には帰る予定で日中は暖かかったので、ダウンは宿に置きっぱでパーカーのみ。

え?

この寒くて暗い中、外で二時間もバス待つの?

もう絶望しかないんですけど…(´・ω・`)

ネットで調べたら、どうやらこの界隈には「秋葉橋」っていうバス停と、「秋葉橋(入口)」っていうバス停が別々にあって、前者が秋葉神社下社付近、後者が僕がいるバス停でした。

なので、僕は秋葉神社下社近くのバス停に向かっていると思いながら、全く逆方向にある同じ名前の別のバス停に向かっていたわけです。

紛らわしいんじゃ、ボケエエエエエ!!

もっと早く気付いてれば、登ってきた山道から普通に下社まで戻ったのに…

まあ、知らない土地でこんな状況に置かれたら、そういう気持ちにもなるってもんです(´-ω-`;)

この時ほど、車で颯爽と走っていく連中を「憎い」と思ったことはございませんw

今から秋葉神社下社まではとてもじゃないけど歩ける距離ではないので…

秋葉神社下社までの地図

しかたなく、少し先のバス停まで歩いてみることに。

てか、来る前に食べ物と飲み物買ってきといてホントに良かった!

買えそうなところ近くに全くないし、備えあればなんとやらですね!

この時食べたビッグおにぎり(数量:2)の味はこの先忘れることはないでしょうw

で、1キロ位歩いていたら、

「道の駅 花桃の里 この先4km」の看板が!

もうめっちゃ心細いので、そこまで歩くことを決意!

距離的にはこんな感じ。結構遠いw

相津までの地図

民家も外灯もない暗ーい山沿いの道を地道に歩くこと1時間…

おおおおおっ!

あれは…!!(゚∀゚*)ノ

道の駅 花桃の里

寒い中、たった一人で歩き続けて、

やっとのことで、道の駅に到ちゃ…

道の駅 営業5時まで

いやあああああああああああああああっ!!

閉まってたああああああああああああ!!

(`;ω;´)ブワッ

でも、自動販売機があったので、温かいコーヒーを買うことが出来ました!!!

ありがとう!文明!!(´;ω;`)

缶コーヒー

で、こちらが道の駅近くの相津というバス停です。

もう文明から一時も離れたくなかった僕は、ここでバスを待つことにしましたw

相津停留所

相津停留所

バスを待つ間、右を見ても…

闇…

バス停右

左を見ても…

闇…

バス停左

さ、寂しい…(´・ω・`;)

心が折れそうwww

もうね、バスが来た時には一気に安堵しました!

そして、文明のありがたさを改めて実感しましたねwww

結局、西鹿島駅に着いたのは、20時過ぎ頃。

この時にはもうクタクタでした…(^ω^;)

西鹿島駅

遠州鉄道 電車

その後、21時半頃に宿に着いて、速攻でお風呂へw

もう身体が冷えちゃって、バス待ってる間ずっと風呂の事ばかり考えていましたのでw

ああー、長い一日だったぜえー(´Д`)




4. 三日目(浜松→東京)

翌日は東京に戻る日だったんですが、朝から

筋肉痛やべえ…(´;ω;`)

もう太ももからふくらはぎにかけて、うまく歩けないほどバッキバキの状態に…

トータル20キロ位歩いた上に、山登りまでしちゃいましたからねw

そりゃ負担もかかるわなwwwそして筋肉痛の足をひきずりながら浜松から東京へ戻りましたw

浜松駅ホーム

JR東海 電車

おかげさまで三日間全てよい天気に恵まれ、大変なこともあったけどすごくリフレッシュ出来ました!

帰ってきてからコージさんに色々話したんですけど、道中すんなり行かなかったのは天狗に遊ばれちゃったかららしいですよ?w

そもそも秋葉神社はなかなか辿りつけないことが多く、コージさん含め周りの人たちは誰一人として行きや帰りですんなり行けた・帰れた事がないらしいです。

車でも迷っちゃう、そういう神社なんだって。

そもそも上社に辿りつくことが修行みたいな神社だしねw

確かに今回、寝坊からはじまって、来る時も2時間バス待ち、帰りも2時間バス待ちという不思議な偶然w

でも、行く価値はすごくある神社らしいので、みなさんも良かったら行ってみるといいですよ!

詳しくは改めて書きますが、僕も今回この神社から、良いパワーをたくさんもらえたらしいです。

僕も1年くらいしたら、もう一回参拝しようかなーなんて思ってます!

今度はちゃんと寝坊しないようにしないとw

という訳で、以上「浜松【秋葉本宮秋葉神社】行ってみた」でした!

長いにも関わらず、ここまでお付き合い頂いてありがとうございました!

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

レクタングル

レクタングル

-ぶらり寺社巡り, 神社, 静岡県
-, , , ,

Copyright© 毎日つらたん。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.