霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな仏ブログ

お寺 ぶらり寺社巡り 東京都

はやぶさ御利益エピソードに力強い御朱印!台東区【飛不動尊】行ってみた!ぶらり寺社巡り

投稿日:

こんにちは!
つらたんです。

早いもので、今月の11日で「東日本大震災」から7年が経ちました。

もう7年経つんですねぇ…

なんだか早いなあって思います(´・ω・`)

そういう僕も、2011年当時はまだ茨城に住んでいて震災被災者。

詳しくは以下の記事に書いていますが、車ごと津波に呑まれたということもあり、3月11日は自分の願掛けはせず「震災被害者の為に祈る日」と決めて、神社仏閣参りをします。
関連記事:東日本大震災から今日で6年!お祈りしてきました!

まあ、僕には祈る事くらいしか出来ないので…(^ω^;)

今回は丸1日かけて、お寺を3社・神社を1社を回って、お寺では亡くなられた方々の慰霊・鎮魂を、神社では大切な人を亡くされた方々の悲しみが癒えるようにとお祈りしてきました。

僕も震災時にはかなりキツい目に遭いましたけど、幸いなことに周りの人に被害はなかったので、ご家族や友人を亡くされた方々に比べたら取るに足りません。

微力ながら、震災で亡くなられた方々の魂が安らかであるようにと願ってやみません。

 

さて、今回は台東区にある「飛不動尊 正宝院/とびふどうそん しょうぼういん」をご紹介したいと思います!

こちらのお寺を参拝したのは3月11日。

そう、3月11日に回った神社仏閣のうちの一社です。

こちらのお寺にいった理由は「以前から行ってみたい」と思っていたという事もあるのですが、それ以外に、

  1. 不動明王は、亡くなった方が最初に出会い、迷わないようにあの世へと導いてくれる仏様
    亡くなった方が現世に未練を持たないように、剣で迷いを切り払い、縄で魂を救い取り、先導する役目を負ってくれる。
  2. 飛不動は「空を飛び来て、衆生を守りたもうお不動様」と言われており、遠く離れた東北の地へ飛んで行って迷える魂を救ってくれそうな気がする。
  3. 僕の守護神が不動明王なので、お願いするならお不動様しかいない!w

という理由から、こちらのお寺を参拝してきました。

そこまで大きなお寺ではなかったのですが、静かで穏やかな雰囲気の不動尊でしたよ(^ω^)




1. 御由緒

飛不動尊の開基ですが、享禄3年(1530年)に「正山上人」によって開かれたのが始まりとのこと。

正式名称は「龍光山三高寺正寶院/りゅうこうざんさんこうじしょうぼういん」と言います。(なげえw)

1530年って言うと、室町時代!(´°д°`)

織田信長が1534年、豊臣秀吉が1536年、徳川家康が1542年の生まれなので、かなーり歴史のあるお寺です。

正山上人は、熊野(和歌山県・三重県)から吉野(奈良県)にまたがる「大峯山/おおみねさん」で修業をしたお坊さんで、諸国巡歴の途中この地にやってきた際、

「一筋の光と共に、天に昇る龍の夢」

を見たそうです。

その夢を見た正山上人は、

「龍の夢は不動明王の御加護の表れに違いない!」

として、上人はそこに住む村人達の息災延命と自身の旅の安全を祈って不動像を刻み、この地に安置したんだそうな。

そんな夢見ちゃったら、僕なら間違いなく宝くじ買うけどねw

てか、龍の夢がなんで不動明王になるんですかね?(´・ω・`)

仏教にも龍神は登場するし、普通なら「龍神の御加護」ってことになりそうだけどw

不動明王の剣に龍が巻き付いていたりしますけど、何か関係があるのかな?

なお、飛不動尊は「関東三十六不動 第二十四番」に指定されており、御本尊は12年に一度「酉年」に御開帳されるそうですよ(^ω^)

2. 飛不動とは?

さて、この珍しい「飛不動/とびふどう」という名称ですが、この名称にも由来となるエピソードがあります。

お寺が創建して間もない頃、当時の住職がこの「お不動様」を背負って、はるばる大峯山に修行に行かれたんだそうです。

てか、修業は分かるとして、

修行にわざわざご本尊を担いで持っていくもんなのか?w

寺がもぬけの殻じゃんw

当時の住職が何を考えてたのかはさて置き、御本尊がいなくなったお寺で村人達が熱心に祈っていると、御本尊のお不動様が一夜にして江戸の村に飛び帰り、村人達の願いを叶えたんだとか。

そこから、

「空を飛び来て、衆生を守りたもうお不動様」

として「飛不動」と呼ばれるようになったそうです。

昔は交通や医療が発達していなかったこともあり「旅の安全」や、災難・病を吹き飛ばす「厄飛ばしのご本尊」とされていたようですが、近年では、

  • 航空安全…落ちない
  • 受験祈願…落ちない
  • ゴルフ…よく飛びますように

と言った「飛ぶ」にちなんだ面白い御利益があり、寺務所では「飛行機と不動明王が書かれた絵馬」や「ゴルフ守り」など、なかなかユニークなアイテムを授与していましたw

3. 「小惑星探査機 はやぶさ」御利益エピソード

航空安全など空の旅に御利益がある「飛不動尊」ですが、このお寺の御利益エピソードに、JAXAの「小惑星探査機 はやぶさ」の話があります。

はやぶさは2003年に打ち上げられ、世界で初めて地球重力圏外にある天体の表面サンプルを持ち帰ることに成功した小惑星探査機です。

当時ものすごい快挙で日本中を沸かせた話題だったので、恐らくご存じの方もいらっしゃると思います(^ω^)

実はこのはやぶさ、トラブルに見舞われ、2005年12月8日に通信が完全に途絶えてしまったことがあるんです。

かなり絶望的な状況だったそうで、はやぶさのプロジェクトリーダー:川口淳一郎博士が飛不動を参拝し、お祓いを受けたんだそうです。

その後なんと!

2006年1月23日、はやぶさからの電波を受信!!(46日ぶり)

これはもうマジで奇跡的なことだったそうで、担当者でさえ夢じゃないかと思ったほどだったそうです。

そして、2010年6月13日、無事地球へ帰還することが出来「小惑星イトカワ」からサンプルを持ち帰ると言う快挙を成し遂げたわけですね!(^ω^)

このはやぶさエピソードは、飛不動の御利益と言われています。

てか、科学者も神頼みとかするんですねwwwww

科学分野の方々は、こういう根拠のないことに懐疑的なんだと思ってましたw

4. アクセス

飛不動尊へのアクセスですが「東京メトロ日比谷線三ノ輪駅」1b出口を出て、徒歩8分くらい。

お寺自体が住宅街にあって気付きにくいので、ナビアプリなどを使うと行きやすいと思います!(^ω^)

5. 山門

こちらが飛不動尊の「山門」です。

赤いのぼりと白提灯が江戸っぽい雰囲気ですよね(^ω^)

で、手水舎なんですが、参道沿いではなく境内の右後ろ側にあります。

境内に入るとすぐ左に本堂があるのでついそっちに行きがちですが、その対角線上(真逆)に手水舎がありスルーしそうになるので注意してくださいねw

手水舎はつくばいみたいな形をしてました。

ていうか、つくばいでしたw

6. 本堂

そして、こちらが飛不動尊の「本堂」になります!

こちらの本堂は昭和52年(1977年)に建立されたお堂だそうです。

そして、山号が書かれた額の隣には、なんだか妙に男心をくすぐる大きな「倶利伽羅剣/くりからけん」が飾られていました。

こういうの見ると、構えて振り回してみたくなるうwww

男ってのは木刀とかビームサーベルのおもちゃとか「剣っぽいもの」を持つと、いくつになってもわくわくしちゃう生き物なんですよねw

剣の右側には「はやぶさ」帰還時の光跡をとらえた写真が奉納されていました。

剣をぶん回したい欲を抑えつつ、本堂の中を覗き込んでみます。

正面にお不動様がいらっしゃいますね。

「飛不動」って言うくらいだから、雲に乗ってたり、背中に羽とか生えてる不動像なのかな?( ‘ω’ )

とか思ってたんですが、実際羽は生えておらずどちらかと言うと、

\エッヘン!/

って感じでしたw

マントとか着けてても違和感なさそうなフォルムwww

本堂では震災で亡くなった方へ向けてお祈りを済ませ、続いて境内を見ていきます。

7. 下谷恵比寿神

本堂の左手には、「下谷七福神」の恵比寿神が祀られたお堂があります。

「下谷七福神」とは、鶯谷から三ノ輪にかけて一社六寺を回る七福神巡りのことで、昭和52年(1977年)から始まったんだそうです。

結構歴史は浅いですねw

こちらのお寺はそのひとつで「恵比寿神」を担当しており、寺務所では恵比寿神の御朱印も頂けます(^ω^)

8. 境内の仏像

飛不動尊の境内には、いくつか仏像が置かれていたので、そちらもご紹介していきます。

・羅漢

こちらは恵比寿神のお堂左手に置かれていた「羅漢像」です。

なんか、熱燗とスルメで一杯ひっかけてそうな居酒屋の構図…w

羅漢とは「修業を完成し尊敬に値する人」「悟りを開いた人」と言う意味で、真理を得た聖人に与えられる名称ですね。

詳しい羅漢の意味についてはこちらの記事に書いています。
関連記事:300体の羅漢像が圧巻!目黒【五百羅漢寺】行ってみた!ぶらり寺社巡り

・洗心童子

こちらは恵比寿神のお堂右手に置かれていた「洗心童子像」です。

高幡不動にもいましたねーw
関連記事:関東三大不動のひとつ!日野市【高幡不動尊 金剛寺】行ってみた!ぶらり寺社巡り

別名を「お掃除小僧」とも呼ばれていて、

「掃けば散り はらえばまたも塵積もる 人の心も 庭の落ち葉も」

と、詩と一緒に置かれていたりする像なのですが…

そもそも、これって仏なの?w

・金剛力士 (仁王)

こちらは説明不要ですね!

よくお寺の門の左右に立っていて、怖い顔をしている「金剛力士/仁王」と呼ばれる天部の神様です。

外敵・魔を払い、仏法を守護する守護神とされています。

・六地蔵

そして、手水舎の隣にはなんか可愛いらしい「六地蔵」が置かれていました。

六地蔵とは、地蔵菩薩の6分身のこと。

生前の善悪行為によって、人は死後「地獄・畜生・餓鬼・修羅・人・天」という六道を輪廻転生すると言われており、六道それぞれに救済のために配される6体のお地蔵様です。

なんと慈悲深いんだあ…(´;ω;`)

・如意輪観音

そして、本堂の右手前にあるのが、こちらの「如意輪観音/にょいりんかんのん」です。

こちらの仏様は、観音菩薩の変化した形のひとつで、如意宝珠と法輪の力によって民衆を救済するという菩薩様です。

僕はいつもこの仏様を見ると、

すげえ気だるそうだなあ…

って思っちゃうんですよねw

だって、もしこの体勢にセリフを加えるとしたら、

「あー、だる…」

って感じしません?w

9. お百度石

参道から境内に入る境界辺りには、こちらの「お百度石」がありました。

こちらは百度参りをする際に、往復した回数の目安として設置されている石の柱ですね。

回す石輪には数字が刻まれていて、回数が分かるようになっていました。

10. 御朱印

最後に、こちらが頂いた「飛不動尊の御朱印」となります!

やっべえ!かっけえ!

躍動感すごくない!?(゚∀゚*)

まさに「飛翔する不動明王」を表したかのような御朱印!!

こういうの…大好物ですw

初穂料は400円。

護摩受付時間が午前8時〜午後6時30分らしいので、その時間内であれば御朱印を頂けるんじゃないかと思います!(^ω^)




というわけで以上、台東区にある「飛不動尊 正宝院」をご紹介しました!

これで都内にある不動尊の有名どころは、ほぼ回れんじゃないかなー( ‘ω’ )

江戸五色不動の6箇所の不動尊をはじめ、等々力不動尊や高幡不動尊、深川不動堂にも行ったし。

あとは、都内から出て千葉の「成田山新勝寺」や、神奈川の「雨降山 大山寺」にもその内行ってみたいですねー♪(^ω^)

と…遠いけど…(´-ω-`; )

飛不動はその名前もさることながら、御利益もすごく珍しいお不動様なので、空路で旅をする際には参拝しておくと安心かも知れませんね( ´ω` )ノ

そこまで大きな不動尊ではないですが、優しい雰囲気のお寺ですので、お近くに行かれた際には是非!

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



飛不動尊 正宝院
〒110-0012 東京都台東区竜泉3丁目11-11番11号
TEL:03-3872-3311

レクタングル

レクタングル

-お寺, ぶらり寺社巡り, 東京都
-, , , ,

執筆者:


  1. あき より:

    如意輪観音様とか、水月観音様とか
    ゆったりした優美な?観音様に惹かれる。。
    一杯ひっかけてそうな羅漢笑える。
    震災の7年目ー私は聖天寺と豊川稲荷で祈りました。写経もしたんですが
    写経の際に、震災7年目ということで
    亡くなった方のために老師がお経をあげてくれました。
    すごいいい声なんですよね。力強く響き渡る。
    そして老師を見ると海外ドラマ『24』の大頭領補佐官マイク・ノヴィックに似てるなぁって見とれます(*´-`)

    震災から7年、私のすむ市は計画停電とかもあったな。町中から音や光が消える数時間。
    普段は7年たってるってわかるのに
    震災の番組とか見ると、つい最近の事みたいに鮮明に感じますね。

    • tsuratan tsuratan より:

      あきさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      あー、水月観音も結構気だるげなフォルムですよねw
      タバコ吸ってそうな手の位置w

      計画停電ありましたねー。
      当時僕の住んでいた町はそもそも1週間位停電してたので、計画停電は未経験です(^ω^;)
      僕の中で震災はまだ2~3年前くらいの感覚ですね。
      7年経ったとかピンと来ないけど、当時生まれた甥っ子が7~8歳くらいなので、もうそんなに経つんだなあとしみじみ思います。

  2. りりこ より:

    早いもので、震災から7年ですね。祈ったり、思いを馳せたり。今、自分たちが元気で生きられることに感謝しつつ、被害にあわれた方が一人でも安らかでいられるよう祈るばかりです。未だに魂が土地に残り、苦しんでいる話を聞きますしね、、、祈るくらいしか出来ず、胸が痛みます。

    飛不動、受験や飛行機の話は聞いたことがありますが、はやぶさのエピソードは初耳です。さすがお不動様、ご利益はバッチリでしたね!まだ行っていないので、参考にして伺ってみますね( ´ ▽ ` )御朱印の字も、素晴らしく美しいです。

    さて、もしまだ行かれていなければ、私が97番凶を引いて嬉しくて震えた(笑)、薬研掘不動尊に行かれてみてください。目黒、目白に並ぶ江戸三大不動なのと、こちらのお不動様がなかなかの苦労人でして(´;ω;`)もとは紀州の古刹にいらしたのですが、戦国時代に起きた焼き討ちを逃れるため、お坊さんにおんぶされ江戸まで逃げていらしたという、、、
    ちなみに、御神籤の項目に今時珍しい『走り人』がありました。笑

    • りりこ より:

      書き忘れですが、
      大峯山、光、龍、不動明王で、あ!と思いましたが、お不動様と龍は関係あると思います。和歌山で実体験としていろいろあり勘付いたのですが、私が撮影した龍も、光の姿を借りて現れました。そこはお不動様のいる山で、大阿闍梨様がお不動様のもと今も大事に守っていらっしゃるのです。
      もっと詳しく書きたいし、写真も見せてあげたいのですが、こういう場所上、制約が、、、(´;ω;`)すみません、、、コージさんなら、龍とお不動様の関係詳しくわかったりするのかなぁ。
      説得力ないかもですが、昔からの言い伝えは案外事実のような気がしますよ( ´ ▽ ` )!

      • tsuratan tsuratan より:

        りりこさん、こんにちは!
        コメントありがとうございます!
        本当に早いですよね。
        あと3年で10年とか、あっという間だなあって思います。

        薬研掘不動尊、まだ行ったことないですね。
        てか、ここで凶を引かれたんですねw
        お御籤の走り人って、一体何について書かれている項目なん?w

        うーん、コージさんから不動明王と龍の関係について聞いたことはないですねー(´・ω・`)
        僕は不動明王つき、コージさんは龍神つきですけど、特に不動明王と龍について何か言われたこともないしw
        ちょっと僕も不動明王と龍について調べてみようかなって思ってます(^ω^)

  3. Mmm より:

    忘れもしない3月11日。
    つらたんさんも大変な思いをされましたね。「震災被害者の為に祈る日」
    素晴らしいですね。
    頭が下がります。

    普段、自分の事ばかりお願いしている自分が情けないです!(笑)

    飛不動尊の記事を拝見して懐かしく思いました。
    かつて学生だった頃、 航空業界への就職を志願しよくお参りに行っていました!
    願いを叶えて頂き、退職するまで一度も事故なくフライトをさせて頂くことができました。
    現役のパイロットやCAも安全を祈願していますよ!!
    航空業界への就職を志願する方にもおススメです(^^)

    • tsuratan tsuratan より:

      Mmmさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      いえいえ、僕も普段は自分や周りの人のことしかお願いしていないので、そんな大したものではないですw
      ただ自分自身が被災者だったもので、311にはそのような参拝をしているだけというか(^ω^;)

      おお、航空業界で働いていたんですね!
      Mmmさんにとって、御縁のあるお寺だったとは!
      そして、やっぱりその業界では、飛不動って有名なんですねー(^ω^)
      まさか航空業界にいらした方のお話が聞けると思っていなかったので、良かったです!

  4. 天狗堂 より:

    つらたんさんこんばんは!!

    ご承知の通り、お不動さんは龍と深いかかわりがあります。
    もともとは倶利伽羅の剣つながりから龍が不動明王の化身だとされていました。そこから八大龍王を統べる者というイメージが定着します。
    そんなわけでお不動さん関連の儀式にはたびたび八大龍王も関係してきます。
    代表的なのは修験道の護摩である「柴燈護摩」でして、護摩が終わった後に龍神降ろしという所作を行った後、火渡りへと移ります。

    また龍王は水神であり、特に雄大な滝のイメージと重なることから、滝=お不動さん=八大龍王というセットで奉られることも多いです。
    同じく水神であり蛇が化身とされる弁財天とは相性が良いですね。うちのお寺でもお祀りしています。
    日本以外ではいまいちマイナーなお不動さんですが、山と滝の多いお国柄か本邦では信仰の盛んな一尊なんです!!

    ・・・・・・ところで話は変わりますけどこのブログ、ワードプレスですよね?
    テーマは何を使っているか教えていただけたらうれしいです!!

    • ABD より:

      つらさん、皆さん、こんにちは。こちらのエピソードも盛況ですね。自分のブログでもないのに、マイ同志が増えた感じがして嬉しいです。(^^)
      ここのお不動様は三ノ輪ににあるんですね。いつか参拝したいと思います。自分も、11日、新井薬師にて震災で亡くなられた方々のご冥福、今も苦労していらっしゃる被害者の方々のご多幸を祈念してきました。・・が、その後、なぜか体調が悪いです。来月お祓いに行ってきます。

      リリコさんや天狗堂さんの龍に関するコメントも興味深く拝見しました。以前、お不動様をお祀りする女性の行者さんから、「困ったことがあったらお不動様にお願いしなさい、どんなに遠くにいても、お不動様のお使いである龍が空を飛んだり、海を泳いだりして助けてくれますよ」、と言われたことを思い出しました。

      つらさんのブログにも以前書かせていただいたかもしれないのですが、一年ほど前、四国遍路が終わって数日後、龍の夢を見ました。自分は宙に浮いていて、上から巨大な龍がうねっているのを眺めていました。そこで急に場面が変わり、すでに亡くなられたその女性の行者さんが現れました。そしたら、その行者さんがお優しいお顔のとても眩しい立ち姿の仏様に変わられました。見ていられないほどの眩しさでした。そこで目が覚めたのですが、その仏様はお地蔵様か、観音様だったのであろうか・・しかし、あまり参拝したことはないなあ。あるいは、その龍は倶利伽羅劍の龍で、仏様はお不動様なのであろうか・・お不動様の慈悲のお姿だから恐ろしげなお顔はされていないのかもしれない、と勝手に考えたりしていました。が、ある霊能者の方に伺ったところ、観音様であろう、とのことでした。観音様は龍に乗って現れる、とのことで。リリコさんや天狗堂さんのコメントを見ると、あれはお不動様だったのかも・・とも思えてきたりします。霊感がないからやはり自分で確認できないのが、なんかもどかしいですね。観音様にせよ、お不動様にせよ、御眷属として龍を従えているのかもしれないですね。天狗堂さんのお寺さんやリリコさんのおっしゃる和歌山のお寺さんにも参拝したくなってきましたw。

      • tsuratan tsuratan より:

        ABDさん、こんにちは!
        コメントありがとうございます!
        ABDさんも震災被害者のお祈りされてきたのですね(^ω^)
        てか、その後体調不良って…大丈夫ですか?

        え?お不動様って海泳ぐの?w
        なんかバタフライしている姿想像したら笑いそうになるんですがw
        てか、水に入ったら光背の炎消えちゃうんじゃ…?w

        相変わらず、徳の高そうな夢見てますねwww
        そうなんですよ、そういう時って霊感あるといいなあって思いますよね。
        僕もどういう意味があるのかパッと分からないんで、もやもやしちゃったりします(^ω^;)
        コージさんも忙しいし、自分の都合とタイミングで一方的に質問を投げるのはエゴだと思うので、躊躇しちゃいますしねw
        天狗堂さんのお寺、僕も一度行ってみたいんですよ♪
        山陰らしいので、なかなか難しいんですけど…(^ω^;)

        • ABD より:

          つらさん、お返事&お気遣いありがとうございます。今回、実は新たな試みをしたのです。つらさんのブログは盛況になっているにも関わらず、読者同士のやり取りがあまりないようなので、試しに、興味深いお話をされていた天狗堂さんとリリコさんのメッセージについても言及したみたのですw。読者同士でもやり取りがあれば盛り上がるかなと。にしても、天狗堂さんのところは山陰地方なんですね。なかなか気軽に足を運べない距離ですねぇ。
          海を泳ぐのはお使いの龍だと思います。お不動様なら、瞬間移動できるのかも(勝手な想像)。お不動様がバタフライ・・剣と羂索が邪魔なような・・。多分、火は消えても、再び迦楼羅天が火をつけてくれると思います。
          修行すれば開眼できる(仏と繋がれる)とマイ・コージさんに言われ、ここ数ヶ月、読経練習中です。変なものは見たくないけど、菩薩さん、明王さんと交信はしてみたいです。蛇の夢の記事の続きになりますが、今年1月に法華経陀羅尼品を練習していました。初めて全部スラスラと読めた日の夜、見慣れぬ女性の神様が夢に現れました。仏様(観音様かお地蔵様?)の時よりは光が弱く、日本か中国の古代風の衣装(赤と白が入ってました)を身に纏われていました。その翌晩には、少し変わった芳香剤のような香りで目が覚めました。変わった夢だなあと思っていたんですが、その後、国立博物館の仁和寺展に行った時、仁和寺観音堂を再現したコーナーに、夢に出てこられた女神の絵がありました。びっくりしてそれを写真に撮って(そこは写真を撮れるコーナーでした)、マイ・コージさんに見せたところ、鬼子母神だ、とのことでした(鬼子母神さんは陀羅尼品に登場します)。夢で嗅いだ匂いも鬼子母神さんのものと思われるとのことでした(自分は、よくお香の香りで目が覚めます。起きていても、急に白檀系のお香の香りがするときもあります)。ご縁が深いから出て来たのだ、と。鬼子母神さんが、(わらわを)祀れとおっしゃっている、と言われました。あとで思い出したんですが、うちは以前、鬼子母神さんをお祀りしていて、自分の名前も鬼子母神さんをお祀りしていた神社(お寺ではなかったです)の神主さんに付けてもらっていたのでした。ひえ〜っと、驚きました。しかし、天部の神様は怖いからなぁ・・。一度お願い事を叶えてもらうと、一生、毎日お祀りしなければならなかったり、子孫まで代々毎日お祀りしなければ祟られてしまうという天部の神も多々いるので・・。マイ・コージさんは、鬼子母神さんは比較的優しいから大丈夫だけど、とした上で、一つだけ釘を刺されました。夢の中で、食べ物、道具を与えようとするが、絶対に受け取ってはならない、と。受け取ったら、来世、生まれ変われずに眷属になってしまう、とのことでした。なんか、こわっ。観音様が見ていたら大丈夫、とのことだったので、最近は頻繁に観音様をお参りしています(現金w→観音様をお祀りするための観音様の手の込んだ仕業かも?)。
          それにしても、つらさんは、コージさんが前世の行者パートナーで良いですね。自分も出会えると良いなあと思います。つらさんがコージさんに初めて会ったとき、なんか懐かしい感じがしましたか?コージさんに出会ったのも何かの運命、お導きかもしれませんよね。今世でも仏道に入るための。

          • ABD より:

            つらさん、昨日、tsuratan.comにアクセスしようとしたらログインページが出て来ました。サイバーアタック?それともつらさんの霊能力とブログの才能を妬んだサイキックアタック?とか思ってしまいました(勝手な妄想)。

            僕も前世の自分のパートナー行者(あるいは坊さん)に会えることを願ってます。マイ・コージさんは、ただの仏縁で出会えたみたいです。

    • tsuratan tsuratan より:

      天狗堂さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      さすがその道のお方!お詳しい!
      勉強になります!(゚∀゚)

      へえー、なるほど!
      不動明王って大日如来の化身ってのは知ってましたけど、龍も化身とされてるんですね。
      確かに茨城の御岩神社という神仏習合の神社に行ったとき、「八大龍王神」と「入四間不動明王」と書かれた碑が対で祀られていたのを思い出しました!←今さらw
      確かに滝を中心に考えると、不動明王と龍って繋がる気がしますね!
      あ、ワードプレスですよ(^ω^)
      結構カスタマイズしちゃってますけど、ベーステーマはstinger使ってます。

  5. 梅子 より:

    つらたんさん
    こんばんは

    震災から7年・・・。
    当時、生後1ヶ月の娘を抱き
    避難できる場所を探し車で走り回り、避難所は人が多すぎるし、寒いしで、赤ちゃんには無理があると、諦め 車中泊をし、その後も避難所にいかず、液状化で斜めに傾き、津波で一階が浸水した家に戻り(避難解除後)、二階で眠れね夜を過ごした事を思い出します。何より、沢山の方に助けて頂き今があるなと感じております。
    言葉では言い表し切れない沢山の事を経験しました。

    つらたんさんのブログに出会い
    今は、神様やご先祖様にちゃんと感謝の気持ちを伝える大切さを知りました。

    でも、何でしょう
    神社などで手を合わせると、何か、浮き足立ってしまい 満足いくような参拝ができません。

    寝る前に、神様や、ご先祖様にお礼を言うようにしているのですが、神様やご先祖様と向き合う
    恥ずかしさ?気まずさ?
    バツの悪さを感じるのは 自分の生き方に自信が無いせいですかね?
    これが自分を見つめ直すとゆう事何でしょうか?

    神様、ご先祖様と向き合っても恥ずかしく無い自分になれる日くるのか 毎日 気の遠くなる思いで手を合わせております。

    先日、大宮の氷川神社と
    熱海の来宮神社を参拝してきました。
    人が多すぎて・・・。
    家族には申し訳ないのですが、
    朝早い時間に1人でゆっくり参拝したいなぁ〜と思わずにはいられませんでした。

    • tsuratan tsuratan より:

      梅子さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      311の時は大変なご苦労をされていたんですね(´・ω・`)
      僕も当時は津波以外に、当時千葉に住んでいた妹宅に避難したり、車からカーナビ盗まれていたり、車をレッカー移動して廃車にしたり、色々ありましたねえ…
      とにかく梅子さんが無事でなによりでした!

      あー、その気持ち分かる気がするw
      なんとなくソワソワしちゃうというか、馴染めないというか、参拝に集中できなかったりしますよね。
      僕もよくありますよ、なんでか分かんないんですけど(^ω^;)
      「毎日気の遠くなる思いで~」とありますが、ゴールって多分ないので、恐らくそういうのってコツコツやっていくしかない気がします。
      でも、そういうことをきちんとされている事が、すごく大切なんじゃないかなって思います(^ω^)

      ですよねーw
      早朝に1人で参拝するのは本当に気持ちがいいですよ!
      時間がある時に是非、早朝の静かな時間に参拝されてみてください(^ω^)

  6. ピックル より:

    東日本大震災から7年経ちましたね。
    僕は宮城県仙台市出身なので、3.11を迎える度にあの日のことを思い出してしまいます。
    ちなみに、僕と家族の『あの日』を記事にしてみたので参考までに

    http://hirorinn0804.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

    はやぶさの担当者が参拝したらはやぶさ復活という話がありましたが、実は僕も化学の研究者なのでこの気持ちわかります(笑)
    ある研究課題で1年半ほど研究しても全く成果が出ず、かなり追い込まれていた時があったのですが、香川県の田村神社に参拝した途端に研究成果が出始めたんですよね。たまたまのタイミングという見方もあるんですけど自分の力ではどうしようもなくなったときは科学者でも神頼みをするもんです(笑)

    後、御朱印の初穂料って300円か500円ってところが多い中で何故か400円だったことが妙に気になりました(笑)

    • tsuratan tsuratan より:

      ピックルさん、こんにちはー!
      コメントありがとうございます!
      宮城出身だったんですね。
      僕には想像つかないくらい、大変な思いをされてたんだなあと思いながら読ませて頂きました(´・ω・`)
      僕も自分の生まれた町が崩壊していく様子を目の当たりにしましたし、本当に生きた心地がしませんでしたね。

      え?科学者!?
      ピックルさんが科学者にして神社ブログを運営されているのを知って、科学と神頼みの件…納得しましたw
      なんか勝手に、科学に携わる方って根拠や白黒ハッキリしない事には懐疑的なのかな?っていうイメージを持ってましたが、一概にそういうわけでもないんですねw

      あー、御朱印400円、僕もそれ思いましたw
      なんか意味があってのことなんでしょうかね?w

  7. 椿 より:

    震災からもう7年、早いですね…
    幸い私の住んでるところは全く被害なかったですが、亡くなった方が安らかであるように、被災者の方も早く落ち着くといいですね。
    神社仏閣行ってお祈りなさってるつらたんさんはすごいと思います、尊敬します!

    • tsuratan tsuratan より:

      椿さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      本当に早いですよね(´・ω・`)
      なんだかあっという間の7年でした。
      亡くなられた方々には、本当に心安らかにあって欲しいと思います。
      いえいえ、そんな大したことではw
      震災経験者として、せめて自分に出来る事としてやっているだけでしてw
      自己満と言えばそうですし、年に一度の事なので、微力ながらという感じです(^ω^;)

  8. 天狗堂 より:

    つらたんさん、ABDさんこんにちは!!

    関東からだと山陰地方は遠いですよねwww

    ですが我が山陰は見所のある神社や仏閣がたくさんあるんです。
    「日本一危険な国宝」こと三徳山三徳寺、「西の比叡山」こと大山寺、「恵比寿信仰の総本山」こと美保神社、「国津神の聖地」こと出雲大社、「日本の夜を司る」日御碕神社などなど、特徴あるものばかりです。

    山陰地方に来られる機会がありましたらぜひ連絡してください。案内しますよ!!
    こちらがわたくし天狗堂のブログです。https://tengudosyobo.com
    コメント欄がないのでお問い合わせからメールをくださいませ。

    ABDさんの「海を泳ぐ龍」というイメージを聞いて思い出したのですけど、清龍権現(せいりょうごんげん)という権現さんがいらっしゃいますねぇ。
    中国に住んでいた龍神なのですが、空海が唐から帰るときに海を泳いでついてきて、そのまま日本に定着した女神=龍女様です。
    神仏が海を渡るとき海をつかさどる龍に変化して泳ぐというのは、あんがい普遍的なイメージなのかも、と思いました。

    • tsuratan tsuratan より:

      天狗堂さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      山陰、自然が豊かで癒されそうなので行ってみたいんですけど、関東からだと対角線上にあってめっちゃ遠いって言うw
      出雲大社も一度行ってみたいですねー(^ω^)

      ブログ教えて頂き、ありがとうございます!
      じっくり拝見させて頂きます♪
      山陰に行った際は、是非天狗堂さんのお寺を参拝させて頂きたいと思います!

    • ABD より:

      天狗堂さん、こんにちは。HP拝見しました。とてもアクティブに発信されているようですね。実は、僕は天狗堂さんの般若心経写経練習帳を購入していました。すっごい偶然ですね。偶然なのか・・必然なのか分かりませんけども・・。あ!つらさん曰く、こういったことは必然なのでした(そうでしたよね?つらさん?^^;)とても綺麗な字で練習になりました。(^^)
      今は、なぜかドタバタしている時期なので、落ち着いたらHPの方からご連絡差し上げたいと思います。

      山陰地方は高校生の頃から憧れていたのですが(カニが大好物)、一度も行けず・・。萩、津和野、大山には行ったことがありますが、山陰地方はやはり遠いです。しかし、自宅の神棚には、伊勢一宮の椿大社等のお札と共に、なぜか出雲大社の小槌が祀られています。今、東京にいますが、お札をいただいてきた龍神で有名な神社には大国主命、猿田彦命が主祭神としてお祀りされています。これも必然?なのでしょうかね。いつかご縁が繋がった時に投入堂を見てみたいです。

      清流権現さんですか?そういえば、今、頻繁に参拝しているお寺さんは、目黒不動尊(瀧泉寺)にはコンコンと流れる湧き水があり、そこに青龍権現さんがお祀りされています。偶然?次回もしっかりお参りして来ようと思います。

  9. tsuratan tsuratan より:

    ABDさん、こんにちは!
    コメントツリーの返信数が増えると、スマホで見た時にどんどん縦長になっていってしまうので、こちらに変身しますね(^ω^)
    なんかめっちゃスピリチュアルしてますねwww
    夢とかすんごいの見てるしw

    コージさんと会った時は懐かしいとは思わなかったんですが、初対面の時から旧知の仲のようにお互い全く気も使わず、自然に知ってる相手に話すような雰囲気が不思議でしたねw
    なんでこんなに自然なんだろうって思うくらいw

    いえいえ、サイバーアタックではなくてですね、ブログの引っ越しをしていたからなんですw
    そもそも、霊能力も才能も皆無ですのでw
    今ではきちんと引っ越し出来てますんで、アクセスできると思いますよ(^ω^)

    • ABD より:

      つらさん、マイ・コージさん曰く、前世で神仏を祀っていた人には、今世でも神仏がそちらの道に進むように働きかけるそうです。自分もそう言われました。自分は、そちらの道には進まずに、自宅で仏様をお祀りしていくことにしました(道を選べる、と言われたので)。現在、御本尊をどの仏様にしようかなと考えています。仏道に進むにせよ、普通に仕事をしていくにせよ、転職の後、多くの人を救う仕事に就くことになるそうです。→そうでないと、仏が許さないとか(こわっ)。
      つらさんも前世で行者をされていて、現世でもお不動様のご加護があるということですから、最も良い時期にお導きがあるのかもしれませんね。開眼(悟りを開く=仏様が見えるようになる)のには年齢制限?みたいなのがあって、50歳とか55歳くらいがリミットとか聞きました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バス停を間違えるつらたん

ぶらり寺社巡り!浜松【秋葉山本宮秋葉神社】行ってみた その4

こんにちは! つらたんです。 遂に、ぶらり寺社巡り浜松編も今回でラストです( ´ω` )ノ 「秋葉神社参拝という目的も達成したのに、他になに書くことあるんだよ!?」 と、思われるかも知れませんが、実は …

五色不動のイラスト

東京を結界で護る不動明王【江戸五色不動】巡ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです! イラストを見て、 何だこれは!?(゚д゚ ; ) と、思われた方もいるかも知れませんがw 実は今月18日「江戸五色不動巡り」に行ってきたんですよ! 皆さん「江戸五色不動」 …

ブログ98のアイキャッチ

関東三大不動のひとつ!日野市【高幡不動尊 金剛寺】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです! 最近ねえ…じわじわと出てきましたよ… 花粉症の野郎が!!(´;ω;`) 昨年の夏は長雨が続いて日照不足だから、今年の花粉は少ないって池上彰先生が言ってたのに… 話がちがう …

ブログ94 アイキャッチ

かわいい限定御朱印が人気!大田区【磐井神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです! あー、そろそろ来るね… 花粉の季節がっ!!(›´-`‹ ) 毎年この季節は、憂鬱なんだよなあ… 目はかゆくなるし、鼻はムズムズのズルズル。 鼻をかみすぎるとヒリヒリするし …

行列のイラスト

ぶらり寺社巡り!新宿【経王寺】で花祭り&限定ご朱印ゲットだぜ! その1

こんにちは! つらたんです! 前回の記事で書きましたが、今日4月8日は「お釈迦様の誕生日 (花祭り) 」ですね! ヒヤッホォォォウ!ヾ( ´ω` )ノ という訳で、今回は「花祭り」の日にだけ頂ける限定 …

レクタングル300×250バナー

ブログランキングタグ

ブログ村ランキングタグ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

FC2ブログランキングタグ

プロフィール


名前:つらたん

東京住みの30代。
「霊感ゼロ、無神論者、スピリチュアル?なにそれおいしいの?」状態だった僕に信仰心が芽生えるきっかけや体験などを書いてます。(´^ω^`)
プロフィール詳細

登場人物

登場人物:コージさん

つらたんの友達。
霊感がめっちゃ強く、とある先生の元で陰陽のお手伝いをしているようなガチなひと。僕がこっちの世界に入り込むきっかけを作った張本人。