霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな仏ブログ

ぶらり寺社巡り 東京都 神社

「撫で守り」で病気治癒の御利益!新宿区【稲荷鬼王神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

投稿日:

眠らない街、歌舞伎町…

ネオンに照らされ浮かび上がる人間模様…

そして、複雑にからみ合う「金」「酒」「男と女」…

はいっ!(・∀・)

てなわけで、今回は新宿歌舞伎町にある「稲荷鬼王神社」をご紹介したいと思います!w

え?(´・ω・`)

最初の文章ですか?

いやなんか特に深い意味はないんですけど、歌舞伎町ってそんな感じなのかなって思ってw

ただ、そんなイメージなだけw

まあ、今回紹介する神社が、歌舞伎町のド真ん中にあるので、せっかくなんでいつもと違う文章の入り方にしてみましたw

繁華街にある神社ですが、

僕的にここの神社、新宿では1・2を争うほど気持ち良い神社でした!

周りはビルに囲まれた小さな神社なんですけど、なぜだか雰囲気が地方の神社っぽいんですよ(^ω^)

なので、新宿ではあるんだけど、そういう感じのしない神社でした。

まあ、神社には人それぞれ合う合わないってのがあると思うので、一概に「いいよ!」とは言えないのですが、僕的にここは「あへえ~…」ってなるくらい気持ちの良い神社でしたw

それでは、詳しくご紹介していきたいと思います!




1. 御由緒

稲荷鬼王神社の御由緒ですが、天保2年(1831年)、大久保村(現在の新宿区大久保)の氏神だった稲荷神と、熊野から勧請されていた鬼王権現を合祀したのがはじまりなんだとか。

合祀する前、元々あった稲荷神社は承応2年(1653年)、鬼王神社は宝暦2年(1752年)の創建らしいので、一応神社自体の歴史としては365年前ってことですね!(^ω^)

なかなかの歴史!

なお、既に熊野の「鬼王権現」は現存していないそうで、日本で「鬼王」の名を持つ神社は現在ここだけなんだとか。

また、「鬼王権現」とは1柱の神様ではなく「月夜見命」「大物主命」「天手力男命」の三神を指す名称とのこと。

更に伝承として、平将門の幼い頃の名前が「鬼王丸」だった事から、そこから名前を取ったという言い伝えもあるそうな。

もはや、どっちが本当なのか良く分からんwww

そんな稲荷鬼王神社ですが、こちらでは病気の時に豆腐断ちをして「撫で守り」で治癒を願う、という江戸時代からの信仰が有名なんだそうですよ。

2. 御祭神

言わずもがな、御祭神は以下4柱の神様になります。

稲荷神 宇迦之御魂神/ウカノミタマノカミ
鬼王権現 月夜見命/ツクヨミノミコト
大物主命/オオモノヌシノミコト
天手力男命/アマノタヂカラオノミコト

なので、別に「鬼」が祀られてるってわけじゃないんですねwww

紛らわしい!!w

僕は最初、てっきり「鬼」を祀っている神社なのだとばかり思ってましたw

しかもね?

鬼って言うくらいだから、怖い形相とかしてんのかな?(;゚Д゚)

とか思ってたら…

可愛すぎか!!www

これ、こちらの神社の社務所で売られていた土鈴なんですけど、鬼と言うより、烏帽子かぶって野球バット持ったゆるキャラ?でしたw

鬼の王…には見えねえな…( ゚д゚)

因みに、この御祭神の中だと「天手力男命」が思い出深いですね。

ほら、昨年行った長野の「戸隠神社」の主祭神だったので。
関連記事:パワースポット5社1日巡り!長野【戸隠神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り~信州長野編~

「天手力男命」は、天照大神の「岩戸引きこもり問題」で岩戸をこじ開けた神様で、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などの御神徳がある神様です。

てか、新宿ってホント稲荷神社が多いんですよね。

稲荷神社がどこにでもあるし、稲荷神社じゃなくても大抵は境内に稲荷社があったりするので、江戸でブームになった稲荷信仰の名残りなんでしょうね(^ω^)

3. アクセス

稲荷鬼王神社へのアクセスですが、都営副都心線・丸の内線・都営新宿線が交わる「新宿三丁目駅」から徒歩7分ほど。

僕は今回新宿三丁目駅から行きましたが、もしかすると大江戸線「東新宿駅」からのほうが近いかも知れないです。

4. 鳥居

こちらが稲荷鬼王神社の「鳥居」になります!

見ての通り小さな神社ではあるんですけど、なんとなく良い雰囲気の神社だと思いませんか?

あまり「都会!」って感じがしないと言うか。

大きな観光神社よりも、やっぱこういう素朴な神社が好きだなあ♪

5. 水鉢

鳥居のすぐ左側には、こちらの「水鉢」がありました。

こちらは江戸時代の作とされる石造りの「水鉢」で、新宿区指定有形文化財に指定されています。

水鉢の手前に柵が掛かってて上からしか撮れなかったんですけど、大きな水鉢をじゃがんだ鬼が頭で支えてるんですよw

伝承によると文政年間(1818~30年)、毎晩この水鉢から水を浴びるような音がするため、当時の持ち主が切りつけたところ、その後家人が病気や災難に見舞われたんだそう。

それで、天保4年(1833年)こちらの神社に奉納されたものなんだそうです。

てか、切りつけんなし…(´°д°`)

因みに、この水鉢と一緒に名刀「鬼王丸」も寄進されたそうですが、そちらは盗まれてしまったとされているそうです。

6. 拝殿

そして、こちらが稲荷鬼王神社の「拝殿」です!

ここがね、めっちゃ気持ち良かったの!!(゚∀゚)

都会っぽくないというか、地方の神社で吹くような清々しい風がずっと吹いてて、

「なんだここ、めっちゃ気持ちええ!!」

みたいなw

なかなかこういう気持ち良さを感じる神社って、東京じゃなかなかない気がする( ‘ω’ )

なお、写真の手前に靴が写っていると思いますが、僕が参拝した時はちょうど中で御祈祷が行われていたんですよね。

なので、タイミングもバッチリでした(^ω^)

こちらは拝殿の裏手にある「本殿」です。

そして、拝殿右側には「稲荷鬼王神社の天水琴」なるものもありました。

こちらは平成16年(2004年)に造られたものだそうで、耳を近づけると弦を弾くような音が聞こえますよ(^ω^)

拝殿でのご挨拶を済ませ、今度はもうひとつの神社へ向かいます。

7. 三島神社 (恵比寿神社)

こちらが「三島神社/恵比寿神社」になります。

御祭神は「事代主命/コトシロヌシノミコト」で、恵比寿神と同一視されている神様ですね。

こちらは「新宿山ノ手七福神」の一つに数えられている恵比寿様で、毎年10月19日・20日に行われる「恵比寿祭」では、べったら漬けを売る露店で賑わうんだそう。

ほんで、このべったら漬を買うと金運が付くと言われてるんだそうですw

この神社の左側にも、本殿同様に「水琴窟」がありました。

最初見た時、

手水舎!?( ゚д゚)

って思ったんですけど、こちらは平成16年に造られた水琴窟だそうw

周りに水を撒いて竹に耳を近づけると弦を弾くような音が聞こえます。

因みに、なんだか風情を感じる形をしている水琴窟ですが、ここ(↓)は風情を感じませんでしたw

8. 浅間神社と富士塚

拝殿の後ろに回ると、こちらの「富士塚」があります。

富士塚というのは、江戸時代にブームになった富士信仰に基づいて、富士山に模して造られた人工の山や塚ですね。

 

新宿の神社には、浅間神社の境内社と一緒に、この富士塚を置いているところ結構あるんですよね。

明治27年(1894年)、元々この地にあった浅間神社を稲荷鬼王神社に合祀し、昭和5年(1930年)にこの富士塚が造られたとのこと。

元々は一つの富士塚だったそうですが、昭和43年に社殿再建をした際に、参道を挟んで左右二つに分けられたんだそうです。

↓こちらが拝殿を背にして右側

↓こちらが社殿を背にして左側

御祭神はもちろん、富士浅間神社の御祭神でもある女子力高い「木花開耶姫命/コノハナサクヤヒメのミコト」ですねw

9. 撫で守り

さて、御由緒にも書きましたが、こちらの神社には面白い祈願方法があるんですよね(^ω^)

それがこちらの「撫で守り」です!(左側の御守り)

こちらの御守りは、湿疹や腫物、その他諸病一切について御利益のあるというものなんですが、その方法がとってもユニーク!w

この神社に豆腐を奉納して病が治るまでの間、本人もしくは代理人が豆腐を食べない「豆腐断ち」をして、この「撫で守り」で患部をなでると平癒すると言われているんだとかw

んー、てかなぜ豆腐???

稲荷神社なんだし、油揚げじゃないの???

てか、油揚げや厚揚げ、がんもとかなら食べてもいいの???

という、野暮な疑問がふつふつとw

まあ、理由は分かりませんが、昔の信仰なんてそんなもんだよねw

10. 御朱印

最後に、こちらが稲荷鬼王神社の「御朱印」となります!

右側が「稲荷鬼王神社」の御朱印で、左側が山ノ手七福神「恵比寿神」の御朱印ですね(^ω^)

てか、御朱印の中に「歌舞伎町」の文字を見るとは思わなかったぜw

初穂料は、各300円でした。




以上、今回は新宿歌舞伎町にある「稲荷鬼王神社」をご紹介しました!

そんなに境内は広くないし比較的小さな神社ですけど、なにげに見どころが多い!

しかも!

日本で唯一「鬼王」の名を持つ神社

なので、一度参拝してみる価値ありだと思います(^ω^)

僕的には、新宿でここまで気持ち良さを感じる神社ってなかなかないので、良い神社見つけたなって感じでした。

鬼王はちょっとイメージと違ったけど…w

「豆腐断ちをして、撫で守りで病気平癒する」という面白い御利益もある神社ですので、健康にお悩みの方、ご不安のある方は一度参拝してみるといいかもですね!(^ω^)

さて、5月の連休は帰省して、また茨城の神社仏閣を巡ったり、産土神社を参拝したりしようと思ってますので、その辺りのことは改めて記事にしたいと思います。

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



稲荷鬼王神社
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目17-5
TEL:03-3200-2904

レクタングル

レクタングル

-ぶらり寺社巡り, 東京都, 神社
-, , , ,

執筆者:


  1. あき より:

    鬼がまつられてる訳じゃないんですね!
    なんか『おじゃるまる』に出てきそうな見た目ですね(≡・x・≡)
    私も歌舞伎町は眠らない街のイメージ笑

    最近高尾山がまた呼んでいる気がして
    一人で行ってこようかななんて思ってます。
    でもまずは豊川さんと浅草に月に一度のご挨拶せねば!(ずっと行けてない(*_*;。。といっても月に1度は行ってるか。)

    • tsuratan tsuratan より:

      あきさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      やっぱ歌舞伎町ってそういうイメージですよねw
      ハンドバックもってるスーツのお兄さんがたくさんいそうなw

      高尾山、この時期は新緑がキレイなんでいいと思います(^ω^)
      あー、転職してお忙しいって言ってましたもんね。
      お仕事はだいぶ慣れましたか?

  2. アズライト より:

    つらたんさん、こんばんは( *・ω・)ノ

    以前神社を調べたときに、気になって稲荷鬼王神社をブックマークしてたの思い出しました(笑)
    GWにでも行ってみようと思います!

    豆腐の話は私も気になったので、調べてみましたー

    百姓の田中清右衛門が旅先の紀州熊野で湿疹に苦しんでた時に、霊夢をみて近くの鬼王権現に豆腐を供えて祈願したところ、平癒したそうです。
    それがもとで田中清右衛門が鬼王権現を熊野から勧請したとのことでした。

    なぜ豆腐かは結局わからずw
    霊夢を見て・・・となってるので、鬼王権現が豆腐好きだったんですかね(^_^;)

    • tsuratan tsuratan より:

      アズライトさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      おお、GW行って来られたのかな?(^ω^)

      あー、なるほど!
      この神社が習わしの始まりと言う訳ではなくて、起源はやっぱ熊野だったんですね!
      同じ鬼王権現だから、この神社にも残ってるって感じかあw
      たぶんですけど、節分の時に大豆投げるじゃないですか。
      だから、何か大豆製品と関係あるんじゃないですかね?w

      • アズライト より:

        つらたんさん、おはようございます!
        もちろんGW中に参拝してきましたよー
        鳥居の前でパワーストーンが良い反応したので、相性は良いところだと思います(^^)v

        ただ、神主さんが拝殿横あたりで掃除をされてるタイミングだったので、祝詞は唱えられなかったですけどね(^o^;)
        祝詞はまたの機会に(笑)

        この間発見した池袋御嶽神社は、静かで気持ちの良い場所でしたので、池袋に御用の際は寄っていかれると良いかもです(^^)

        • tsuratan tsuratan より:

          相性良かったみたいで良かったです(^ω^)
          池袋にあまり行くことがないので、池袋御嶽神社は行ったことないなあw
          今度近くに行った際には、参拝してみたいと思います!

  3. ピックル より:

    新宿にはよく行くんですけど、この神社は知らなかったですね。
    ましてや、欲望渦巻く歌舞伎町に神社があるなんて思いもよらなかったですよ。

    今回大爆笑したのがこの文と写真
    「因みに、なんだか風情を感じる形をしている水琴窟ですが、ここ(↓)は風情を感じませんでしたw」

    写真のシュールさと相まって、一人で爆笑してました。てか、よく撮りましたねこんな写真www

    つらたんさんの文章は人をひきつける魅力みたいなのがあって、いつも勉強になります。僕も文才が欲し・・・

    • tsuratan tsuratan より:

      ピックルさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      へえー、意外ですねえw
      神社にお詳しいので、ピックルさんは既にご存知の神社かと思ってました。

      そんな笑いどころあります???w
      いやなんか、情緒あふれる感じの水琴窟なのに、ふと見たらステンレスだったんでついw
      そこは隠すとか、色を渋めにするとかすれば良いのにって思っちゃったものでw
      僕、文才ないですよ?w
      活字の本とか嫌いだし、ライティングの勉強したこともないし(^ω^;)

  4. みーと より:

    お久しぶりです。
    ここの神社何回か入ったことあります。
    ただ通りすぎることもあります。
    たしか9月の敬老の日ごろお祭りやってます。
    というのも
    韓流ブームのころからこの界隈をよく
    食べ歩いてるので新大久保駅から職安通りを抜けて最終的に歌舞伎町を抜けて新宿サブナード(地下街)を通るんです。
    なーんにも知らずにただお賽銭をあげて柏手打ってきただけですが、つらたんさんのおかげで いろいろ勉強になります。ご朱印もまだもらったことがなかったですね。いつもここを通ったあと歌舞伎町のホストクラブのきれいなお兄さんたちの顔写真の看板の前をドキドキしながら通ってました😁今度は真面目にお参りしてきます。最寄り駅は東新宿駅で徒歩5分ぐらいかな。

    • tsuratan tsuratan より:

      みーとさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      みーとさん、妙に詳しいなあと思ったらなるほど!
      大久保近いですもんね!
      確かに韓流好きな方なら、前を通ったりしそうです(^ω^)

      ホント小さな神社にも歴史ありですよね!
      すごく優しい雰囲気の素朴な神社なので、機会があれば是非「真面目参拝」してみてください!w

  5. 椿 より:

    つらたんさん、こんにちは!

    冒頭の文見て、え?ブログ間違えた?とか思ってしまいました(笑)
    しかし何故豆腐…豆腐大好きな私は多分無理です。
    神社仏閣では、時々なんで?っていうことありますよね。
    見えない世界はよく分かりませぬ(´ω`)

    余談ではありますが、かの羽生弓弦選手も参拝された晴明神社に最近呼ばれてるような気が…
    神社を調べていたら目につくところに晴明神社の情報、他の神社の御朱印の列に並んでいれば前の方の御朱印帳が晴明神社の、バスに乗れば晴明神社の車両お祓いのステッカー…
    お呼びですかー…( ̄▽ ̄)

    • tsuratan tsuratan より:

      椿さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      冒頭の分はねー、ちょっと目新しさを求めてみたw
      ほんと何で豆腐なんでしょうね?
      そして、木綿と絹ごしどっちがいいんでしょうね?w

      晴明神社って陰陽師:安倍晴明を祀った「☆」がトレードマークの神社ですよね。
      行ってみたい神社のひとつです(^ω^)
      それだけ目に付くってことは、おいでおいでされてるんじゃないですか?w

  6. sakura より:

    つらたんさん、こんにちは!
    素朴な疑問を___
    神様はやきもちはやかないですか?
    つらたんさんは私のもの__とか___

    • tsuratan tsuratan より:

      sakuraさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      やきもち焼かないと思いますよ?w
      神仏みたいに霊格が高い存在だと、独占欲とかなさそうだしw
      僕は今まで全く気にした事ないですねwww

  7. ヒロシ より:

    つらたんさん。初めましてこんにちは。
    GWの休みを利用してすべてのブログを拝見させて戴きました。とても楽しいブログです。
    自分も神社や寺を四年前に巡るようになりました。ある呑み屋でカウンターにたまたま居合わせた人なんですけどすごい感じがよくてとても大好きになったんですよ。何回か会っているうちにその人も神社や寺を巡るのが好きみたいでそれで自分も巡ってみたいと思ったのが始まりです。(つらたんさんとは動機が違いすぎますが😅)いろいろつらたんさんが行った所も重なってて嬉しかったです。
    これからも楽しみにしてます。
    GW楽しんでください。

    • tsuratan tsuratan より:

      ヒロシさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      それはそれは、読んで頂きありがとうございます(^ω^)
      貴重なお休みをこんなブログに費やすなんて、もったいないですよw

      興味を持つきっかけや入口は人それぞれですねー(^ω^)
      でも、僕と違って自然に興味を持たれたとの事なので、僕よりずっと良い興味の持ち方してると思いますw
      僕はなんか、あまりに無興味でコージさんが遣わされたかのような強引な感じだったりするのでw
      こちらこそ、また遊びに来てくださると嬉しいです!

  8. じむきゃろる より:

    こんにちは(*´∀`*)
    お久しぶりです🎵

    つらたんさんの神社仏閣巡り、楽しく拝見しています。
    こうやって色々な神社仏閣を詣でることで修行の1つになるそうですねー。

    私はいよいよ、明日、一人で秋葉山に登って来ます〜( ̄▽ ̄)

    やはり一人で心静かに色々神さまに語り掛けたいなぁ…
    とおもいまして。

    頑張って朝早く出て、下社から歩きますよー!!!
    天狗さまに歓迎されますように♡

    • tsuratan tsuratan より:

      じむきゃろるさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      おお、どうでした?秋葉山w
      下社から歩いていくとの事なので、きっとかなり疲れたと思います(^ω^;)
      僕的にはかなり気持ちの良い神社だったので、じむきゃろるさんにとってもそういう神社であったらいいなあと思います。
      ご感想、お待ちしてます!(^ω^)

  9. ゆきえ より:

    つらたん こんばんは!
    ずっと 音沙汰なかったので 心配してましたよ(T0T)
    良かった!
    安心しました((o(^∇^)o))
    また 楽しみにしております!

    • tsuratan tsuratan より:

      ゆきえさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      いやはや、すみませんw
      ちょっと忙しくて、なかなか更新できず(^ω^;)
      ぼちぼち、帰省した際に参拝した茨城の神社をまた上げていきたいと思います!

  10. ぶる より:

    つらたんさん
    初めまして(´▽`)

    確か東京大神宮の事を調べていて辿り着いた記憶があります。

    そして、全ての記事を制覇しましたぁああ!⬅︎暇か

    いやいや暇はともかく
    私が神社まわりを始めたのと同じぐらいのタイミングだったのと、感じる事や思う事が何となく近いなと(*´꒳`*)

    私も、つらたんさんと同じ気持ちで、祝詞を憶えている真っ最中です。

    好きな神社は勿論
    初めて伺う神社なんか
    恋人に逢いに行くみたいに、ドキドキワクワクで駐車場から若干の小走りという始末。

    都内の神社にも伺うので
    いつかご一緒したいなぁと
    思っている今日この頃

    私は伊豆の入り口に住んでいるので、こちらにお越しの際は是非案内させて下さい。
    オススメの神社が沢山あります!(`・ω・´)

    では、長々とすみませんでした。次の記事を楽しみにしています。
    今後とも宜しくお願いします。

    出会いに感謝です!
    (。-人-。)

    • tsuratan tsuratan より:

      ぶるさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      え、全部読んだんですか!?w
      それはそれは、お疲れ様でした。こんなブログなのにすみません(^ω^;)
      ぶるさんも神社大好きなんですねー、一緒一緒w
      僕も初めて伺う神社は、いつもどんな雰囲気でどんな神様がいるんだろとワクワクします。

      伊豆、いいところですよね♪
      僕は昔から下伊豆の海が大好きで、よく車で天城越えをして、伊豆半島の最南端まで旅行に行ってました。
      でも当時は神社仏閣に興味がなくて、そういう場所を回れていないので、是非教えて頂けると嬉しいです!(^ω^)

  11. のんすけ より:

    初めまして。いつも楽しく読ませて頂いてます。私は、地元の神社、寺院以外の所謂パワースポットと言われる場所へ行くとめまい、吐き気、頭痛がおき酷いときは熱を出して2~3日寝込んでしまいます。
    去年、つらたんさんの御岩神社の写真を見て、ここなら大丈夫、行けると思い頂上まで登りました。途中何度かめまいや吐き気はありましたが、何とかたどり着く事が出来ました。そして、ここは霊山なのだと実感し、魔界と言うものが存在する事も知りました。今年も行ってきたいと思います。次の記事も楽しみにしてます。お身体気を付けて下さいね(*^^*)

    • tsuratan tsuratan より:

      のんすけさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      ほう、のんすけさんはそういうの感じちゃう方なんですね。
      僕はゼロ磁場の地域に行ってもなにも変化を感じないひとです(鈍感)w

      御岩山、行かれたんですね!
      あそこは空気からして、普通の山とは違う感じで、本当に霊山って言う感じですよね。
      無事登頂出来たという事で、本当に良かったです(^ω^)
      お気遣い、ありがとうございます!
      最近季節の変わり目で気温差がありますので、のんすけさんもご自愛くださいね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過去帳を調べてくれる副住職さん

ぶらり寺社巡り!栃木の不動尊【大安寺】行ってみた!

こんにちは! つらたんです! 今回はちょっと不思議な縁で参拝させて頂く事になった栃木県のお寺、 「大安寺」をご紹介します!(^ω^) 「不思議な縁」ってなんね!? と、思われる方もいらっしゃると思うの …

浅草神社 御朱印の行列

7月7日の七夕限定御朱印!浅草【浅草神社】にまた行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです。 えー、前回記事に書いたばかりの「浅草神社」ですが、今回また参拝してきました。 前回は、夏詣(7月1日~7月7日限定)の御朱印を頂くべく、浅草の「浅草神社」と「浅草富士 浅 …

ブログ105 アイキャッチ

「一陽来復」御守りで金運アップ!新宿西早稲田【穴八幡宮】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです! 前回の記事で、最近新宿界隈の神社巡りをしていると書いた通り、今回も新宿の神社をご紹介します!(^ω^) 今回ご紹介するのは、西早稲田にある「穴八幡宮/あまはちまんぐう」で …

blog92 アイキャッチ

「神むすび」お守りが女性に人気!杉並区【阿佐ヶ谷神明宮】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです! 今回はですね、ガチで久しぶりに「東京の神社」をご紹介したいと思います! このところ「長野の神社仏閣 → 茨城の神社仏閣」の順で記事にしてきたので、東京の記事は昨年10月の …

浜松駅前とつらたん

ぶらり寺社巡り!浜松【秋葉山本宮秋葉神社】行ってみた その1

こんにちは! つらたんです! ついに行ってきました! 静岡県浜松市の「秋葉本宮秋葉神社」! そこの神様に呼ばれていると聞いてから、ずーっと行きたかった神社だったのでやっと叶いました~(^ω^)9 詳し …

レクタングル300×250バナー

ブログランキングタグ

ブログ村ランキングタグ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

FC2ブログランキングタグ

プロフィール


名前:つらたん

東京住みの30代。
「霊感ゼロ、無神論者、スピリチュアル?なにそれおいしいの?」状態だった僕に信仰心が芽生えるきっかけや体験などを書いてます。(´^ω^`)
プロフィール詳細

登場人物

登場人物:コージさん

つらたんの友達。
霊感がめっちゃ強く、とある先生の元で陰陽のお手伝いをしているようなガチなひと。僕がこっちの世界に入り込むきっかけを作った張本人。