霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな仏ブログ

ぶらり寺社巡り 東京都 神社

殺人事件後に初参拝!江東区【富岡八幡宮】に応援参拝行ってみた!ぶらり寺社巡り

投稿日:

こんにちは!
つらたんです!

いやあ、今年の夏は災害が立て続けに起きましたね(´-ω-`; )

西日本の地震から始まって、記録的な酷暑、西日本豪雨、台風21号の被害に北海道地震…

此度の災害で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

僕も東日本大震災で被災した身ですが、一度壊れた日常を取り戻すのはとても大変でしょうし、被災された方々は今も大変な思いをしていらっしゃると思います。

1日も早い復興と日常が戻りますよう、心よりお祈り申し上げます。

さて、今回は東京都江東区にある「富岡八幡宮/とみおかはちまんぐう」をご紹介したいと思います!

八幡宮ではかなり有名な神社ですね!

い…いい意味でも悪い意味でも…(´・ω・`)

もちろん神社自体に歴史もありますし、有名なお祭りなんかも催されているので、昔から有名な神社ではあるのですが、昨年末にこの神社で痛ましい事件があったので、記憶に新しい方も多いんじゃないかなと思います。

本当に衝撃的な事件でしたね…

なぜ今回僕が「富岡八幡宮」を参拝したかと言いますと、目的はタイトルにもある通り「応援参拝」です。

「応援参拝」って何ぞや?

と、思われる方もいらっしゃると思いますが、それもそのはず!

僕が勝手に作った造語ですのでwww

参拝のきっかけは記事内で詳しく説明しますが、応援参拝とはつまり、

神様を応援して、元気になってもらおう!(`・ω・´)+

という、応援を目的とした参拝のこと。

事件があってから参拝者が減ってしまったとか聞きますし、とあるブログで富岡八幡宮の神様がショックを受けられおられる的な内容を読んだので、応援しに行こうと思いましてw

と言う訳で、今回は神社のご紹介以外に、事件の詳細や拝見させて頂いたブログについても触れていきたいと思います!




1. 富岡八幡宮 殺人事件とは?

昨年末、富岡八幡宮である衝撃的な事件が起きました。

毎日メディアで大きく報道されていたので、ご存知の方も多いと思うのですが、

なんと!うちのペッポコ妹は、事件について全く知らなかった!(´°д°`)

そうなので、ザックリ説明すると…w

富岡八幡宮 殺人事件

2017年12月7日、神社近郊の路上で富岡八幡宮の第21代女性宮司が、過去に第20代宮司を務めていた実弟に日本刀で切りつけられ殺害された事件。
その後、弟は妻を神社の敷地内で殺害した後、自殺。
富岡八幡宮では、家族間で長年にわたる神社の跡目争いを巡るトラブルがあった。

という、なんとも痛ましい事件があった神社なんですね。

しかも、有名な神社で起こった神職に関わる人間同士の事件ということもあって、当時この事件は大きく取り扱われていました。

調べてみるとこの事件を起こした21代女性宮司の弟さん、自らが宮司をしていた時代に神社の金を私物化して贅沢三昧だったそうで、それが元で実父から宮司を解任された経緯があるんだとか。

その逆恨みから犯行に及んだーだとか、神社や氏子さんに怪文書や脅迫文を送り付けていたーだとか色々報道されていました。

そして事件後の大晦日~初詣は、神社参拝者が激減したんだそうです。

そらそうよ…(´・ω・`)

ねえ…?

2. 今回の参拝の目的

実は僕、事件前に何度かこちらの神社を参拝しているんですよ。

僕が過去に参拝した時は、鳥居や社殿の修繕作業が行われていて、残念ながら社殿が幕に覆われていたりしていました。

なので、どうにもこうにも微妙な写真しか撮れず、これまで記事にはしていなかったんですが、以前記事で紹介した「深川不動堂」のすぐ隣にある神社なので、セットで参拝するー…みたいな流れでずっと参拝していたんです。
関連記事:【成田山深川不動堂】で写経初体験してみた!ぶらり寺社巡り

だから、ニュースで事件を知った時は、

おおっ、マジか!?( ºωº ; )

と、めっちゃビックリしました。

で、事件後はなかなか足を運ぶ気が起きなくて、ずっと行っていなかったんです。

だってほら、事件の内容が内容だったので…(^ω^;)

でもその反面、あろうことか神社という場所でこんな事件が起こってしまって、神社にいらっしゃる神様を不憫に感じる気持ちがあったんですよね。
(不憫って言うと、なんか上からに聞こえますが…w)

一番の被害者は、誰でもない神様ですからね(´・ω・`)

人によってここに祀られ、人のためにアレコレして下さっているのに、人(しかも自分の神社の人間)によってイザコザが起きて、こんな事件を起こされてしまったわけですから…

そんな気持ちがずっと僕の中にあって、ちょっと心に引っ掛かってたんです。

でね?

僕は普段あまりブログを読まないのですが(ブロガーなのにw)、先日たまたま、とあるブログを見つけまして。

そのブログを書かれているのは「菊水千鳳」さんという方で、かなりすごいスピ系の能力をお持ちの方のようなのですが、そこには富岡八幡宮の神様の状況や、事件当時の切羽詰まった様子などが書かれていました。

菊水さんよりブログ掲載許可を頂きましたので、以下へリンクを貼っておきます。

気になる方は是非ご覧ください。

不思議体験日記 (悲劇の富岡八幡宮…八幡神からのメッセージ)/菊水千鳳の不思議体験日記

富岡八幡宮関連の記事一覧/菊水千鳳の不思議体験日記

八幡宮の神様は、僕の鎮守神社が「穴八幡宮」という事もあり、とてもお世話になっている神様です。
関連記事:「一陽来復」御守りで金運アップ!新宿西早稲田【穴八幡宮】行ってみた!ぶらり寺社巡り

なんとなーく、富岡八幡宮から足が遠のいていた僕だったのですが、ブログを読ませて頂いて、

今参拝しないでいつするの!?

今でしょ!!(古)

と考えを改め、富岡八幡宮の神様に元気になってもらうべく「応援参拝」に行くことにしました!

まあ、僕ごときが行ったところで…ねえ?

という感じではありますが、少しでもチカラになれたら嬉しいなーと思ってw

てなわけで、当日参拝の様子を詳しくレポしていきます!

3. 御由緒

さて、ではまず富岡八幡宮の「御由緒」から。

寛永4年(1627年)、菅原道真公の末裔「長盛法印」が神託を受け、当時「永代島」と呼ばれた小島に創祀したのが始まりとのこと。

その後「深川の八幡様」と人々から親しまれ、江戸最大の八幡宮になったそうです。

こちらの神社は特に、水を掛けながら「わっしょい!わっしょい!」と掛け声をする江戸三大祭りのひとつ「深川八幡祭り」が有名ですね(^ω^)

また、江戸勧進相撲(現在の相撲の前身)発祥の神社でもあるそうで、境内にはたくさん相撲にまつわる碑が建てられていました。

4. 御祭神

さて、富岡八幡宮の主祭神ですが、もうおなじみですね!

八幡宮と言えばこの方!

「応神天皇/オウジンテンノウ」です!!

\やあ、どもども♪/


※こちらは僕がかわいく色付けした、過去記事に載せた画像の再掲です。

応神天皇は第15代の天皇だった方で、八幡神(八幡大神)と同一とされている神様です(^ω^)

主祭神以外に、以下8柱の神様もお祀りされているのですが…

  • 神功皇后
  • 仁徳天皇
  • 天照皇大神
  • 常磐社神
  • 武内宿祢命
  • 日本武尊
  • 天児屋根命
  • 竈大神

ここでひとつ疑問が。

あれ?「仲哀天皇/ちゅうあいてんのう」の名前がない…( ‘ω’ )

八幡宮って、応神天皇以外に、応神天皇の父「仲哀天皇」、応神天皇の母「神功皇后」の3柱をセットで「八幡三神」と呼ばれ、一緒に祀られていることが多い印象なんだけど、こちらにはお父さんの名前がありませんでした。

代わりに、応神天皇の息子で16代天皇でもある「仁徳天皇/にんとくてんのう」の名前が。

うーん…( ‘ω’ )

大体一緒にお祀りされてるんですけど、なんでなんでしょうね?

何か理由があるのかな?w

5. アクセス

富岡八幡宮へのアクセスですが、やっぱ地下鉄が一番便利ですかね(^ω^)

僕も今回、地下鉄で行きました。

東京メトロ東西線「門前仲町駅」の場合は「1番出口」から出て徒歩3分ほど。

都営大江戸線「門前仲町駅」の場合は「5番出口」から出て徒歩6分ほどになります。

さて、駅を出て商店街を道沿いに歩いて行くと、開けたスペースに大きな鳥居が見えてきます。

6. 大鳥居

こちらが、富岡八幡宮の「大鳥居」になります!

昨年修繕していたからなのか、新しめのキレイな鳥居だなーという印象ですね。

てか、昨年僕が参拝した時は、茶色の鳥居だった(↓)ので、修繕ではなく塗装をし直していたのかも?

早速鳥居をくぐって、境内に入ります。

7. 伊能忠敬銅像

こちらが鳥居をくぐって左手にある「伊能忠敬/いのうただたか」の銅像です。

ご存知の方も多いと思いますが、伊能忠敬は隠居後の55歳から72歳までの17年をかけて日本全国を測量して歩き、はじめて日本地図を作った方ですね。

伊能忠敬は、現在の門前仲町1丁目(富岡八幡宮の近所)に住んでおり、測量旅行に出発する際には必ず富岡八幡宮を参拝していたため、この銅像が建てられたそうです。

それにしても、大偉業ですよね!!(^ω^)

現代のように整備されていない道を測量しながら歩くって、想像もつかない位のご苦労があったんだろうなあ…

僕なんか地図があっても、ガッツリ迷いますからねwwwギャハハwww

当時日本は鎖国をしていた為、西洋人は日本を未開の文明後進国と認識していたそうですが、世界水準の精巧な地図がある事に驚いて見下した認識を改めたとの逸話もあったりするので、この地図がもたらした国益は大きかったんだと思います。

ただたか、グッジョブ!!(・∀・)b

↓因みに、こちらで伊能忠敬の日本地図全体が見れますので、気になる方はどうぞ。(チェックを付けると、実際のものと比較が出来ます)
伊能忠敬の日本地図(朝日新聞デジタル)

8. 大関力士碑

さて、こちらは大鳥居を入って、右手参道沿いにある「大関力士碑」です。

御由緒でも書きましたが、この神社が「江戸勧進相撲 発祥の地」ということで、明治時代に建立された碑だそうです。

初代大関から現在に至るまで、総勢104人の歴代大関の四股名が彫り込まれているんだとか。

また、その周辺には「強豪関脇力士碑」「巨人力士身長碑」「手形足形碑」など、相撲に関する石碑が複数建てられていました。

続いて、参道左手にある手水でお清めをして、いざ本殿へ向かいます!

9. 御本殿

こちらが、富岡八幡宮の「御本殿」になります!

かなり立派な社殿ですよねー!(^ω^)

朱色と白のコントラストがキレイです!

以前参拝した時は、雨が土砂降りだったり、補修中でこんな残念な感じ(↓)でしたので、今回初めてしっかり見る事が出来ました!

実はこちらの社殿、過去に何度もえらい目に遭っているようでしてw

天和3年(1683年)に焼失。

元禄16年(1703年)には地震により損壊。

大正12年(1923年)関東大震災で損壊。

昭和20年(1945年)東京大空襲により焼失。

うわあ、定期的にぶっ壊れてますねー( ゚д゚)

と言う訳で、現在の社殿は5代目!

昭和31年(1956年)に再建され、現在に至るそうです。

過去の被害と言い、今回の事件と言い、なかなか波乱万丈な神社ですなあ…(^ω^;)

拝殿では祝詞を唱え、これまで参拝に来なかった事へのお詫びと、あの事件についての労い、そして応援の言葉をお伝えしてきました!

はあ~、やっとこれで心のつっかえが取れたあ~( ´ω` )

自己満ですけどw

この日は土曜日という事もあるのかも知れませんが、参拝者も結構多かったですし、神社の雰囲気も良い感じで、事件の影響が残っているという印象は全く受けませんでした。

10. 境内社

こちらは、拝殿左手にある「境内社」になります。

ひとつひとつの社殿の造りが、かなり立派な境内社です。

こちらには以下の境内社が置かれていました。

  • 富士浅間社
  • 金刀比羅神社
  • 大国主社
  • 恵比寿社
  • 鹿島神社
  • 大鳥神社

茨城人の僕にとって馴染みのある「鹿島神社」も祀られていますね!(・∀・)

てか、実はですね?

拝殿の右手にも、弁天池や境内社がたくさんあったみたいなんですが、

全然気付かずスルーしてもうたwww

過去に参拝した時も全く気付きませんでしたwww

まあ、そう言う事もあるよね!

ドンマイドンマイw

因みに、こちらの境内社があるほうの鳥居を出ると「成田山 深川不動堂」にまっすぐ行くことが出来ます(^ω^)

そして最後に、拝殿右側にある授与所で「御朱印」を頂きます。

11. 御朱印・御朱印帳

こちらが、富岡八幡宮で頂いた「御朱印」になります!

初穂料は500円でした。

そして、こちらが富岡八幡宮オリジナルの「御朱印帳」です。

左側は「東京十社巡り」の御朱印帳で、右側がオリジナルの御朱印帳ですね。

初穂料は、1200円でした。

12. 鳩のお出迎えとお見送り

さて、僕がこの日富岡八幡宮を参拝した時に気付いたことがありました。

実はね?

鳥居に入る時と鳥居を出る時に、鳩がお出迎えとお見送りをしてくれたんです!

↓こっちが入る時にいた鳩

↓こっちが出る時にいた鳩

いや、たまたまじゃねーの?

と思われるかも知れませんが、入った鳥居と出た鳥居はそれぞれ別(大鳥居から入って、深川不動堂側の鳥居から出た)だったし、特に帰る時の鳩はなんか動きが不審…おかしかったんですよねw

帰る時にいた鳩は気付いたら近くに居て、なーんか自分の周りをウロウロw

で、一旦鳥居から出て深川不動堂に向かおうとしたんですが、1ヶ所写真を撮っていない事に気付いて境内に引き返したんですよ。

そしたらまた、鳥居をくぐったところで鳩が寄ってきてウロウロw

なんか妙に気になって、後で調べてみたら、実は…

八幡神の神使は「鳩」なんだって!!

マジか!?(´°д°`)

みたいなw

応神天皇の神霊は、金色の鷹となって現れたと言われているそうで、最後には金色の鳩になったと伝わっている事から、鳩が八幡宮の使いとなったと言われてるんだとか。

じゃ、八幡の神様も少しは喜んでくださったのかなあー?

とか、ちょっと思ってみたりw

なんか普通の鳩の動きとは、ちょっと違和感を感じる動きをしてたんで、もしかしたら何かサインをくださったのかも知れないですね(^ω^)

もっといろいろ感じることが出来ればハッキリ分かるんだけどなあーw




と言う訳で、以上!

東京都江東区にある「富岡八幡宮」をご紹介しました!

ちょっと悲しい事件があった神社なんですけど、だいぶ活気が戻ってきている感じです。

僕個人といては、鳩の件もあったし、引いたおみくじも大吉だったし、心のつかえも取れたし、その後行った深川不動堂ではタイミングぴったりで護摩祈祷を最初から最後まで聞けたしで、終始楽しく参拝することが出来ました!(^ω^)

事件を起こした弟さんは、

「死後も怨霊となり、永遠に祟り続ける」

と言った内容の遺書を残しているみたいですけど、前述した菊水さんはブログでは応神天皇の言葉を掲載されていて、

【この者(殺人犯の呪い)の災いは 我々の手で無きものとしよう】

と仰ってくださっているみたいなので、気にせんでいいかも知れないですねw

実際神社の空気もスッキリしてましたしw

なので僕は今後も、時折応援参拝したいと思ってます(^ω^)

皆さんももし宜しければ、八幡の神様に声援を送って頂けると嬉しいです!

ではまたー!

※当ブログへの掲載許可を快諾してくださった菊水さん、この度はありがとうございました!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



富岡八幡宮
〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目20-3
TEL:03-3642-1315

レクタングル

レクタングル

-ぶらり寺社巡り, 東京都, 神社
-, , , ,

執筆者:


  1. うーたん より:

    お!富岡八幡宮に行ったのですね。
    こちら、比較的家から近いのですが、隣の深川不動堂には、足しげく通ってたのに、八幡さんは事件前は一回だけ(汗)
    私のへなちょこ霊感か、ヤバイと感じてたのかしら(笑)
    事件後に通りかかった時は、思ったよりスッキリした感じだったので、強い神様なのかしら?
    事件があったのも。。

    神罰じゃー!

    だったんですかね~(笑)

    • tsuratan tsuratan より:

      うーたんさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      あ、分かる~w
      僕も深川不動堂には行くんだけど、富岡八幡宮よりもそっちがメインになっちゃいがちですよね。
      事件直後に行っていないので分かりませんが、僕が参拝した時は本当にスッキリしていて、しっかり神社の雰囲気でした。
      いやあ、多分神様はそういう神罰は起こさないと思いますよw
      神社での死は穢れですからねー(^ω^;)

  2. より:

    つらたんさん こんにちはー!^^

    おぉ〜!(*≧∀≦*) 「応援参詣!」ステキな造語ですね☆(^∇^)

    神様もメッチャ嬉しかったと思います!!\(^o^)/

    よかったよかった…!!(´;ω;`)

    八幡様は実家にお招きさせていただいてますので、興味深く拝見しました!!

    鳩が神使さんなのですねー!(*≧∀≦*)
    鳩さんトリッキーな動きだったんですか?バク転とかして下さいました?(ドキワク☆(*≧∀≦*))

    今回の更新も嬉しいです!^^ 有り難う御座いました〜!\(^o^)/

    感謝合掌。m(_ _)m

    今後の御活躍、心よりお祈りしてます^^!!

    • tsuratan tsuratan より:

      ○さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      あ、ご実家で八幡神を勧請されてるんですね(^ω^)
      ○さんにとって、御縁の深い神様だったのかーw

      さすがにバク転はせんわい!w
      んー、野生らしさがないと言うか、エサを探して歩き回っている感じじゃなくて、なにか目的があってそこにいるっていう感じなんですよ。
      うまく言えないけどw

      こちらこそ、また読んで頂けると嬉しいです(^ω^)

  3. みい より:

    つらたんさん 初めまして!
    いつも楽しい上に、とってもためになるブログ記事を読ませて頂けまして感謝致します。
    私も東京都心在住で、以前から神社仏閣巡りに興味があり(と言っても半分軽い気持ちでブームに乗っかった御朱印ガール的な、でしたが..)
    数ヶ月程前にこちらのブログに偶然巡り会わせて頂いて拝見してしている内に、自分の中でどんどんと参拝熱が高まったと言いますか、もっと信仰したいと考えて行動するようになって、これまでの記事で、つらたんさんが紹介下さっていた都内のお寺や神社にも幾つも参拝させて頂いており、目黒不動尊 龍泉寺での不動明王様の御姿札も自宅に貼ってあるんです☆
    (真似っこで申し訳ありません….)

    それで、最近は神社の神札も欲しいと考えるようになってきているのですが、そうすると自宅に神棚設置も必要になってくるので、調べてみますと神棚には、水と塩と米を毎日交換してのお世話や、丁寧なお祈り等や他にも失礼にならないように気をつけなければいけない事が色々あるようで、ワンルームで一人暮らしの自分に勤まるとか不安で踏み出せないでいるのですが..、
    ちなみにつらたんさんは神札や神棚を現在お迎えされているんでしょうか?

    ご多忙の日々の中で恐縮ですが、ご返信頂けますと幸いです!
    宜しくお願い申し上げます。

    • tsuratan tsuratan より:

      みいさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      いえいえ、とんでもない!
      こちらこそ、そのように仰って頂けて恐縮です(^ω^;)

      えー、ホントですか?
      それは嬉しいですねー(^ω^)
      目黒不動尊のお札も頂いたんですね!
      あの御札のお不動様、凛々しくてかっこいいですよねw
      僕ももうすぐ今のお札が1年経つので、新しい3枚目のお札を頂きに行かないと!

      あー、神札や神棚はお迎えしてないです。
      興味がないわけでもないんですが、やはり迎えるなら居住地を定めてからと思ってます。
      あと、みいさんのおっしゃる通りお世話が必要になるので、決意が必要ですよねw
      僕的には今は神社に会いに行くだけで充分なので、当面はお迎えしない予定です(^ω^)

  4. ともきち より:

    お疲れ様ですー。
    本当にすごい事件でしたね。

    どなたか存じませんが、
    大した呪いにならないということで、よかったです。

    さて、
    つらたんさんも書かれていましたが、
    八幡神社って、意外に、
    仲哀天皇が祀られてないこと多いですよねー。

    でも、ほぼ、
    武内宿禰はいる。

    謎です。

    私は、昔の人は、
    仲哀天皇が八幡神の父親でないことを知っていたからかなぁと、考えています。

    周知の事実だったからー。

    だから、朝廷も手直し出来なかったのかなぁとか。
    日本書紀では記述があったとして。

    • tsuratan tsuratan より:

      ともきちさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      あ、そうなんだー?(・ω・)
      僕が参拝した八幡宮や八幡神社はどこも仲哀天皇が祀られていたんで、どこも同じなんだと思ってましたw

      仲哀天皇の死後15ヶ月も経ってから応神天皇が生まれたことから、応神天皇の父親は武内宿禰ではないか説なんかもあるみたいですねw

      あ、それで武内宿禰も祀られてんのか??w

  5. まさみ より:

    こんばんは🤗ブログ更新楽しみにしていました。私も深川不動尊と富岡八幡宮はセットでお参りさせていただきました。
    でも事件後、初めてお参り行った時は、事件現場を覆っている白い壁?の側を通った時に、全身鳥肌たって、これ以上ここにいてはいけないって気分になって、そそくさと引き上げました。だいぶ前の事ですが。
    深川不動尊の御朱印帳カッコよいですよね⁉️私も買わせていただきました。
    つらたんさんは、お参りに行く場所を決めるとき、本か何かを参考にして決めているんですか?

    • tsuratan tsuratan より:

      まさみさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      更新遅くて、申し訳ねっす!!(´-ω-`; )
      あー、その時はまだドロドロしたのが残ってたんですかね?
      事件後間もない時だと、そういうのもありそうな気がしますね。

      お参りに行く場所を決めるのは、主に4つありまして。
      1. 直感で気になる
      2. お世話になっている神仏が祀られている
      3. 本やネットで気になる
      4. たまたま見かけて気になる
      5. コージさんからのアドバイス
      こんな感じです。

      でも、大体1か2が多いかな。
      あ、ここ行きたいなーとピンと来たら、深く考えずに行っちゃいますねwww

  6. 椿 より:

    つらたんさん、こんにちは♪

    事件、聞いたことはありましたが悲しいですね…
    私も以前何かのブログで、神社の人間が何か不手際があった時、一番悲しんでいるのはそこに祀られている神様だと書いてあるのを見ました。

    応援参拝、すごいです!
    私も現地には行けないけど、地元に八幡宮の総本宮・石清水八幡宮があるので、もし参拝した時は富岡八幡宮のバックアップをお願いしたいと思います(^^)
    私の母の産土神社も八幡宮なので、八幡様にはなんか親近感を感じてしまいますね。

    • tsuratan tsuratan より:

      椿さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      あ、僕もそう思います!
      神様が一番悲しまれているんじゃないかって思いますね(´・ω・`)
      神様が人生の舵を切る、運命を左右するって考えがちだけど、実は人間に振り回されているのは神様のほうなんじゃないかって思えちゃうんですよ(^ω^;)
      だから、なんとも居た堪れないんですよねw

      あー、それなら是非応援の言葉をかけて差し上げてください。
      椿さんは八幡の神様とご縁が深そうですし、きっと喜んで頂けると思います(^ω^)

  7. ミリオン より:

    更新ありがとうございます。
    富岡八幡宮の事件はちょっと調べただけでもなんじゃこりゃでしたね( ゚Д゚)

    事件起こした弟も一生恨んでやるという生霊宣言しちゃうし
    殺された姉もどうやら問題ありの人みたいだったし。

    いくら凄いといわれているパワースポットといわれいても
    結局は本人の生き方が大事なんだな~
    と思わせてくれる事件でした。

    最近は神社仏閣の奉賛金について調べています。
    自分のお気に入りの神社や仏閣があるときは奉賛金を申し込むのも
    結びつきが深まりそうだな~と思ってます。

    一口1万円以上が多いですが
    記念品も結構特別なのがいただけますよ~。

    http://suwataisha.or.jp/ombshira002.html
    8千円とちょっと高いですが
    諏訪大社オリジナルのネクタイって面白そうです(*’ω’*)

    • tsuratan tsuratan より:

      ミリオンさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      そうなんですよ~、神社自体はキレイだし雰囲気も良いんですけど、事件の内容がねー…
      そこまで恨むってどんだけなんだって感じですよね(^ω^;)

      ネクタイにキャップ!!www
      へえー、そんなのもらえるんだー?
      面白いですねwww
      ちょっと他の神社でも調べてみますw

  8. ゆうり(==) より:

    つらたんさん

    日記が読めてうれしいです(^^)
    お忙しそうだったし、なにか、あったのかのかな?と心配したりで、毎日こちらをのぞいておりました。

    富岡八幡宮についてですが、最近知った菊水千鳳さん(事件後、神様に呼ばれて境内を全部きれいにした顛末がありました。しかも、ブログに書きなさいと、神様に言われて書いている方のようです)という方のブログさんを、出ていたのを読んだのばかりでしたので、ああ、ここでも・・と唸ってしまいました。

  9. ゆうり(==) より:

    すいませ、、ん・・・って、つらたんさんが菊水さんついて書いてあるのに、二重に書いてどないすんねん・・・(><)嗚呼、わたしのバカ、削除しておいて下さいまし

    • tsuratan tsuratan より:

      ゆうりさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      ちょっと最近色々あって忙しいんですけど、元気ですよ!(^ω^)
      お心遣いありがとうございます!

      いえいえ、お気になさらずw
      菊水さんのブログは僕もほんと最近見つけて、読ませて頂いたばかりです。
      神様の声が聞けるってどんな感じなんでしょうね(^ω^)
      誰にも霊感はあるから訓練次第って聞きますけど、僕にはどうすれば良いのかサッパリですwww

  10. ぐれちゃん より:

    こんにちは、つらたんさん。

    ああ~、富岡八幡宮、参拝すればよかった。
    実は今月の頭に深川不動尊に行ってきたのです。
    隣にあるんだ~とわかったのですが、事件のことがあり
    ちょっと、敬遠してしまいました。
    お不動様はとっても気に入ったので、というか、もう、ファン!(笑)
    また、参拝したいので、その際には富岡様にも寄って来たいと思います。

    鳩は富岡の神様の歓迎とお礼のしるしですね~♪

    今回は富岡八幡宮のことを記事にして頂いてありがとうございます。
    家の近所に焼身自殺のあった小さな、社務所もないような神社があるのですが、
    やはり、敬遠して近づかないようにしてました。今度から行ってみます!

    ガジュマル君は元気ですか?うちの子は一回り大きな鉢に植え替えたらえらく気に入ったらしく葉っぱもすごいし、根っこも次々出てきてます。(o^―^o)ニコニコ

    • tsuratan tsuratan より:

      ぐれちゃんさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      あー、分かります!分かりますよ~、その気持ち!w
      やっぱ敬遠しちゃいますよね(^ω^)

      深川不動いいですよね♪
      成田山直轄ではあるけど、下町感があって成田山とはまた違う雰囲気のお寺で(^ω^)
      僕も5回くらい、参拝させて頂いています。

      え、焼身自殺!?
      えーどうなんだろ?自殺があって無人の神社だと行っても大丈夫なのかなあ?(´°д°`)

      がじゅまるくん元気ですよー!
      選定しないで置いたら、四方八方に幹高の3~4倍くらいに枝と葉がわっさー伸びて、収集つかなくなっておりますw

      • ゆきえ より:

        ガジュマルくんは のびたとこ剪定して 土に挿しておくと あら不思議☆”また 根がはり 簡単にお子ちゃまるが 増えますよ(笑)

  11. はるはる より:

    記事アップありがとうございます。つらたんさんも千鳳さんのブログをご覧になられたのですね。私もよく読ませていただいてます。コメントも入れさせていただいたり…(笑)
    あんな凄惨な事件に留まらず神社仏閣に落書き、破壊、何か変な液体撒いたり、ほんとにもー人間てどこまで身勝手なのかしらと頭に来ますがキリがない…(-“”-;)
    応援参拝素晴らしいです。鳩ちゃんはバッチリ、神様からの気持ちじゃないでしょうか(^v^)

    • tsuratan tsuratan より:

      はるはるさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      菊水さんのブログ、ご存じだったんですね!
      ほんと神社仏閣へのそういう行為は頂けないものがありますね。
      どういう生き方をしたらそういう行動に結びつくのかちょっと理解に苦しみます(´-ω-`; )
      鳩はホントになーんか動きに違和感があって、しかも遭遇したのが入る時の鳥居と出る時の鳥居だったので、僕も何かのサインなのかな?って思っちゃいましたw

  12. 白蓮 より:

    つらたんサン、こんばんは。
    そろそろ更新してるんじゃないかな?勘があたって、翌日にチェックできました~ヾ(o´∀`o)ノ

    この事件は、度肝を抜かれました。
    神さまにお仕えする神職の一族が、血族同士での事件とは、どーなってるんだと、にわかには信じられない事件でした。

    しかも、日本刀で斬り殺したとなると、闇雲に振り回すだけでは難しいので、明確な殺意があったことを意味してるなと。

    なので、よく覚えてます。

    肉体はアウトになりましたが、この世を離れるとは思えない怨念と執着がありそうなので、神社で、わーわーやってないといいんだけど…と思ってました。

    つらたんサンのブログで神社の様子を聞けて、良かったです。

    鳩に、お出迎え&お見送りされるとは、スゴいですねヾ(o´∀`o)ノ

    私は、地元の氏神神社で、蚊の大群に歓迎されました…(´・ω・`;)

    想定外に荒れていたので、かなりの軽装でしたが、急遽、ゴミ拾いだけでもしようと思いつつ、参拝すべく、姿勢を正して動きを止めたら、ぎぃやぁぁぁぁぁ∑(OωO; )!!ってなり、あっという間にブツブツにされかけて、体質的に蚊に献血すると、そこが大惨事になり、見た人がフリーズするので、神さまに謝りながら、退却…( ノω-、)マダニの危険(蚊より怖い)もあり、防御力0では無理だ!!と痛感…( ノω-、)

    もう1つ、別のところも行きました。
    ここでは、小さな蟹にお出迎えされました。

    数年前に住んでたところの神社で、伊勢神宮外宮の末社にあたる神社です。海上の安全などにかかわる神さまです。
    手水のところにいて、帰りもお見送り。
    少し長居をしましたが、蚊に刺されることもなく、木々に囲まれて、海風を感じ、久しぶりに安らげました。
    ここの神社に参拝すると、不思議と体調がよくなるため、住んでた当時から、不思議でしたが、今回も、そうでした。

    参拝の後、病院を受診したんです。そしたら、主治医の先生から、「もうちょっと良くしたいところですが、前回よりいいですね。むしろ、体重は最近どーなってます?」と聞かれました。主治医のお世話になってるのは、胃腸の病気のため。まさか、触診で「胃腸の問題の感触じゃなくなってきてる。マヂいらないお肉がついてきたから、そっちの方が問題…」と言われ、おデブと言われても、長年の苦痛に出口が見えて内心、狂喜乱舞。

    2つの神社は、違いがあって、まめに人が出入りして、境内の整理や参拝があるのか、ないのか。

    今回、つらたんサンが話題にしてくださったことに、少し近いものですが、やっぱり、信じて参拝したり、大切にしてもらえることは、神さまにとって、嬉しいことなんだろうなぁと。

    逆に、神さまに仕える立場の取り合いで、争い事や、凄惨な事件が起きてしまうことは、最も悲しむことなのかなと。

    きっと、つらたんサンの気持ち、届いてます(*´∀`*)

    • tsuratan tsuratan より:

      白蓮さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      おお、完全に行動が読まれているw
      なかなかやりますねーw

      あー、僕も今年の夏、地元の神社で蚊の大群に襲われましたよwww
      しかも半袖にハーパンだったので、もう耐え切れず持っていた水を手足にジャバーってかけて、ご挨拶だけして逃げてきましたw
      冬にまたリベンジですw

      蟹ってかわいいですねw
      なかなか無いんじゃないかなー、海に行ってもそんなに見かける事少ないし。
      でも、自分に合う神社ってほんと気持ちいいですよね!
      なんかお話読ませて頂くだけでも、気持ちのいい神社なんだろうなあとイメージできます(^ω^)
      てか、そのお医者さん、結構毒吐きますねwwww

      そうですねー、少しでも喜んで頂けていればいいのですが、所詮僕が行ったところで的な気持ちもありますw

  13. とも より:

    つらたんさん、更新有難うございます(^-^)!

    「応援参拝」って素敵ですね!
    ブログを読んで、何だか胸がいっぱいになりました(´;ω;`)ブワッ

    富岡八幡宮にいらっしゃるたくさんの神様はきっと喜んでくださったと思います!

    私は毎回、深川不動尊と富岡八幡宮、参道通りにある永代寺をセットにお参りさせて頂いてます。

    事件後に何度か訪れていましたが人もまばらで、少し寂しい感じが否めませんでしたが…

    私もつらたんさんと同じ様に「応援参拝」したいと思います(^-^)

    以前にブログでご紹介された産土鑑定、私も同じ鑑定士様にお願いしたんです。

    私の産土様は八幡様です。
    頭に浮かんだのは、つらたん画のピンクの応神天皇(*´∀`)

    同じ八幡様の富岡八幡宮を徹底的に応援していきたいと思います!

    もっとピンクになるように!!

    今回のブログ、本当に素敵でした。そしてガンガン更新希望です!

    • tsuratan tsuratan より:

      ともさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      応援参拝はなんというか、神様にいつもお世話になっているのに、僕には見えたり聞こえたりしないので、せめて自分に出来ることをみたいな感じでしたね(^ω^)
      ホント僕が行ったところで…ってな感じですがw

      あー、やっぱ皆さん深川不動堂とセットで参拝されるんですねw
      まあ、あれだけ近距離なら当たり前かw
      産土神社が八幡神社って事は、ともさんにとって御縁がある神様なんですね!

      てか、ピンクだとなんだか色欲っぽいイメージがwwww

  14. より:

    つらたんさん、こんにちはー( ^∀^)おひさしぶりです。

    富岡八幡宮事件…ニュースが流れた時はびっくりしましたねー。ニュースを聞いた当初は、ただ富岡八幡宮の近くで事件があったのかな?と思ったら、まさかの神職による事件…!
    なんとも残念な気持ちになりました(´・ω・`)

    いかに神職、僧職といえど、欲にまみれた人は結構いますが…人の道だけは外れて欲しくないものです。

    しかし、さすが江戸一の八幡宮。すでに復活をしているとは驚きです!
    東京になかなか行け外れてしませんが、日本の片隅で私も八幡さまを応援しております( ´∀`)

    話変わって…先日熱田神宮に行ったら、私も遭遇しました〜
    鳩ならぬ鶏ですが!
    熱田神宮では、神鶏と言われているそうです。しかも飼っているわけではなく野生の鶏( ̄∀ ̄)
    熱田神宮は、三年まえから訪れていますが、当初はアウェー感をすごい感じて…好かれてないのかな?と思ってましたが、三年目にしてやっと迎え入れて貰えた感じです( ^∀^)

    • tsuratan tsuratan より:

      月さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      ホントビックリでしたよね(^ω^;)
      いやまさか、神社のお家騒動で命が奪われる事件が起こるとは…
      でも、かなりスッキリした雰囲気になっていたので、僕も安心しました。

      熱田神宮は名古屋にある神社ですね。
      てか、野生の鶏が居るんですねwww
      知らなかったwww

      お、迎えてもらえたんですね!
      良かった良かった♪
      僕も早く西日本の神社仏閣を参拝してみたいです(^ω^)

  15. あき より:

    お久しぶりです。
    富岡さんは昔からあまり近づきたくないイメージで相性ですかね。
    私は毎月の待乳山&豊川参拝は欠かしてない暮らしです。
    近々、初の馬橋神社にいく予定です。
    狐の置物欲しい。。
    たしかつらたんさんが阿佐ヶ谷姉妹描いた記事ありましたよね笑
    来月か再来月は高尾山予定してます!

    • あき より:

      阿佐ヶ谷姉妹のイラストは別な記事かも(* ̄ー ̄)汗

      • tsuratan tsuratan より:

        あきさん、こんにちは!
        コメントありがとうございます。
        んー、相性もあるのかも知れないですねー(^ω^;)
        待乳山も豊川もお寺なので、あきさんはお寺のほうが合ってるのかもw

        阿佐ヶ谷姉妹の記事は、神むすびのお守りが有名な阿佐ヶ谷神明宮の記事ですね!w

  16. ヒロシ より:

    つらたんさん、こんにちは👋😃
    富岡八幡宮の事件はビックリしました。
    僕は東京十社の一つとしてあげられてる富岡八幡宮から発願したものですからとても思い入れはあります。(まだ結願してませんが)
    つらたんさんの[応援参拝]いいと思います。素敵な言葉。今年は地震、台風、雷雨と沢山の自然災害で神社仏閣の崩壊やら御神木が倒れるは鳥居が倒れるはでかなり神様も悲しんでいると思います。これくらいの事しかできないけれど[応援参拝]させていただきます。
    残りの東京十社巡るときは富岡八幡宮に寄って出発したいと思います。
    涼しくなってきたので体調崩さないように気をつけて。ありがとうございました😃✨

    • tsuratan tsuratan より:

      ヒロシさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      ホント今年は災害の多い1年でしたねー(^ω^;)
      妹が住んでいる大阪でも、木が倒れたりお社が損壊したりで、テープが張られ参拝できない神社が結構あったみたい。
      はい!是非富岡の神様に声援を送って差し上げてください(^ω^)

      ありがとうございます。
      ヒロシさんも、季節の変わり目ですのでお体気を付けてくださいね。

  17. みゆき より:

    つらたんさん初めまして。
    いつも楽しく読ませていただいています。
    私は福岡県に住んでいて、四年ほど前からついたち参りを始めたのをきっかけに九州を中心に色んな神社とご縁をいただいています。
    八幡様、とても好きな神社です。いつも八幡様に伺った際はポカポカ暖かくて、沢山の動植物や風、光、匂いが優しく迎えてくれます。
    つらたんさんの鳩エピソードを読んで以前、朝の光に包まれた林の池のほとりにある切り株の上に烏帽子をかぶった鳩が現われた夢を見た事があったのを思い出しました。その時はあまりの烏帽子付き鳩のリアルさに、「?」でしたが、そのひと月後に宇佐神宮に伺った際に夢で見たままの風景が下宮にあって「ああ!ここか!呼んでくれてたのかな?」って八幡大神の洒落たお誘いに感謝と感激した事を今また思い出せてほっこりさせていただきました(๑´∀`๑)
    つらたんさんのブログを読んでいると場所は違えど霊感とかスピとかは程々に、他者の思考に縛られることなくその場所場所の自然や神様を自然に感じて優しく触れている人がいるんだなぁ〜って勝手に共感させてもらってます(笑)
    これからも更新楽しみにしてます^_^

    • tsuratan tsuratan より:

      みゆきさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      福岡にお住まいなんですね(^ω^)
      僕も福岡のほう行ってみたいんですよ。
      古い神社やお寺がいっぱいありますし、宮崎の高千穂とかにも行ってみたいなあと思ってるんですが、遠すぎてwww

      烏帽子をかぶった鳩!
      かわええwwww
      ゆるキャラにいそうwww
      そういうお導きがあると、ありがたい気持ちでいっぱいになりますよね!

      確かに仰る通り、僕はかなり自然体というか気の向くままって感じではありますねw
      いえいえ、こちらこそまた遊びにきて頂けると嬉しいです!
      改めて宜しくお願いします(^ω^)

  18. みおり より:

    つらたんさん、こんばんは。
    上手くコメント反映出来てないかもしれないので…またコメントさせていただきます。
    秋葉神社の記事でコメントしました(・∀・)
    お出迎え、ありますよね。
    ほかの人がコメントしてますが、私の場合熱田神宮行くと必ず鶏が2羽いるんです。初めてお会いした時は屋台の唐揚げの隣に鎮座していて「この子達はペット…?それとも食料…?」と友人と困惑しまくりました笑
    めっちゃシュールな絵だったんですよ…。
    「北海道ザンギ」って書いてある屋台に鶏が2羽いるのって…。

    後で調べたら広い神社にたった2羽しかいないと神様の化身だと知って食材かな?美味しそうだと思ってしまいすみませんでしたぁぁあ…!
    とひたすら心の中で平謝りしました。
    種類は名古屋コーチンらしいです。(反省してない風に取れますが反省してます。)
    お稲荷様や天狗様や不動明王に好かれる火の気が強いつらたんさん
    逆に水系に好かれる場所行ったらどうなるかレポして頂きたいです。
    それこそ貴船神社とか…( ˇ-ˇ )
    道中秋葉神社にそっくりですよ!

    おそらく吐き気するので覚悟してお望み下さい( ´・ω・`)

    • tsuratan tsuratan より:

      みおりさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      それは確かにシュールですねwww
      から揚げが調理されている脇で、その鶏はどういう気持ちなんでしょうねwww

      水系で知っているところだと、東京大神宮や諏訪大社になら行きましたよ(^ω^)
      特に体調不良にはなりませんでしたねー
      アンテナが超鈍感なものでw
      貴船神社、京都に行く機会があれば足を運んでみたいと思いますw

  19. ゆー より:

    つらたんさま
    こんにちは!
    いつも楽しく拝見しております(о´∀`о)
    実は昨日、ずっと行きたかった伊勢神宮に、機会があり行って来ました。
    うまく言えないんですけど、なんか、もうレベルが違うって感じでした笑。雰囲気や 流れている空気がとてもキレイで。あれだけ人がいるのにとても澄みきっていました。
    そしてそして、同行した友人が転職活動中だったのですが、伊勢神宮の参拝中に、第一志望の会社から採用の電話をもらいました!さっそくご利益でしょうか(*^^*)私も嬉しくなりました。友人は仕事について最近ずっと悩んでいたので、正直、伊勢に行こうかに迷ってたけどきてよかった!と喜んでいました。
    参拝中、風が吹いて布がフワッと揺れたり鳩や猫に遭遇したり縁起が良さそうなことが色々起こったりもしました。
    つらたんさまも機会があればぜひ行ってみてください!きっと不思議なパワーをビンビン感じられると思います!(о´∀`о)

    • tsuratan tsuratan より:

      ゆーさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      おお、伊勢神宮!!
      いいなあー行ってみたい!!!
      いやなんか、仰ってること分かる気がします!
      超絶ご神気強そうですもんね、伊勢神宮。
      めっちゃデトックスになりそう(^ω^)
      妹が大阪に住んでいるので、そっちに遊びに行った際は伊勢に行きたいなあと、実は前々から考えてたんですよ。
      その時は行ってみますね(^ω^)b

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浜松駅前とつらたん

ぶらり寺社巡り!浜松【秋葉山本宮秋葉神社】行ってみた その1

こんにちは! つらたんです! ついに行ってきました! 静岡県浜松市の「秋葉本宮秋葉神社」! そこの神様に呼ばれていると聞いてから、ずーっと行きたかった神社だったのでやっと叶いました~(^ω^)9 詳し …

高尾山 おみくじを引くつらたん

ぶらり寺社巡り!東京の自然スポット【高尾山薬王院】行ってみた!その3

こんにちは! つらたんです。 ゴールデンウィーク中は、以前記事に書いた自分のルーツ探しの件で色々していたこともあり、更新が遅れてしまいました… す、すまぬ…(´・ω・`;) きっ、気を取り直して、前回 …

ブログ93 アイキャッチ

縁結びの笹ってなんぞ?茨城県【常陸国三之宮 吉田神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです! 今回は年始に帰省した際に参拝した茨城最後の神社、「常陸国三之宮 吉田神社」をご紹介したいと思います! あー、やっとこさ記事に出来たあwww 参拝したのは1月4日だったので …

ブログ106 アイキャッチ

夜桜が見事!キレイな限定御朱印も!八王子【子安神社】の夜間参拝行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです。 突然ですが皆さん!(`・ω・´)+ 明治が3月末から販売をはじめた「禁断の食べるはちみつ」ってもう食べました?w 今結構Twitterで話題になってて、食べた人の感想がど …

ブログ94 アイキャッチ

かわいい限定御朱印が人気!大田区【磐井神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです! あー、そろそろ来るね… 花粉の季節がっ!!(›´-`‹ ) 毎年この季節は、憂鬱なんだよなあ… 目はかゆくなるし、鼻はムズムズのズルズル。 鼻をかみすぎるとヒリヒリするし …

レクタングル300×250バナー

ブログランキングタグ

ブログ村ランキングタグ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

FC2ブログランキングタグ

プロフィール


名前:つらたん

東京住みの30代。
「霊感ゼロ、無神論者、スピリチュアル?なにそれおいしいの?」状態だった僕に信仰心が芽生えるきっかけや体験などを書いてます。(´^ω^`)
プロフィール詳細

登場人物

登場人物:コージさん

つらたんの友達。
霊感がめっちゃ強く、とある先生の元で陰陽のお手伝いをしているようなガチなひと。僕がこっちの世界に入り込むきっかけを作った張本人。