霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな仏ブログ

ぶらり寺社巡り 東京都 神社

関東にも伏見稲荷が!?西東京市【東伏見稲荷神社】に行ってみた!ぶらり寺社巡り

投稿日:

こんにちは!
つらたんです。

いやあ、今年もこの季節がやってきましたね~…(´-ω-`; )

そう!

花粉めの季節がっ!!( ゚д゚ )クワッ

今年の僕は、どんな感じかというと…

ところ構わず、

( >д<)、;’.・ イクシッ

いつでもどこでも、

( ´ >ω<)゙;`;:゙; ヴエックシッ

寝てる時でさえも、

カユー(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシ

ああああああっ、もうマジで杉植えすぎなんだよ、日本!!

そもそも戦前まで日本ではスギ花粉症ってほとんどなかったみたいなんですよね。

農林水産省が林業発展のために、成長が早くて建材としても利用できるスギを大規模植林を行い、その後1960年頃からスギ花粉症が急増したんだって…

キエエエエエエエエエエエエエエ!!(# ゚Д゚)

つまり、国がやらかしたんかい!!

これは日本全国の花粉症患者が立ち上がり、訴え起こしてもいいレベル!

というわけなんで日本政府、なんとかしてくださいw

 

さてさて、今回は西東京市にある「東伏見稲荷神社/ひがしふしみいなりじんじゃ」をご紹介したいと思います!

以前から京都の「伏見稲荷大社」に行ってみたいと思ってたんですけど、なにぶん自分が関東住みなので、なかなか行けずにいたんですよね。

で、調べてみたら…

おお、東京にもあんじゃん!!(゚∀゚)

みたいなw

というわけで、先日参拝して参りました~♪

因みに僕、先日スマホの機種変をしましてですね♪(^ω^)

この神社が記念すべき

「新しいスマホで一発目に訪れた神社」

に選ばれました!

ウエ━━━(ノ゚∀゚)八(゚∀゚ )ノ━━━━イッ!!

えー…、僭越ながら東伏見稲荷神社の皆様、

この度はおめでとうございます!!(・ω<)b グッ
↑恐ろしく厚かましいw

てか、このブログを始めて以降、ついにスマホも3代目突入ですよ。

時の流れって早いですなあ…( ´ω` )-3

昔はねー、

携帯でどこでも電話できる!

携帯で写メが撮れる!

携帯でネットやメールが出来る!

ってだけでスゲー!って感じでしたけど、今じゃスマホが多機能すぎて、持ち運べるポータブルパソコンですもんねー( ˘ω˘)

ああ…

8和音の着メロ作るのに、着メロ本買ってポチポチ入力してた頃が懐かしいわぁ…w

昭和生まれにしか分からんでしょうけどw

てなわけで、今回は新しいスマホで撮った写真と共に「東伏見稲荷神社」をご紹介していきたいと思います!




1. ご由緒

さて、東伏見稲荷神社の創建ですが、なんと昭和4年(1929年)とのこと。

おお、すんげえ最近じゃねえか!!Σ( ºωº ; )

京都伏見稲荷大社の御分霊を勧請して創建された、正真正銘、伏見稲荷の分社だそうです。

創建の理由として、

稲荷神を信仰してるけど、関東に住んでて伏見稲荷までなかなか行けない!!(>ω< ; )

でも、伏見稲荷をお参りしたい!!(>ω< ; )

という声から創建された神社なんだとか。

因みに、勧請元である「伏見稲荷大社」はどういう神社なのかと言うと、和銅年間(708年-715年)に創建され、全国約3万社あるとされる稲荷神社の総本社!

会社で例えるなら、伏見稲荷大社が本社で、東伏見稲荷神社は関東支社とか東京支社とかそんな感じ?w

また、この東伏見稲荷神社がこの地に創建されたことで、地名が「東伏見」に変更され、さらに駅の名前も「上保谷駅」から「東伏見駅」に変更されたんだとか。

伏見稲荷の影響力すげえっ!!(´°ω°`)

でも、社名の由来は伏見稲荷大社の東にあるから「東伏見稲荷神社」なんだってw

そこは案外テキトーっていうwww

そして、社殿の朱色と境内の緑の美しさから、昭和57年(1982年)には「新東京百景」の1つにも選ばれているそうですよ(^ω^)

2. ご祭神

東伏見稲荷神社には、以下3柱の神様がお祀りされています。

宇迦御魂大神/ウガノミタマノオオカミ 伏見稲荷大社の主祭神。
衣食住や農業、五穀豊穣の神様。通称:お稲荷さん。
佐田彦大神/サダヒコノオオカミ 稲荷大神三座の一座、別名:猿田彦大神。
ニニギが地上に降りた際に、高千穂まで道案内をした。海陸の道を守り、人々を良い方向に導く神様。
大宮能売大神/オオミヤノメノオオカミ 稲荷大神三座の一座。
天太玉命の子神にあたり、アマテラスに仕える神様。
歌や舞などのエンターテイメントのほか、長寿・愛嬌の神様。

上記三神を「東伏見稲荷大神」と総称するそうです。

え、そんな、あっちゃんと、かしゆかと、のっちで「パフュ~ムです」みたいなノリ?w

てか、前回記事にした品川神社の御祭神が「天太玉命/フトダマノミコト」の奥さん「天比理乃咩命/アメノヒリノメノミコト」だったのですが、まさかその次に参拝した東伏見稲荷神社にその娘さんが祀られているとは思いませんでしたw
関連記事:都内最大の富士塚と珍しい龍の鳥居!品川区【品川神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

しかも、品川神社には富士塚に「猿田彦大神」も祀られてたし、阿那稲荷神社という稲荷社もあったので、三柱とも御祭神がほぼドン被りっていうw

全く調べて行かなかったのでホント偶然なんですが、こういう事もあるんですねー(^ω^;)

3. アクセス

東伏見稲荷神社へのアクセスですが、西武新宿線「東伏見駅 南口」から徒歩10分ほど。

ホームに降り立ってみると、ホームのすぐ横に真っ赤な鳥居がっ!!
(ちょっと逆光で見えにくいですが)

鳥居と駅の位置関係はこんな感じになっていて、駅出口の右側に真っ赤な鳥居が建てられていました。

さすが、駅名を神社の名称に変更しただけのことはあるよねw

近くに行ってみると、鳥居の社標には「東伏見稲荷神社」の名前が書かれてました( ‘ω’ )

ここが第一の鳥居で、もしかしてここから神社まで参道が続いてんのかな?( ‘ω’ )

とか思ったんですが、その先はフッツーに住宅街でしたw

ここから神社までは徒歩でおよそ10分ほどですが、住宅街の中を歩いていく感じなので迷いやすいかも。

また、道中に神社への案内板があるわけでもないので、個人的にはナビアプリなどを使うとサクッと神社まで行けると思います。

4. 大鳥居

てなわけで到着しました!東伏見稲荷神社!!

鮮やかな朱色の鳥居が超立派!!

鳥居のすぐ右側にある常夜燈もでかすぎwww

創建されて日が浅い神社ですけど、これだけ立派なところを見ると、かなり篤く信仰されているんでしょうね( ‘ω’ )

地名まで変わっちゃうくらいですしw

こちらの鳥居は、昭和47年9月に建立されたものとのこと。

まだ若い神社ってだけあって、鳥居がピッカピカのテッカテカでした!

5. 楼門

鳥居の先にある石段を登ると見えてくるのが、こちらの真っ赤な「楼門」です。

わお、楼門もめっちゃ鮮やか!!o(゚∀゚)o

こっちもピッカピカのテッカテカですねーw

建立時期は分かりませんでしたが、昨年の今頃に修繕が行われていたみたいなので、それでピッカピカのテッカテカなのかも。

また、左右には狛狐像があり、口にはそれぞれ「玉」と「鍵」を咥えていました。

僕は伏見稲荷大社には行ったことがないので見たことはありませんが、どうやら本家の狛狐も同じものを咥えてるみたいですね(^ω^)

因みに皆さん、

なんで「玉」と「鍵」を咥えているのか分かりますか?( ・∀・)

実はそれぞれに意味があってですね?

伏見稲荷大社には「玉鍵信仰」という教えがあるのですが、玉は「稲荷神の霊徳の象徴」、鍵は「稲荷神の霊徳を身につけようとする願望」を表してるんだとか。

また「火事と喧嘩は江戸の華」と言われるほど、火災が頻発した江戸時代。

当時は消火技術が発達しておらず、放火をすると死罪になるほど火事はおおごと!!

稲荷神は「防火の神」としても崇められていたそうで、特に火を扱う職人さんなどに崇められていたそうです。

打ち上げ花火の時の掛け声「たまや〜」「かぎや〜」も、稲荷信仰をしていた江戸の花火屋さんの屋号で、この「玉鍵信仰」に由来するんだそうですよ(^ω^)

因みに、たくさんの稲荷神社がありますが、狛狐によって咥えているものはさまざま。

狛狐が咥えているものと意味をまとめると、大体こんな感じ。

玉・宝珠 稲荷神の霊徳の象徴とされ「玉鍵信仰」に由来。
霊徳を身につけようとする願望の象徴で、これも「玉鍵信仰」に由来。
稲穂 五穀豊穣を象徴。
巻物 知恵や稲荷神の言葉を象徴。
子狐 子宝を象徴。

一説には「玉」を穀物の倉庫、「鍵」を倉庫を開ける鍵とする説もあるんだとか( ‘ω’ )

漠然と「いつも何か咥えてんなー」とか思ってましたけど、ちゃんとした意味と歴史があるんですねー( ´ω` )

さて、楼門入って右側で手水を済ませ、先ずは拝殿へ向かいます!

6. 社殿

こちらが東伏見稲荷神社の「社殿」になります!

こちらも楼門に負けず劣らず、ピッカピカのテッカテカ!w

造営時期は分かりませんでしたが、昭和4年創建の若い神社なので、恐らく創建時に建てられた社殿なんじゃないかなあ…と。

御由緒にも書きましたが、この社殿の朱塗りの美しさが「新東京百景」に選ばれた理由だそうです。

そしてこちらが「本殿」になります。

因みに、拝殿でのご挨拶を済ませてふと右を見ると、そこには小さなお社が。

何も書かれていなかったんで分からないんですけど、これは何を祀ってるんでしょうね?

神輿殿にしては小さいし…(´・ω・`)

調べても情報がなかったので、未だ謎…w

また、境内の右側には神楽を奉納する「舞殿」もありました。

7. お塚参り

そして、ここからが東伏見稲荷神社のメインとも言える「お塚参り」です!

社殿の裏側には18か所もの末社があり、1か所ずつ丁寧に参拝すると、願いが叶ったり、運気が良くなると言われてるんだとか。

で、ちょっとネットで調べてみたところ、お塚参りする際にはこんなポイントがあるみたい(・ω・)

  1. 18ヶ所全ての末社を必ずお参りすること。
  2. 同じお社を2度拝まないこと。
  3. 願いごとを伝える時には、1字も間違えないこと。

と、いうことらしいのですが…

全く気にせず参拝しますたwww

だってそんなこと神社に書かれてなかったし、情報の出どころもよく分かんなかったし…

失礼がないようにきちんと礼節をわきまえて、感謝の気持ちがあれば、そんなにカッチリしなくてもいいんじゃないかと。

まあ、そこは人それぞれですけど(^ω^;)

さて、お塚への入口ですが、社殿の右側と左側にあります。

こちらが右側の入口。

こちらが左側の入口。

僕は今回右側(鳥居のあるほう)から回らせて頂きました。

右側の入口には画像のようなお塚の案内図が掲げられているので、写メに撮って見ながら回ると分かりやすいかも知れないです(^ω^)

先ず鳥居のあるほうの入口から入ると、早速真っ赤な鳥居がたくさん!!

おお…伏見稲荷っぽい…( ゚д゚)

いや、まごうことなき伏見稲荷なんだけどw

赤い鳥居がこうもたくさん並んでると、現世とは違う空間というか、独特な雰囲気がありますよね。

本家の伏見稲荷大社はもっとすごいんだろうなあ…( ‘ω’ )

で、取りあえずこちらのお塚参りは18社もあるので、ここから一気にお社をご紹介していきたいと思います。

御利益や祀られている神様については、説明書きのあるお社とないお社があったので、分かった範囲で載せていきたいと思います。

1) 金鷹社

説明に「縁結び・長寿の守護神」と記載。

2) 権太夫社

説明に「田中大神(権太夫)勧善懲悪を司る神」と記載。

「田中大神/タナカノオオカミ」は伏見稲荷大社に配祀されている五穀豊穣の神様で、「大己貴神/オオナムチノカミ」(別名:大国主神)と同一神とする説もある神様なんだそうです。

3) 太郎稲荷社

4) 要町稲荷社

5) 三徳社

説明に「福徳円満・家庭和合・縁結びの神」と記載。

これでやっと5社目完了!

まだまだ鳥居をくぐって、次のお社へ!

6) 末広社

説明に「商売繁盛の守護神」と記載。

7) 宇迦之御魂大神

こちらは伏見稲荷大社の主祭神「宇迦之御魂大神/ウカノミタマノオオカミ」という名称のお社です。

東伏見稲荷神社の立派な社殿があるのに、なぜここに改めて祀られているのかはよく分かりませんでしたw

8) 保食大神

こちらは「保食大神/ウケモチノオオカミ」という名前のお社で、祀られている保食大神というのは食の神様ですね。

ウカノミタマも五穀豊穣の神様なので、同じ食にまつわる神様ってことでこちらにお祀りされてるのかな?( ‘ω’ )

9) 佐田彦大神

こちらは「佐田彦大神/サダヒコノオオカミ」という名前のお社です。

御祭神として祀られている「佐田彦大神/別名:猿田彦大神」のお社ですね。

神話ではニニギが地上に降りた際に、高千穂まで道案内をした神様ということで、説明には「方針決定の守護神」と書かれていました。

10) 白狐社

はい!やっとこさ10社目完了!!(`・ω・´)

まだまだ行きまっせ~w

11) 愛法稲荷大神・十誡徹修・愛徳稲荷大神

こちらはよく分からなかったんですけど、「愛法稲荷」「愛徳稲荷」と書かれていました。

「愛法稲荷」「愛徳稲荷」って、あまり聞かない名前ですよね。

なんか仏教っぽい名前だし( ‘ω’ )

「十誡徹修」ってのは、仏教における十の戒律である「十誡(戒)/じっかい」を、「徹=最後までつらぬく」「修=学ぶ、正しく行う」という事だと思うので、ざっくり言うと恐らく「仏教の戒律を最後まで正しく行う、貫く」って意味なんじゃないかと。

キリスト教にも「十戒」ってあるけど、いまいち稲荷と結びつかないですしね。

でも、ここは神社なので「仏教」ってのも…うーん?(´-ω-`; )

もしかして、仏教の稲荷である「ダキニ天」が祀られてんのかなあ?

12) 八幡大神

こちらは八幡宮の主祭神である「八幡神/応神天皇」がお祀りされているみたいですね。

まさかここに八幡神がいらっしゃるとは思わなかったwww

13) 綾太郎稲荷社

説明に「円満・愛敬・芸能の守護神」と記載。

14) 開照大神

「開照大神」という名前も初めて聞く名前ですけど、どうやらこちらは「天鈿女命/アメノウズメノミコト」という神様がお祀りされているとのこと。

アメノウズメとは、アマテラスの岩戸隠れで舞を披露した歌舞音曲の神様なんだそうです。

また、この神様は「佐田彦/猿田彦大神」の奥さんでもあるそうですよ(^ω^)

15) 末広社

説明書きに「長寿・愛敬・和合の神」と記載。

16) 白狐社

17) 稲荷社

そして、いよいよ最後の「祖霊社」!!

18) 祖霊社

なんですが…

写真ガッツリ撮り忘れますたwwwww

だって、こんなにたくさんお社があるとねえ?

ぬ、抜けることもあるよねえ…?(›´ω`‹ )

まあ、取りあえず!!

ウッシャア!(`・ω・´)9ク

これで18社コンプです!!

実際お社を回ってみての感想ですが、全て回るとなるとこれが結構大変w

あと、お賽銭が足りなくなるので、1円玉とか小銭を事前に用意しておくといい感じです(^ω^)

また、こちらのお塚には18社以外にも「祠の納めどころ」という場所があったり…

旧(ふるい)祠納め処

今回、回りそびれちゃいましたが、米軍からの本土爆撃により200余名の殉職者を出した「中島飛行機 武蔵製作所 殉職者慰霊碑」や、使いふるした筆供養のための「筆塚」なんかもあるそうです。

8. 御朱印

そして、最後に「御朱印」を頂きました。

こちらが東伏見稲荷神社の御朱印です!

(^ω^) …

のけ反りそうなほど、めっちゃシンプル!!!w

うん…、まあ、僕的にはあまりオススメはしないかなw

スタンプなのはまあいいとして、日付の記入がボールペンだったしw

ガッツリ墨書きの御朱印を想像していると、ちょっと残念に感じるかもっていうレベルの簡素な御朱印でした(^ω^;)

初穂料は300円でした。




てなわけで以上!

今回は西東京市「東伏見稲荷神社」をご紹介しました。

正真正銘、本家伏見稲荷大社の分社なので、遠方でなかなか伏見稲荷大社を参詣できない方にオススメ!

参拝者もそこまで多くないですし、写真からも分かると思いますが、境内の空気がスッキリしていて気持ちいい神社です(^ω^)

鳥居や楼門、社殿の朱色がすごく鮮やかなので、僕としては新緑の時期に参拝すると、赤と緑のコントラストが映えてベストかなーって思います。

機会があれば、ぜひ参拝してみてくださいね(^ω^)ノ

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



東伏見稲荷神社
〒202-0021 東京都西東京市東伏見1丁目5-38
TEL:042-461-1125

レクタングル

レクタングル

-ぶらり寺社巡り, 東京都, 神社
-, , , ,

執筆者:


  1. アバター かおる より:

    ここ何年かで、周りにスピリチュアルな人が増え、元々、興味津々だったので、色々話しを聞いていると、この臭いはヤバいぞ!って分かる様になりました。
    次は、ぜひ神様や、守護霊の方とか話ができたら、、なんて思ってます。

    • tsuratan tsuratan より:

      かおるさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      臭いがやばいってなんの臭い?w
      本物と偽物の区別がつくようになった的な?w
      僕も神仏や守護霊とコンタクト出来たらな~とか思いますけど、まだまだ修行が足りないようです(^ω^;)

  2. アバター 椿 より:

    つらたんさん、こんにちは♪

    おお、東京にも伏見稲荷があったんですね!
    地名まで変えてしまうとは、お稲荷様すごいです…
    伏見稲荷に限らず稲荷神社は朱い鳥居が連なっておりますが、あれはこの世ではない世界にいるような、何とも不思議な感覚になりますね。
    私もまた伏見稲荷にお参りしたくなりました(^^)

    あ、ちなみに伏見稲荷のご神木は、「杉」でございます( ̄▽ ̄)

    • tsuratan tsuratan より:

      椿さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      そうなんですよー、僕もまさか東京にこんな立派な分社があるとは思わなくてw
      稲荷系の千本鳥居って、異空間感すごいですよねw
      あれって日本人ならみんなそういう風に感じるものなのかなあ?

      えー!!
      杉なの!?wwwww
      今杉にめっちゃ苦しめられてるというのに…なんたるジレンマ…

  3. アバター 路加 より:

    何と♪遂に西東京市にまで御光臨頂けたとの事、誠に感謝致します~!
    ようこそ東京都西部へ♪
    東京都西部の出身(小金井市ですが←)ですので親近感maxですー!
    東伏見の由来とか知らなかったのでお勉強になりました。
    玉鍵信仰も初めて知りました♪花火大会が好きなのでウレシイです~。
    関東西部にはイロイロ素敵な場所(秩父とか川越とか)もございますので
    ぜひぜひご行幸のほどを~。
    どうぞご縁がございますように☆彡

    • tsuratan tsuratan より:

      路加さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      はい~、最近東京の西側に行くことが多くて、今回は東伏見に行って参りました(^ω^)
      僕も玉鍵信仰については、こちらの神社に行って初めて知りまして、いろいろ勉強になりました。
      次の記事もそっち方面の神社のことを書く予定なので、良かったら是非読んでみてくださいね(^ω^)

  4. アバター まさみ より:

    つらたんさん、ようこそ、西東京市へ😀私の実家は、東伏見稲荷から徒歩3分の所にあり、神社の境内は遊び場でした。初詣も毎年東伏見稲荷でした。お正月は階段一杯にその列が青梅街道の方まで並びます。屋台もたくさん出ます。昔は、神社の裏手に防空壕があって、その中に入ってた遊んで、よく叱られました。
    そうなんですよ😵残念な御朱印なんです。でも、少し前までは、墨で書いた普通の御朱印でした。御朱印書ける人がいなくなったんですかね⁉️
    せっかく東伏見までおいでになったのなら、二駅所沢寄りの田無神社も参拝して欲しかったなあ………最近テレビでも取り上げてもらって、参拝する方も増えているようです。もし、ご縁があったら来てみて下さい。と私は別に親戚でも何でもありませんが😃

  5. アバター ユウナ より:

    つらたんさん、はじめまして!
    水子供養で検索していてこちらのブログにたどり着きました。
    とってもためになるブログで絵も上手くて可愛いし、内容も面白いし、素人?目線で書いてあって共感できて一気に過去記事を読ませて頂いてます(^^)
    友だちが最近御朱印帳を購入したのですが、そのタイミングでこちらのブログを見たので、私も購入することにしました!
    いつか家系図も作りたいです。
    私は京都の伏見稲荷まで電車で数分のところに住んでおり伏見稲荷大社は何回も行っているのですが、東京にもあるんですね!
    いつか伏見稲荷の東京支社(笑)に行ってみたいです。
    これからもブログ楽しみにしております!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

行列のイラスト

ぶらり寺社巡り!新宿【経王寺】で花祭り&限定ご朱印ゲットだぜ! その1

こんにちは! つらたんです! 前回の記事で書きましたが、今日4月8日は「お釈迦様の誕生日 (花祭り) 」ですね! ヒヤッホォォォウ!ヾ( ´ω` )ノ という訳で、今回は「花祭り」の日にだけ頂ける限定 …

blog114 アイキャチ

鹿島神宮の分社と侮るなかれ!日立市【鹿島神社】巡りしてみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです! さて、タイトルからも分かる通り、今回は茨城県日立市にある「鹿島神社/かしまじんじゃ」を巡って来たので、まとめてご紹介したいと思います! 鹿島神社ってのは、常陸國一之宮であ …

写経のイラスト

ぶらり寺社巡り!【成田山深川不動堂】で写経初体験してみた!

こんにちは! つらたんです。 実は以前からずっとやってみたいと思っていた事がありまして… そう!「写経」です!( ´ω` )ノ 今回、江東区にある「成田山 深川不動堂」で写経を初体験してきたので、体験 …

ブログ118 アイキャッチ

獅子頭が圧巻!江戸の風情が残る東京築地【波除稲荷神社】行ってみた!ぶらり寺社巡り

こんにちは! つらたんです。 6月18日(月)7時58分頃、大阪北部で最大震度6弱の地震が発生しました。 僕は通勤の為、ちょうど家を出るところでアラートが鳴って気付きました。 まず最初に思ったのが、大 …

よだれを垂らすつらたん

今月浜松の【秋葉神社】に行ってくるよ!

こんにちは! つらたんです! コージさんから「呼ばれてるよ」と教えてもらった神社仏閣があるのですが、実は2箇所ありまして。 1箇所は以前「ぶらり自社巡り」の記事で書いた 浅草の「待乳山聖天」 記事はこ …

レクタングル300×250バナー

ブログランキングタグ

ブログ村ランキングタグ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

FC2ブログランキングタグ

プロフィール


名前:つらたん

東京住みの30代。
「霊感ゼロ、無神論者、スピリチュアル?なにそれおいしいの?」状態だった僕に信仰心が芽生えるきっかけや体験などを書いてます。(´^ω^`)
プロフィール詳細

登場人物

登場人物:コージさん

つらたんの友達。
霊感がめっちゃ強く、とある先生の元で陰陽のお手伝いをしているようなガチなひと。僕がこっちの世界に入り込むきっかけを作った張本人。