霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな神仏ブログ

毎日つらたん。

信仰のきっかけ・霊視

【運気アップ出来るかも!】悪いものを避ける為に僕がやってること!

更新日:

こんにちは!
つらたんです。

ついに8月ですねー!

いやあ、なんか時間が経つのが早い早いw

もう一年の2/3ですからね。

なんか30代になってから、時間の流れがめっちゃ早く感じるなあw

これ、40代になったらどうなっちゃうんだろ?w

びょ…秒速?w

 

さて、今回は僕の部屋についてのお話です。

おめえの部屋になんぞ興味ねえよwwwww

と言いたい気持ちは良く分かりますが、ここはぐっと堪えて頂いてw

自分、風水についてはサッパリなんですけど、先日「鬼門」について読者の方からお話があったので、今回は僕がコージさんから聞いてやっていることを書いていきたいと思ったわけです。

でも、これはあくまで僕が個人的にやっていることなので、「同じことをすればOK」「良いことある」とかそういう類のお話ではないです。

ただ、コージさんに聞いた話も含めて、こういう事やってますよー的な参考程度の話なので、その辺りはご理解の上、やられる方は自己責任でお願いしますねw

まあ、僕は色々良くなったし、やったからどうとかはないと思いますが念のためw




1. つらたんの部屋は方角が最悪☆

あー、こんな自虐ホントは書きたくないんですがw

ええ、そりゃもうガチ最悪なんです!!

どんくらい最悪かと言いますと…

  • 部屋がキレイに「鬼門」を向いている (東北)
  • 玄関がキレイに「裏鬼門」を向いている (南西)
  • 家の目の前が「病院」

まあ、ざっとこんなもんですよ(ドヤァ

新宿だし、駅近で便利だし、立地はいいんですけどねw

仕事の関係でろくに調べもせず急いで引っ越してきちゃったんで、やっぱ下調べは大事…

コージさん曰く、病院の近く(特に家の目の前)は良くないらしいです。

病院ってほら、場所が場所だしね(^ω^;)

2. 何もしてなかった頃にコージさんから言われたこと

コージさんが初めて僕の家に来て視てもらった時に、コージさんに言われたのは、

「うわっ、この部屋鬼門向いてんじゃん!なんか変な感じすると思ったんだよね!目の前病院だし」

でしたw

それまで特に方角とか気にしていなかったし、僕は零感なので部屋で何かを感じたりしたことはなかったんですが、コージさんと部屋に居ると「パンッ」と大きなラップ音がしたりするんですよw(さすがに零感でもラップ音は聞こえた)

当時はまだ先祖供養や神社仏閣なんか全くしていなかったですし、その頃、僕自身ついてないなあと感じることが多かったんですよね。

それから色々やり出して、良い事が起こるようになってきたんですが、今でもコージさんからは、

「つらたんの部屋はヤバかった!」

と言わしめる程度にはヤバかったらしいです。 ←よっぽどw

3. 僕がやってる「鬼門」対策!

・鬼門にガジュマルを置く

さて、鬼門への対策ですが、僕は以前記事にも書いたように「ガジュマル」を2鉢置いています。
関連記事:我が家にガジュマルくんがやってきた!【観葉植物で置くだけスピリチュアル!】

これはコージさんから教えてもらった訳ではないのですが、何も考えずガジュマルが欲しくなって購入し、偶然にもベランダ(鬼門)に置いていたというw

その後、コージさんに部屋を霊視してもらったところ、

「嫌な感じが全くしない!これなら遊びに行ける!」

と言わしめたほどですw

ホントたまたまだったんですけどねw

後で調べてみたら、鬼門に緑を置くと悪い気を吸い取ってくれるらしく、やっぱ風水的にもいいみたいです♪

偶然とは言え、すげえな僕w

あと、普段からキレイに掃除をしていれば悪い気が溜まりにくくなるそうなので、1日1回は必ず部屋にコロコロを掛けて、ベランダはこまめに掃除してたりします(^ω^)

・部屋のカーテンを変えた

さらにもうひとつ!

元々は緑色の薄手のカーテンを使っていたんですけど、コージさん曰く、

「カーテン変えたほうがいいよ。そもそも緑は日本人と相性が悪いから」

と言われ、速攻で新しいカーテンに変えましたw

因みにカーテンの色は「生成り/きなり」でしっかり遮断できる厚手のものが良いと言われ、白い無地の分厚いものにしました。

因みに生成りとは、手を加えないそのままの状態を指し、無染色無漂白の布地のことです。

4. 僕がやってる「裏鬼門」対策!

これは裏鬼門対策なのかなあ?w

ちょっと自信ありませんが、玄関上に「不動明王」の絵札を貼っています。

目黒不動尊で頂いた絵札で、これも以前記事に書きましたが、コージさん曰く、

「この札、ちゃんと魂入ってるね。オーラみたいなの出てるのわかる?」

と言われた絵札です。

御札を貼った場所は玄関なんですけど、これはコージさんに、

「ここに貼ったほうがいいよ」

と言われた場所なんですよね。

で、コージさん直々に貼ってもらったもらったのですが、

「あ、これ真言唱えなきゃだめだ」

と言い出し、数珠を取り出して不動明王の手印を結び、不動明王の真言を唱えつつ貼ってもらいました。

コージさん曰く、

「不動明王はやっぱ重いんだよな」

だそうなので、やっぱ強い仏様なんでしょうね。

絵札を貼ってから、家を出る時と帰宅した時に玄関で、かかさずご挨拶と御礼を言うようにしています。

因みに、御札についての注意事項はこんな感じ。

  • 御札は年に一度取り換える (2月の旧正月が過ぎたら、古いお札をお寺に返却し新しいのを貼る)
  • 御札を貼るときは、声に出して真言を唱え、「このような場所で申し訳ございませんが、どうかご容赦ください」と一言添える。

ネットで見ると、お札を貼る方角とか玄関は良くないとか書かれていますが、僕はコージさんに直接視てもらったので、特に気にせずそのまま玄関に貼ってます。

5. 僕がやってる「部屋の浄化」対策!

コージさんから部屋の四隅に、

「さざれ水晶を置いたほうが良いよ」

と言われ、言われたとおりに置いてますw

さざれ水晶というのは、水晶を成形するときに出た、いわば水晶のくずのこと。

ネットで安く買う事が出来ます。

 

さざれ水晶を置く前に準備がありますので、その手順を書いていきますね!
  1. 水晶をザルに入れて水で洗う。
  2. 水を入れたボウルにザルごと水晶を浸し、天然塩一袋を入れてまぜまぜする。
  3. 一昼夜そのまま置く。
  4. 水ですすいで塩を落とし、外で干す。
    僕は新聞紙を敷いて、その上に水晶をザルごと干しました。
  5. 水晶が乾いたら、小さなお皿に水晶を入れて、部屋の4箇所に置く。

これでさざれ水晶が清められ、準備完了です。

塩はかなりの量をドバドバ入れます。

コージさんは塩1袋のうち、8割くらいの塩を使っていました。

んで、溶け残った塩がいっぱいボウルの底に溜まっていると思いますが、その塩が邪気を吸っているらしいので、そのまま流しちゃってOKです。

 

これは、いわば盛り塩みたいな感じなんですかね。

僕は100均で小さな器を買ってきて、それに入れてます。

大体1ヶ月位で水晶が曇ってくるそうなので、1ヶ月経ったら新しいものと交換します。

てか、コージさんがこのやり方を勧めてくれたという事は、よっぽど部屋やばかったんだろうなあw

6. 僕がやってる「祭壇的なもの」

僕の部屋には仏壇や神棚がないので、4段ラックの一番上に御札やお線香、お酒、御朱印帳などを置くスペース(一応祭壇的な場所)を作ってます。

コージさん曰く、やっぱ高いところがいいらしいですね、こういうのは。

もちろんちゃんとした仏壇や神棚があるに越したことはないんですけど、こういうのは気持ちが大事だと思うので、僕はこれで十分かなと思ってます。

コージさんもそんな事言ってました。

でもその内、不動明王の木造とか置きたいなーとかひそかに思ってますがw




以上、僕が個人的にやっていることをツラツラと書いてみました。

コージさんに手ほどきを受けたものもあれば、祭壇とか自分なりにやってるものもあります。

なにぶん僕は零感なのでどれが良いとは断言出来ないのですが、良い事が起こるようになりましたし、なによりコージさんから、

「部屋から嫌な感じがしない!」

「前はやばかった」

「霊道もきちんと避けてるし、うまく配置したね」

と言われたので、どうやらうまくいっているみたいです。

こういう事をネットで調べると、情報が錯綜してて真偽のほどが良く分からなかったりするので、もしかしたら皆さんの何かの役に立つかなと思い、今回書かせて頂きました。

確実な事は言えなくてもどかしい部分もありますが、もし少しでも皆さんのご参考になれば幸いです。

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

レクタングル

レクタングル

-信仰のきっかけ・霊視
-, , , , ,

Copyright© 毎日つらたん。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.