霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな神仏ブログ

毎日つらたん。

供養 先祖・供養

【結果報告】先祖供養後、実家に起こった良い変化、不思議な変化とは?

更新日:

こんにちは!
つらたんです!

暑い日が続いていますが、皆さん体調など崩していませんか?(´・ω・`)

気を付けてくださいねー、僕なんかお盆明けた途端にガッツリ扁桃腺腫らしましたからねw

僕もともと扁桃腺でかくて、冬になると年イチ位で熱出したりするんですけど、今回は冷房で粘膜やっちゃったみたいです(´-ω-`;)

でも、これまでの経験からあの腫れ具合だと、いつもならガッツリ熱が出て長引くパターンなんですが、病院で薬もらって飲んだら半日位で収まっちゃったんですよね(笑)

んん~不思議~( ºωº ; )

病院の先生からも、

「ああー、腫れてるねー!これ熱出るかもねー」

とか言われたし、痛くてご飯が飲み込めないほど腫れてたのに…

サクッと治っちゃいました!w

お盆にお墓参り行ったから、ご先祖さまが手を貸して下さったのかなあ?

とか、勝手に思ってますw

皆さんも夏の体調管理にご注意くださいね!(^ω^)

 

さて、今回は実家に帰省した時のことを書いていきたいと思います。

なぜ実家のことかと言いますと、今年1月に先祖供養をした後、色々実家に変化があったからなんですよね( 'ω' )
関連記事:ご先祖様、ごめんなさい・・・【先祖供養をした話 その1】

ちょっとした結果報告みたいなもんだと思ってくださいw




1. 僕の母と妹について

今回の話はお袋と妹から聞いた話なので、まず前提としてお袋と妹についてお話しますね。

僕のお袋と妹には、ちょこーっとですが霊感らしきものがあるようで、昔からなにやら感じたりすることがあるんですよ。

お袋の場合だと、声を聞いたり、物音を聞いたり、ちょっとだけ視ちゃったり、部屋で嫌な感じがしたり。

妹も視えはしないものの、嫌な感じがしたり物音を聞いたりはあるみたいです。

僕はさっぱりなので、ほっとんどそういうのはないんですけどね!←素質ゼロw

2. 実家での変化① 姪っ子のお墓づくり

今年のお盆は大阪から妹と甥っ子・姪っ子が実家に来てました。

妹含め、甥っ子・姪っ子が実家に来るのは約1年3ヶ月ぶり。

妹には3人子供がいて、姪っ子が小4、甥っ子が小2と小1なんですけど、

おじさん年甲斐もなくガキンチョらと全力で遊んできましたw

やっぱ姪っ子・甥っ子って可愛いですw

昨年までは千葉に住んでたんですが、大阪に引っ越しちゃったんで、あまり会えない分、余計可愛く感じるんですかね?

まあ、久々に会ったら、すっかり関西に染まってましたがwww
↑「なんでやねん!」とか「あかんやろ」とか普通に言うw

で、以前ブログにも書いているので、このブログを読んでくださっている方なら覚えているかもしれませんが、

うちの姪っ子は毎年実家に来るたび、裏庭にお墓を作っていたんですよ。

3歳くらいから実家に来る度、毎回欠かさずにです。
関連記事:ご先祖様、ごめんなさい・・・【先祖供養をした話 その5】

裏庭の同じ場所(大きな木の根元)にシャベルで土を盛って、棒を立てたり石を積み上げたりしたお墓です。

親父やお袋、妹は

「なんでお墓なんか作ってるのかな?」

と、ずっと不思議に思っていたそうなんですが、コージさんに聞いたら、きちんと墓替えが出来ていなかったご先祖様からのメッセージだったみたいで、

「 (姪っ子が) 持ってかれなくてよかったね」

と言われ、

怖っ!!(;゚Д゚)

と思った経緯があります。

で、今年1月にご先祖様の供養を行ったわけですが、先祖供養後、今回が初めてのお盆であり、供養後初めて姪っ子が実家に来るという事で、家族の間でなんとなーく、

「今年姪っ子はお墓を作るのか!?」

に注目が集まりトレンド化していましたw

コージさんの話から、供養がきちんとなされていれば、姪っ子はもうお墓を作る必要がないからです。

で、結果を申しますと、今年はお墓…

作らなかったんですよ!奥さん!!(´°д°`)

今回も裏庭で遊んだりしてたし、シャベルも置いてあったんですけど、姪っ子は全く興味ない感じ…

親父もお袋も妹も、そして自分もビックリ!!

つまり、お墓の問題が解決し、先祖供養がうまくいったという事ですね!

これで確信が持てました!

良かった良かった♪

3. 実家での変化② 謎の現象

霊感ゼロの僕は全く気付いてなかったんですけど、妹とお袋は昔から家で謎の現象を感じていたそうです。

例えば、

  • 玄関が開く音がして「誰か帰ってきたのかな?」と思って玄関見ても誰もいない。(妹とお袋の話)
  • 2階への階段を「ギシギシ」と登る音がしても、2階に誰もいない。(妹とお袋の話)
  • 1階に居ると、2階で誰かが歩く音がする。(妹とお袋の話)
  • 水回りと和室で嫌な感じがして近寄り難い。(妹の話)
  • リビングに夜ひとりで居たくない気持ちになる。(お袋の話)
  • 寝ている時に子供の遊ぶ声や赤ちゃんの泣き声を聞いたり、子供の下半身がぼんやり見えたことがある。(お袋の話)
    ↑※お袋は子供を3人、死産で亡くしてます。

これ、全て先祖供養をしてから、「ぴたっ」となくなったとお袋が言ってました。

また、先祖供養後、妹は今回はじめて帰省。3週間位実家に滞在していたのですが、

「全部起こらなくなった!」

と驚いてました。

妹曰く、

「部屋が明るい!」

とのこと。

ちなみに「部屋が明るい」とは、物理的(照明)の話ではなく、家や部屋そのものが持つ空気(雰囲気)のほうです、念のためw

お袋は夜リビングにひとりで居るとなんか怖かったそうなのですが、今は夜ひとりでいても全然平気なんだそうです。

お恥ずかしながら、僕は以前となーんも変化が分からなかったんですけど、確かに言われてみれば部屋が明るいなとは感じました。

コージさんが先祖供養する前に、

「このままだと家にいい影響与えないし、親御さん身体壊したりするよ」

と言ってましたが、この変わりっぷりを見ると、やっぱり先祖の問題が家に影響していたんですねー(´・ω・`;)

ちなみに両親、その後も体調を崩すことなく、普通に元気です!w

4. 姪っ子と爺ちゃんの不思議な繋がり

以前記事で自分のルーツ探しの記事を書いた際にちょっと触れたんですけど、自分のルーツ・先祖を辿ったところ、姪っ子の誕生日が爺ちゃんと同じ誕生日であることが分かりました。
関連記事:【自分のルーツを探る旅】実際に家系図作ってみた!家系図作成プロジェクト その3

そこでちょっと不思議な繋がりを感じたんですよね。

経緯を見ていくと…

  1. お墓の改葬がうまくいっておらず、古いお墓に取り残されていた爺ちゃん
  2. お墓に問題がある事で、毎年裏庭にお墓を作っていた姪っ子
  3. 自分のルーツ調べたら、姪っ子と爺ちゃんが同じ誕生日

なんかこれ、1本に繋がってません??( ºωº ; )

お墓の件で、姪っ子が動いていた理由がなんかシックリきました!

コージさんが以前、

「姪っ子ちゃんはちょっと力あるかもね!」

って言ってたし。

なんか偶然とは思えないなあ、これw

ちなみに今回の件をコージさんに話したところ、

「全てが良い方向に進んでると言うことだと思います。家族が協力したのも大きいね。これまで以上に手を合わせることをしてください」

だそうです。

ちなみにコージさん、この時盆明けで体調悪くて仕方なかったそうです(›´-`‹ )

力があるってのも、それはそれで大変なんだなあ(^ω^;)




と、いうわけで今回は先祖供養後の変化について書いてみました。

今回このような事があって思ったのは、やっぱりご先祖様を大切にする気持ちは大事だなーということ。

うちのケースはお墓の改葬がうまくいってなくて、ご先祖様が大変なことになってたので、それまで霊障?みたいな影響が出ていたんだろうなあ…

全く気づかなかったけど!(`・ω・´)+

また何か分かったら、皆さんにご報告したいと思います!

ではまたー!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

レクタングル

レクタングル

-供養, 先祖・供養
-, , , ,

Copyright© 毎日つらたん。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.