霊感ゼロでも運気が上がる!ガチ初心者が綴るスピリチュアルな神仏ブログ

毎日つらたん。

不思議体験・神仏

名前は聞いたことあるけど、不動明王ってどんな神様?

更新日:

真言を忘れるつらたんと怒る不動明王
こんにちは!
つらたんです。

突然ですが、僕の守護神は「不動明王」さまです。

恐らく、あまり信仰心がない人でも名前くらいは聞いたことがあるんじゃないかと思います。
僕も名前くらいしか知らなかったのですが、今では一番大好きな仏さまです。

不動明王をざっくり説明すると?




宇宙そのものであるとんでもない仏様:大日如来が、人間の次元に合わせて姿を変えた化身が不動明王。
すべての障害を打ち砕き、煩悩を焼きつくし、仏道に従わないもの(以前の僕?w)を無理矢理にでも導き救済する仏さま。
不動明王は五大明王の一人、かつ明王の筆頭とされており、すっげえ怖い顔(憤怒相)と右手に剣、左手に縄、後ろには燃え盛る光背が特徴。
怖ーい顔をしてますが、実はとーっても慈悲深く、コージさん曰く、他の神様と違いどんなお願いごとでもオッケーだそうです。
不動明王には眷属として8人の童子がいて、矜羯羅童子(こんがら)と制多迦童子(せいたか)が有名ですね。

真言:ノウマク サンマンダ バサラダン センダ  マカロシャダ ソワタヤ ウンタラタ カンマン

意味:激しい大いなる怒りの相(すがた)を示される不動明王よ。迷いを打ち砕きたまえ。障りを除きたまえ。所願を成就せしめたまえ。カン マン。

好きな理由としては、やっぱり生まれてからずっと僕の守護神として一緒にいてくれているからですね。

普通はご先祖さまなどの守護霊さましかつかないそうなのですが、僕自身には不動明王さまが守護神として後ろについていてくださっているそうで、これまでたくさん助けて頂いているとコージさんから教えてもらいました。

こちらの記事で詳しく書いていますが、僕の母は子供になかなか恵まれず、僕が産まれる前に子供を何人も死産しています。
そんな中、僕は母の祈りと不動明王さまに守られて、この世に産まれてくることが出来たそうです。
(本当なら亡くなっていたと言われたw)

その後も不動明王さまと守護霊さまが危険な時に護ってくださっていたそうで、幼稚園の時に車に轢かれたり、車の事故に遭ったり、東日本大震災の時は車ごと津波に流されたりしたのですが、大きな怪我などは一度もありませんでした。

ちなみに幼稚園のときの事故は車に接触したはずなのですが、足の小指をちょっと擦りむいた程度。
代わりにその時履いていたキャラクターの靴がビリビリに激しく破れていました。
この時の事故のことは、幼かったのにかなり鮮明に覚えていますw

コージさんによると、宗教の違いで呼ばれ方や解釈が違うだけで、実は神さまや仏さまというのは同じ存在。
つまり、宗教ごとに神が存在している訳ではなくて、同じ神だけど呼ばれ方が違うだけらしいです。
そして、キリスト教のイエス・キリストは不動明王とイコールなのだとか。




実は僕、誕生日が12月25日なんですよ。
キリストが生まれた日(クリスマス)ですね。
しかも申年で干支の守護本尊が「大日如来」、不動明王は大日如来の化身なのでつまり本質は同じ。
また、12月25日から7日後の翌年は酉年で守護本尊が「不動明王」となります。
この日に産まれた人は、不動明王がついている人が多いそうです。
なんか守護神に不動明王さまがついてくださったことに不思議な繋がりを感じました。

また、お不動さまが祀られている不動尊に行くと、不思議と心が安らいで気持ちよく感じるので、やっぱそういう場所が合うみたいです。
不動尊でお焚き上げのお経なんか聴いてると、体が勝手に揺れだしちゃったりしますしw

今では完全に不動明王ファンになっちゃいましたw
本当に不動明王さまには日々感謝の毎日です(^ω^ )

あ… イラストの髪の毛書き忘れt…ではまたー!w

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

レクタングル

レクタングル

-不思議体験・神仏
-, , ,

Copyright© 毎日つらたん。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.